2010年11月11日

絨毯爆撃

昨日は夜中に雨の音が、、、

やった、また恵みの雨だ!

と、思った矢先に雷がとどろき始め、ものすごい豪雨となりました。
(そりゃもう凄いのなんの、家が壊れるかと思った)

朝、父が「白菜が穴だらけになっとる」と、、、、

畑に行ってみると、、、

カリフラワーは(風も結構凄かったので)倒れている個体も多く、葉も折れています。

氷

穴は空いていません。
(空いているのは虫です)

結構折れてます。

ヒョウの穴は空いてませんね。
ヒョウの被害はなかったんでしょうか?

氷

チコリの畑に行ってみると、、、

なんと!!!!!!!

悲惨です(;_;)

穴だらけです。

氷

これも、、、、

氷

近くに行くと良くわかります。

いずれもこんな感じです。

チコリ(カステルフランコ、トレビス)は葉が固めで割れ易いのでヒョウで穴が空きやすかったんですね。
カリフラワーは柔らかいので跳ね返したんですね、きっと。

氷

イタリアレタスもなぎ倒されています。

氷

プンタレッラも同じく、、、、

氷

これですべて枯れてしまうことはありませんが、成長が遅くなることは間違いないですね。
(特にカステルフランコとトレビス)

まあ、祈るしかありません。




ちなみにこの後、白菜も見に行ったのですが、まさに穴ぼこだらけで虫食いにあったような感じになってました。
こりゃ、剥いて出荷ですね。
(単価が結構下がります(;_;))
タグ: ヒョウ
posted by LOHAS20 at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記