2010年10月27日

アーティチョーク移植

種蒔いてから放ったらかしにしていたアーティチョークですが、やっと移植してあげました。

なんか肥料がなくて枯れそうだったんで、、。
9株だけ移植です。

もうさすがに芽は出てこないでしょうから。

アーティチョーク移植

現在畑にあるアーティチョークは2株だけとなりました。

生き残ってくれることを祈るだけです。


あ!

そう言えば

今年はルバーブが出てきません。
いつもなら涼しくなると目が出て来るんですが、枯れちゃったんでしょうか?
posted by LOHAS20 at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 移植

2010年10月26日

エンダイブ&タルティーボ定植

チコリ類の定植もやっと最後です。

最後はエンダイブです。
これ、直売所でも売れない野菜のひとつのような気がしますが、去年経験したのですが売り方、見せ方ひとつで売れ筋商品になりました。

これって意外とヒントは大手百貨店にあります。
ですので必ず都市部に行くと地下に潜ります。^^

さて、定植に際してマルチが4列しか準備していなかったので、1列追加して定植開始です。
マルチって穴あけが結構時間かかるんですよね。
オーダーで作ってもらおうかな。

エンダイブ定植

苗は遅かったので徒長気味です。

エンダイブ定植

はい、これでやっとチコリ類+レタス定植完了です!

エンダイブ定植

あと、まだ荏胡麻が残ってるんだよなぁ、、、、、。

posted by LOHAS20 at 13:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 定植

2010年10月25日

レタス出荷最盛期

毎日、繁忙期なのですが出荷もこなさなければなりません。

最盛期のレタスです。

約100個近くを毎日出荷しています。

レタス出荷

う〜ん、、、

もうレタス見たくないなぁ、、、、、。
posted by LOHAS20 at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 出荷

2010年10月24日

荏胡麻いよいよご対面

先日の脱穀したエゴマを今度はふるいにかけて、種だけにします。

まずはざっと大きな茎や殻を取り除いて唐箕(とうみ)にかけます、

荏胡麻

年代物ですね。

なぜか当農場には2台あります。
すべて稼働します。

これで種とその他を風(手動です)で分離させます。

荏胡麻

出てきました!!

白いのは鳥の糞ですね。

荏胡麻

集めるとこんな感じになりました。

荏胡麻

まだ再度ふるいにかけるものもあるので、もう少し増えると思いますが現在23kg程度あります。

これが(最ふるいが終わってから)終わるといよいよ最終過程の洗いに入ります。




ただ、、、


まだ先になりますが。

2010年10月23日

プンタレッラ&イタリアレタス他定植

チコリ類の定植も残りを植えました。
これですべてじゃないのですが、一応マルチをしている部分だけ植えました。

いや〜、でもここに来て少し冷えるようになりましたね。
でもこの寒さがチコリには大切です。

一応現在4列になりました。

手前の方から
・トレビス
・カステルフランコ(結球型)
・プンタレッラ
・イタリアレタス

チコリ定植

この他にプンタレッラの列に苗が足りなかったので、リーフチコリを植えています。

レタスの列にもトレビスの残り苗を植えました。

チコリ定植

カステルフランコです。

チコリ定植

イタリアレタスです。

チコリ定植

リーフチコリです。

チコリ定植

トレビスです。

チコリ定植

おなじみプンタレッラです。

チコリ定植

まだこれで終わりじゃ無いんですよね。


もう一つ、エンダイブ&タルティーボがあります。

posted by LOHAS20 at 11:31| Comment(3) | TrackBack(0) | 定植

2010年10月22日

籾摺り

なんか今月物凄く忙しいです。
まだ残っている作業が目白押しなんですが、優先順位つけてやっていきます。

ということで、籾摺りです。
玄米にする作業です。

籾摺り

今年の長崎県の作況指数はそんなに良い方では無かったんですが、当農場の作柄は例年並みの作柄でした。
質も良いですね。

籾摺り

早速、一部精米して仏壇に上がります。

新米は間違いなく、色・艶・味共に最高なのですが、当農場では通年定温貯蔵(冷蔵庫にて)しており、また精米時も低温精米に心がけているせいか、味が殆ど落ちません。

さて、今年も契約一般家庭への新米提供が始まります。
タグ: 籾摺り
posted by LOHAS20 at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2010年10月21日

荏胡麻脱穀2日目

あ〜、豆が出来てたまんないのにまた荏胡麻叩き(脱穀)です。
キーボード打つ手も荏胡麻叩くようです。^^

昨日の一日では終わるはずもなく、半分持ち越しています。

荏胡麻叩き

大体、2回叩きます。

荏胡麻叩き

叩き終わるとこんな感じです。

荏胡麻叩き

すべて集めるとこれだけになりました。

荏胡麻叩き

さて、これからふるいにかけます。

でも、もう遅いし、出荷の準備があるのでまた今度です。

2010年10月20日

荏胡麻脱穀

荏胡麻も干して数日経ちますが、雨も降らずよく乾燥しています。

そこで早速脱穀作業です。

荏胡麻

もう茎まで乾燥して茶色です。

荏胡麻

いい感じですね。

荏胡麻

この感想した荏胡麻を枝ごと太い木の棒で叩きます。

バリバリいいますね。

またボロボロ種が落ちてきます。

荏胡麻

もう、それは無心に叩きます。

それは「あしたのジョー」の如く、

打つべし!

打つべし!

打つべし!



あ〜

手に豆できちゃったよ、、、。

2010年10月19日

カステルフランコ&トレビス定植

いよいよ、当農場の冬の定番チコリ類の定植となりました。

ちなみに既に2列だけ終わって、稲の脱穀(稲こぎ)しています。

今日植えたのは向かって左のトレビスとその横のカステルフランコだけです。
苗自体は根の張り具合もまずまずでまあ良い方なんじゃないでしょうか。

チコリ定植

まあ、なんせ一列が長いので時間がかかります。


とりあえず脱穀に戻って済ませないと落ち着きませんね。

posted by LOHAS20 at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 定植

2010年10月18日

各種根菜類&一部葉物播種

稲刈りも済んで、脱穀までの束の間の間にちょっと遅いかもしれませんが根物を蒔きました。


各種種蒔き

根物と言いながらもまず最初に蒔いたのがこちらの「ホウレンソウ」です。
これナチュラルさんからの貰い物です。

写真見ると寒締めホウレンソウのような感じですね。

外国のホウレンソウを食べる(栽培するのも)のは始めてなのでこれもまた楽しみです。

各種種蒔き

ここからしばらく根物です。

これは「ルタバガ」です。
いわゆるスウェーデンカブ(黄色の)ですね。
 
といっても初めて作るので私もわかりませんが、これはリクエストのひとつです。

各種種蒔き

これはタキイの種とナチュラルさんの種ですが、どちらも紅芯大根だと思います。

そう言えば直売所に紅芯大根が出ていたので買って食べてみましたが、どうにも辛く甘くありません。
これがどう成長するか楽しみです。

各種種蒔き

見た目鮮やかな「ミラノ大根」ですが、なんとなく取り寄せて蒔いてみました。

相変わらずここの種屋さん(大田の種)の種は少ないですね。

各種種蒔き

こちらは「黒ダイコン」です。
今年は丸いカブ型のものと普通の大根型の2種類蒔いています。

これは通常販売以外に利用法があります。

各種種蒔き

これで終りにしようと思ったんですが、堆肥を撒いた所が微妙に余ったので、この「ルバーブチャード」と「エンダイブ・ロマネスカ」を蒔いておきました。

各種種蒔き

最近乾燥気味なので上手く発芽するかどうか、、、、。

posted by LOHAS20 at 10:32| Comment(7) | TrackBack(0) | 種蒔き

2010年10月17日

初出荷

韓国カボチャもいい形になってきました。
まさにズッキーニですね。

これもすべてシェフの元へ
サラダに使われるようで小さいものが好まれます。

出荷

こちらは本当の初出荷です。

西洋ゴボウのサルシファイです。
そんなに大きなものではありませんが、しっかり味はあります。

ウチではキンピラにしたりしますが、熱を加えるとやわらかくなりますね。

出荷

大半はレストラン行きですが、少しだけ直売所に出荷したところ、速攻で完売しました。

一応、説明書きは書いておきましたが、どんな料理になったのかは興味あるところですね。

posted by LOHAS20 at 19:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 出荷

2010年10月16日

荏胡麻刈り取り

ようやく、荏胡麻の刈り取りの時間が取れました。
稲刈りとチコリ植え付け準備と大変です。
それに雲雀に食べ尽くされる前に刈らないと収穫物が無くなります。


早速刈り取りですが、最初穂だけ刈ってみようと始めましたが、全然らちがあきません。

そこで、稲刈りのように刈り取ることにしました。

荏胡麻収穫

徒長している荏胡麻なので、地上の生え際からではなく、腰辺りから刈り取ると丁度いいくらいです。
刈り取り後は茎だけ残ります。

この刈り取りの最中も雲雀が押し寄せてきていて、最後の最後まで食べていました。
まあ、雲雀も必死ですよね。^^

荏胡麻収穫

こんな感じです。
ちょっと青い部分もありますが大丈夫でしょう。

荏胡麻収穫

刈ってしまうと、茎だけになっちゃいました。
この時点で雲雀はどこかへ行っちゃいました。

荏胡麻収穫

刈ってきた荏胡麻はこれから暫く干して乾燥させます。

荏胡麻収穫

上の画像は途中ですが、多かったのだろうか、少なかったのだろうか。

なんとも言えませんね。

次の作業は数日後の「叩き」が待ってます。
posted by LOHAS20 at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫

2010年10月15日

レタス出荷最盛期

当農場でレタスといえばイタリアレタスですが、今年こちらの国産レタスを(父が)栽培しています。

今年の猛暑にも生き残ったレタスです。
イタリアレタスならトウ立ちしていました。

ちょっと量が多い(この圃場だけではありません)ので毎日3桁近い出荷に追われています



レタス出荷

でも、このレタス美味しいですね。

名前が「美味タス」って言うだけあります。

それに最近少々高値(田舎の高値は知れていますが、、、)なので出荷にも力が入ります。
タグ:レタス
posted by LOHAS20 at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2010年10月14日

韓国カボチャはまだまだイケル

先日からわずかながら出荷している韓国カボチャのマッチャンですが、ネットによじ登るような大きさになってきました。

これ見るとまさにズッキーニですよね。

荏胡麻収穫時期&韓国カボチャ

まだまだ暖かいのでまだ花が沢山咲く準備をしているようです。


これ、個人的に細かく角切りにしてチャーハンに入れると美味しかったですね。
posted by LOHAS20 at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2010年10月13日

荏胡麻収穫時期&天敵

エゴマも随分と黄色くなりはじめました。

頂点部分の穂も黒く熟しているようです。
また、この圃場を通ると香りがいいですねェ

黒く熟した実を食べると相変わらずクルミの味がします。

荏胡麻収穫時期&韓国カボチャ

まあ、青い部分もありますが、実を覗くと黒くはなっているようです。

荏胡麻収穫時期&韓国カボチャ

こんな感じですね。

荏胡麻収穫時期&韓国カボチャ

あ、そうそう

この荏胡麻畑には鳥が来て食べつくし始めています。
それも大量に押し寄せています。
数えていませんが、1000匹はいるかもしれません。

爆竹で追い払っても数分後には戻って来ます。

初め雀かと思っていたのですが、ヒバリのようです。
(見た目同じだし、、、、ただ少し大きいか)

うまいもんで(感心するところじゃないけど)、実の殻を開いて中の実を綺麗に食べています。

↓全くなんにも入っていません。(;_;)

荏胡麻収穫時期&韓国カボチャ

収穫時には残っているかなぁ、、、、。
posted by LOHAS20 at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2010年10月12日

稲刈り

さて、今年も稲刈りのシーズンとなりました。

去年は8日に行っていましたが、多少今年はずれ込みました。
今年は猛暑で作柄が全国的に落ちているようなのですが、見たところあまり変わらないようです。

いつものことですがバインダーで刈り取り、集めて稲を掛けます。

稲刈り

なんとか2日がかりで刈って、掛けました。

天日干しです。
キツイんですけど、、、

これが旨いんですよね。

稲刈り

さあ〜て

刈った田を早速耕してチコリ定植の準備開始です。
タグ: 天日干し
posted by LOHAS20 at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫

2010年10月10日

カーボロネロ&プンタレッラ移植

追加で蒔いたカーボロネロとプンタレッラですが移植時期に来ました。

カーボロネロはまあまあいいんですが、プンタレッラがイマイチ良くありません。
これから蒔いてももう時期が遅すぎますので今シーズンはここまでの苗で行きます。

移植カーボロネロ

ちゃっと済ませてさて、稲刈りです。

移植カーボロネロ

おっと、その前に全ての苗に水遣りです。
posted by LOHAS20 at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 移植

2010年10月09日

チコリも待機状態

チコリ各種の苗も随分と大きくなりました。

もう定植時期も近いんですけど、稲刈りが終わらないと定植できません。

苗各種

そういえば、前に蒔いたアーティチョークも今になって目が出てきています。

時間がかかる植物ですね。

苗各種

そろそろ、稲刈りです。

タグ:チコリ
posted by LOHAS20 at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2010年10月08日

ニンジン中耕&追肥

パースニップの除草も終わり、ニンジンの間引きもやっと終わりました。

ニンジンの中を引き割ります。
骨粉系の肥料をやって、その上で中耕機で引き割り開始です。

直ぐ終わります。

ニンジン追肥&土寄せ

さあ、あとは順調に生育してくれるのを待つだけです。



ちょっと、隣のサルシファイのウドンコ病が気になるのですが、、、、。
posted by LOHAS20 at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 中耕作業or追肥

2010年10月07日

パースニップ畑除草

ニンジンの間引きの後にパースニップの除草も行ないます。

いやぁ、ここ雑草が酷いですね。
結構時間かかりますね。

パースニップ除草

厚く蒔いたんですが発芽率はそこそこです。
良く見るとまだこれから発芽してくるのもあります。

パースニップ除草

早く終わらせないと今月は忙しいですので、、、。

posted by LOHAS20 at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記