2011年01月27日

連日の霜

毎年、霜は降りるのですが、今年は連日です。

今朝は倉庫の温度計はマイナス2度を示していました。

霜

あまりの寒さにパースニップの葉も「クタ〜」となっています。

今週末はまた雪の予報です。
タグ:
posted by LOHAS20 at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2011年01月23日

パースニップとリーキのスープ

なかなか使用方法が難しいパースニップやリーキですが、シェフに簡単な作り方を教わりました。

で、嫁さんの時間のある日曜日に作ってみました。
いつも枝豆のスープやカボチャのスープを作ってくれるのでコツは私より確かです。^^


初めに各素材を切ります。
ポイントは炒める素材はすべて同じ大きさに切ることです。

こちらはリーキ、畑から大きくウマそうなものを収穫してきました。
それを切ります、ちなみに玉ねぎや長ネギのように切っている時に涙が出ませんね。^^

スープ

こっちはパースニップ、これも同じように切ります。

スープ

こちらは玉ねぎです。
去年の春に収穫して、吊るして保存していたものです。

これはさすがに涙が出ますね。
ウルウルです。^^

スープ

これで3種揃いました。

スープ

これに繋ぎとして使う、じゃがいもを刻んでおきます。

じゃがいもが無ければ米でもいいそうです。

スープ

まずは玉ねぎを飴色になるまで炒めます。
ここでの油はサラダ油です。

ちなみに火力は全開の場合を100%とすると20%位で炒めるそうです。

スープ

飴色になるまで始めて炒めましたが、結構時間がかかるんですね。
それに常にかき混ぜなきゃならないし、、、、、

それでも何とか出来上がり、そこにバターを加えます。

で、そもそもなんで玉ねぎを飴色に炒めたものが必要なんでしょうか?
ちょっとふと疑問が、、、、


あ、ちなみに分量を書いてはいないのですが、適当です。
完成後を想像しながら作っているので、この分量ならこんな感じの味に仕上がるんじゃないかなという感じです。
(で、いつも失敗するんですけどね)

スープ

それにリーキを加え、パースニップを加えます。

スープ

さらにじゃがいもを加えてさらに炒めます。
(分かりづらいですね)

スープ

ある程度炒めたら、昆布出汁を入れます。

と言っても無かったので嫁さんに聞くと「これでいいよ」と暫く少量の水に浸けていた小さく切った昆布をその水と一緒に入れました。

その後、良く煮込みます。

スープ

と、ここから私は出荷作業に行きましたので後は嫁さんに任せました。^^

煮込んだ後にピュレにします。
下はミキサーに掛けて取り出した直後のものです。

スープ

ピュレを牛乳と生クリームで伸ばして出来上がりです。

基本的に味付けは「塩」のみです。

盛り付けには畑にあった「イタリアンパセリ」を散らして完成!!

スープ

食べてみると、、、、、

なんていうか、コンソメを効かせた濃いスープのようなものでは決してなく、素材本来の味が良く出ている感じのスープです。

美味しいパンに物凄く合う感じです。

ちなみに今回の素材(調味料は除く)はすべて当農場の野菜で作りました。



よーし!

今度はビーツ(赤と黄)のスープに挑戦です。
posted by LOHAS20 at 10:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理方法

2011年01月20日

毎日洗いで凍えそう

今日もまたニンジン洗ってます。^^

3箇所に出荷してますが、1日ではなかなか売れません。
数日かかって売れていきます。

それでも完売は難しいですね。

サルシファイも

今日はニンジンの他にパースニップとサルシファイも収穫してみました。

サルシファイは株間が広いところが大きくなってますね。
今回は株間を狭くした所もあります。

まだまだこれからのようです。

その他に紅芯大根と黒大根も収穫しました。
黒大根はそこそこ売れていきますね。

サルシファイも

サルシファイは太さはいいのですが、もう少し長さが欲しいところです。

少しだけ暖かくなるまで(薹が立つ前まで)待ってみます。

サルシファイも

先日まで手のアカギレが出来ていたんですが、薄い手袋をしてその上にビニール手袋をして洗っています。
そのせいか、現在は全くアカギレが出来なくなりました。

、、、、少し、、予兆のようなものはありますが。
posted by LOHAS20 at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫

2011年01月16日

また積雪

今朝は積雪です。

もう去年末から3回目です。
こんなことは始めてです。

雪の量はそんなに多くないのですが、今までにないほど寒く、倉庫の中の出荷準備した野菜までも凍りついています。

雪

写真撮るだけでも寒いです。

雪

今日は晴天でいい天気なんですが、むちゃくちゃ冷えるので休みにします。


と、、

いいつつ

昼から暖かかったら動き出すかも、、、。
タグ: 積雪
posted by LOHAS20 at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2011年01月12日

本当のリーキ?

年末に収穫したとき、結構大きかったんですが、ここに来て葉も大分萎れてきました。
(雪のせいかも)

そこで数本大きそうなものを収穫してみました。

去年末よりも大分大きくなっています。
(比較対象にボールペンを置いています)

リーキ

ここまで大きければリーキと呼んでもいいのかもしれませんね。

ただ、、、、、

もう少し長ければいいのですが。
posted by LOHAS20 at 12:36| Comment(6) | TrackBack(0) | 収穫

2011年01月10日

各種根物生育状況

各種根物も大分成長して来ました。

ここで各種抜いてみました。
結構生育していますね、もう出荷可能な個体もあります。

各種根物

それではこいつから

「ルタバガ」、別名スウェーデンカブです。
見た感じ、カブそのものです、ただ黄色いだけですね。

各種根物

中を割ってみると、、、
外皮と同じ、黄色です。

食べてみると、、、
こりゃ、甘いですね。
サラダにしても十分に合うと思います。

各種根物

次はこの「紅芯大根」です。
外観は先日直売所に出荷されていたものと同じ感じです。

右の1個はタキイの種です。
左の2個はナチュラルハーベストの種です。
("WATERMELON"Radish(スイカラディッシュ)と言われる品種です、正式には「RED MEAT」)
多少ナチュラルハーベストの方が長い感じがします。

各種根物

割ってみると、ピンクが鮮やかですね。
食べてみるとルタバガほどでは無いものの、そこそこ甘いですね。
出荷まではもう少しのような感じです。

各種根物

こちらは「ミラノ大根」です。
種袋は結構誇張気味に綺麗なものだけ写してあると思いますが、畑が良くないのか、はたまた時期が早いのかなんだかイマイチ綺麗じゃありませんね。

各種根物

中見はこんな感じ、紅芯大根の反対です。

食べると、、、
う〜ん、やっぱり大根かな。

各種根物

最後はこれ「黒大根」です。

去年まではカブ型の大根でしたが、今年は長いものに変えました。
大きさとしては日本の大根のように大きくするのかどうかちょっと今のところわかりませんが、先日の福岡の百貨店ではこの程度の大きさでした。

ですからこれで収穫してもいいのかと、、、、、

ただ、外皮の黒さがまだまだのような気がするのでもう少しだけ待ってみようと思います。

各種根物

中見はこの通り、

いつもの黒大根です。
黒大根は日本の大根と比較すると水っぽさはありません。
ですので味に深みがあるような気がします。

ですから、温野菜としてそのまま食べるのがこの時期美味しいのではないかと思います。

各種根物


さて、一揃い紹介しましたが、上のすべてを今朝の味噌汁に入れてみました。

「ルタバガ」と「黒大根」はめちゃくちゃ合いますね。
特に「ルタバガ」は旨いです、日本のカブの味噌汁の上をいきますね。

「ミラノ大根」も悪くは無いのですが、色が出て味噌汁本来の色では無くなります。

ちなみに「紅芯大根」は酢漬けにして今日の夕飯に食べてみます。
(色は綺麗です)
posted by LOHAS20 at 17:21| Comment(10) | TrackBack(0) | 収穫

2011年01月08日

寒い中の幸せなひととき

本当に年が開けてからというもの、寒いですねぇ〜。

この寒さだとニンジンやレタスなどの出荷準備で水を扱うのが辛いです。
それでも幸いなことに当農場は井戸なので暖かいです。

でも結局水を扱うのには変りなく、昨年末に念願のストーブを購入しました。
(中古でも十分に良かったんですがこの時期にはなかなか見つかりません)

そのストーブを暖を取るだけではなく、もっと最大限に活用するためにこんなモノを焼きました。

安納芋です。
そのままストーブに乗せるのではなく、アルミホイールで包んで乗せます。

焼き芋

これで体の暖を取るのとちょっとした胃袋を満たすのに十分活用しています。

焼き芋

ちなみにこのストーブでは(どんなストーブでも同じですが)高さ8m、広さ60畳近い倉庫を温めることは出来ません。
あくまでも凍りそうな手の暖を取るだけです。
posted by LOHAS20 at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2011年01月06日

にんじんジュース

先月から思っていたんですが、なかなか出来なかったにんじんジュースを作りました。

まずはイエローキャロットからですが、予想通りの色です。
そのまま飲むと日本の人参ほどではありませんが、人参独特の味があります。
そのまま飲むには抵抗があるのでこれにリンゴを加えて飲むとかなり美味しくなります。

にんじんジュース

次にパープルキャロットです。
これが一番興味があったんですね。

絞ってみると、、、
予想通りというか、凄い色です。
泡がなければブラックジュースですね。

飲んでみると、、、
これがまた、人参独特の臭みが全くありません(少しはあるかも、人それぞれなので)。
このままでも十分に美味しいですね。
ちょっと感動です。

専門家ではありませんのでわかりませんが、もろ「ポリフェノールの塊」ジュースのようです。
これにリンゴを加えてもさらに美味しいですね。

にんじんジュース

この紫ジュースをシェフに伝えたところ、ケーキや料理のソースにいいかもしれない。
ということでした、いずれ試食させてもらいたいですね。


今まで割れたものや二股の人参は捨ててましたがとって置くことにします。
posted by LOHAS20 at 15:58| Comment(3) | TrackBack(0) | 料理方法

2011年01月05日

チコリ生育中!!

カステルフランコもトレビスもゆっくりですが成長しています。

また、リーフチコリも赤が眩しいほどです。
これもまた結束しなければなりません。

チコリ

プンタレッラも草丈が高くなりました。

チコリ

カステルフランコは幾分腐り始める個体もあります。
仕方ないんですが、、。
posted by LOHAS20 at 15:45| Comment(2) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2011年01月04日

エンダイブ結束作業

年末に一部出荷したエンダイブですが、年明け早々の最初の作業が結束作業となりました。

これを行わないと本来の中心の白さが出てきません。
ちなみに藁で巻いているのですが、輪ゴムでも巻いています(特に私)。

エンダイブ

この状態です。

エンダイブ

巻かなくてもそんなに苦くはありませんし、数本は白いので大きいものだけはこのままの状態で出荷開始しています。

エンダイブ

これも意外と売れているのでちゃんと手を入れないといけませんね。


それにしても寒いですね。
特にここの圃場は寒いです。(北風もろ当たりです)
タグ:エンダイブ