2011年03月31日

本格的な春の訪れ

暑いですね〜。
朝夕はまだ冷え込むのですが、日中は暑すぎです。
おかげで昼間の作業はTシャツじゃないと暑すぎます。

畑の根物は花盛りです。
下の写真は紅芯大根の花です。

春

そういえば、つい数日前に真冬の寒波が来て、リーフチコリの残りの結束を行ったんですが、これじゃあダメかも知れません。
タグ: 紅芯大根
posted by LOHAS20 at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2011年03月28日

プンタレッラ和風炒め

笛吹きスナフキンさんに教えてもらったレシピで本日はプンタレッラを料理しました。
(また^^)

笛吹きスナフキンさんは炒めてからされるのかわかりませんが、下ごしらえ(直売所には下ごしらえ済みを販売しています)のあとオリーブオイルで軽く炒めて醤油と鰹節で味をつけます。

うん!
なかなかご飯に合いますね。

プンタレッラ

これにさらに揚げ玉とマヨネーズ(何を隠そう、マヨラーに近い私です)を絡めるとなんとお好み焼きに近い味になります。

また、なんか面白い料理をしてみたいと思います。
posted by LOHAS20 at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理方法

2011年03月27日

久々の移植作業

当農場の定番野菜の一つイタリアレタス「修道士のあごひげ」を移植しました。

久々の移植です。
去年の年末の移植作業以来ですね。

しゃがんでの作業は腰に悪いので長机で作業します。
これなら楽チンです。

イタリアレタス移植

約2畝分が出来ました。

イタリアレタス移植

これからの天気なら連休中の出荷になりますね。
posted by LOHAS20 at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 移植

2011年03月24日

プンタレッラのサラダ

出荷ばっかりで最近食べていなかったプンタレッラをサラダにして食べました。

丁度、スーパーで山積みしてあったシシリアンルージュを嫁さんが買ってきていたのでそれとプンタレッラを割いて混ぜました。
ただそれだけです。

ドレッシングはピエトロの和風イタリアンドレッシングです。
この組合せは最高ですね。

プンタレッラサラダ

でも、なんと言っても見た目が綺麗です。

食べてもプンタレッラのシャキシャキ感が良いですね。

やっぱり、シンプル・イズ・ベストですか。
posted by LOHAS20 at 08:33| Comment(3) | TrackBack(0) | 料理方法

2011年03月23日

防鳥ネット

順調に生育しているカーボロネロですが、最近鳥に食害されています。

雀より大きく、鳩より少し小さい、こちらの地方で呼ばれる渡り鳥の「ひよんちょ」です。
これ「キーキー」とか「ピーピー」とか鳴いて五月蝿いんですよね。

最初収穫が終わった、カリフラワーに群がってたんで、まあいいかと思ってたんですが、そのうちカリフラワーの葉が骨(葉脈だけ)になり、食べるところが無くなったのか、今度はその横のカーボロネロに進出してきました。

「こりゃいけない」と急いで防鳥ネットをかけました。

防鳥

鳥が来なくなったのは良いのですが、収穫中のカーボロネロ(写真は生育中の物)にもかけているので、収穫時にしゃがんで移動なので腰が痛いです。

早く、渡って行って欲しいですね。

2011年03月22日

今年も出てきました

先日蒔いたアグレッティも無事発芽を開始しました。

まだほんの一部なので楽観は出来ませんが、この発芽率が極端に悪いアグレッティが発芽してきただけでも
嬉しいですね。

アグレッティ

去年は4月に蒔いてますので今年は長く出荷できそうです。
posted by LOHAS20 at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2011年03月20日

安納芋いよいよ出荷開始!

去年の秋に収穫して畑に寝かせていた安納芋を掘り出しました。

自家用の小さいものは既に掘り出して(主に息子の)胃袋の中に入りましたが、今回は大きなものです。
4個位で1kgです。

直売所には先月までかなり多く出荷されていましたが最近はちらほらと見かける程度です。

安納芋

ちなみに食べて見ると、、、、、

甘い!!!
やはりというかなんというか、期待を裏切りませんね。

中は黄色くてねっとりとしていてそれでいて甘いです。

また、今年も作ります。
タグ:安納芋 蜜芋
posted by LOHAS20 at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 出荷

2011年03月19日

リーフチコリ出荷

今年は本当に寒さが残りますね。
本来なら桜も咲き始め、花見のプランを練り始める時期なんですが。

まあ、その寒さのおかげで例年なら緑の葉を青々と茂らせていたリーフチコリ(ラディッキョ ロッソ)が収穫最盛期になりました。
今年は既に30本以上出荷出来ています。

ラディッキョ ロッソ

まあ、ちょっと青い茎のものもありますが、、、。

でも綺麗ですね。


ちなみに上記の状態にするまで、ほぼ半分以上の葉を落としています。
posted by LOHAS20 at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 出荷

2011年03月17日

最近の収穫状況

最近は根菜類の出荷もいくつか変わり始めました。

ニンジンはもう今回で終了です。
なかなか好成績が上げられました、来年もこれで行きたいと思います。

その他も本格出荷がチラホラとあります。

各種出荷準備

ルタバガも大分大きくなりました。
大きなもので350g〜450g程度でしょうか。

でも、調べるとまだまだ大きい品種もあるようです。
(ちょっと今回小さめですが)

奥のパースニップの方が最近でかいです。

各種出荷準備

こちらは黒大根、今回のものは少しまだ色が薄いものもありますが、ここに来て品質が安定しています。
あまり寒いとダメですね。

各種出荷準備

サルシファイも今回多めに掘ってます。
前回と比較するとちょっと小さめです。

各種出荷準備

相変わらずのカステルフランコとトレビスです。

各種出荷準備

ベビーネロも大分花芽に移行しつつありますね。

各種出荷準備

袋に入れるので結構時間がかかります。

各種出荷準備


普通の脇芽もそうでしたが、花芽がついてから自宅で天ぷらにしたら、これがまた美味しいのなんのって。
本当におすすめです。

このベビーネロ、第2弾、第3弾と成長しているので、まだまだ続きます。
posted by LOHAS20 at 18:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 出荷

2011年03月15日

タルティーボ軟白作業

タルティーボも畑で大分大きくなりました。
(イタリアの本国ほどではありませんが)

そこで、畑でもすでに葉が長細くなっているのですが、掘り出して軟白してみることにしました。

まずは畑でスコップで掘り出し、土を落として持ってきました。

タルティーボ軟白

これをざっと洗って、日本酒のカートン(6本入り)へそれぞれ入れます。
(今回2つなので12個程度)

タルティーボ軟白

これに黒マルチを巻いて(下はカバーしません)光が入らないようにします。

タルティーボ軟白

で、それを桶にいれて水を入れて倉庫の暗い所に放置します。

タルティーボ軟白

あとは2日に1回程度水を変えて約10日〜15日程度でしょうか?

ただ、問題はこれからの時期は急激に気温が上がって暑くなるので、腐ってしまわないかそれが心配です。


上手く行くことを祈ります。

2011年03月14日

プンタレッラ収穫最盛期

プンタレッラが収穫最盛期に突入しました。
いい形が揃っています。

これはまだ小さいですが、大型の個体もスタンバイしています。

プンタレッラ

普通プンタレッラ(チコリ類全般)は苦味があるのですが、この時期の厳しい寒さの物はほとんど苦味がありません。

そのまま「ポキン!」と1本ずつ取ってから炒めたり、サラダに入れると肉厚の歯ごたえがたまりませんね。

また、その他に肉厚でないものは縦に裂いて水にさらすと「クルッ」となるのでそれをサラダに入れたり、最近では刺身のツマに利用したり、肉料理の付け合せのキャベツの替りにしたりしているレストランもあります。

「なるほど」と思いますね。

それと裂いているとこのプンタレッラ、フルーツの香りがします。
そうですね、、、、

「梨」の匂いです。

この香り嗅ぐといよいよ春の訪れを予感させます。
posted by LOHAS20 at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫

2011年03月12日

天然(?)タルティーボ収穫

11日の地震は東北・関東各地に大被害をもたらしました。
亡くなられた方のご冥福と、被災された方の無事を心からお祈りしております。

私も忘れもしない1995年の阪神大震災で被災しました。
この世のものとは思えない揺れと、その後の余震は本当に恐ろしいです。
このような天災を経験すると心にもダメージを受けます。

私は今でも揺れにトラウマがあり、デパートの2階などの少しの揺れでも立ちすくんでしまいます。
今回の地震の被災者の方々の心のケアも大事ではないかと思います。







さて、草の中にうもれていたタルティーボですが、一部にそれらしき個体がありましたので収穫しました。

それらしい形にはなってますね。

タルティーボ

ただ、すこし緑の部分が残ってますね。
やはり掘って軟白でしょうか。

まだ株自体が小さいので大きくなるまで放置していてもいいのでしょうけど、これから暖かくなるので葉の赤い部分が緑に変化してきます。
ある程度の見極めが必要ですね。
posted by LOHAS20 at 13:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 収穫

2011年03月07日

いよいよ収穫開始

いやぁ~、長かったですね。

やっと収穫開始です。
このサルシファイ。

今まで何回か収穫したのですが、あまり長くなくて大きくも無かったんですが、今回掘り出してビックリ!!

意外と大きいです。

下記の画像は出荷後の出荷不可能な個体だけが写っています。
なんせ、お客様への発送までの時間がむちゃくちゃ時間がないので途中の写真撮れません。

サルシファイ、ルタバガ収穫

もうひとつ、ルタバガも収穫しました。

上記の写真は出荷不可能な傷物ですが、大きい物で1個300g程あります。

まだあるのですが、大きくなるのかどうか、、、、。
posted by LOHAS20 at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫

2011年03月06日

リーフチコリの結束

今日は朝から雨です。
先日蒔いたアグレッティの圃場が乾燥気味で心配だったんですが、これで発芽促進されるでしょう。

さて、昨日の作業なんですが、先日出荷したリーフチコリの他の個体も大きくなったので結束作業を行いました。

リーフチコリ結束

全部ではなく、大きくなったものだけです。

藁で巻くんですが、実はこの作業苦手なんですよね。
うちの母はウマイんですが、、、。

リーフチコリ結束

この作業で美しい個体が完成します。

まあ、ただこの濃い紫色と葉にヒゲが付いていないという条件がありますけどね。

2011年03月05日

ベビーネロ本格収穫開始

カーボロネロの早くに植えたものはもう収穫時期を過ぎつつ(というか真っ最中かも)ありますが、今年はカーボロネロとしての出荷は予約や購入希望の方だけにしか販売していませんでした。

というのも、今シーズンは脇芽の出荷だけに栽培しています。

そのカーボロネロも現在脇芽が沢山出ています。
先日の暖かい日が数日続いたせいですね。

ベビーネロ収穫

数株分を取っただけでこれだけあります。

ベビーネロ収穫

帰ってから早速食べましたが、やっぱり美味しいですね。

シンプルな炒めて食べるのが一番美味しいです。

大口の出荷用に直売所分は控えていますが、見かけた方はぜひご賞味下さい。
posted by LOHAS20 at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫

2011年03月04日

掘り出し作業近づく

チコリ畑の奥の片隅にタルティーボも植わっています。
各種チコリも途中までは同じ形なのですが、成長するに従って他のチコリとは明らかに違って成長していきます。

細長い葉の形状になり、内側に巻いていきます。

タルティーボ

ただ、これは成功した時の形です。

今年はいい出来です。
もう少し大きくなったら掘り出します。



、、、、何時になく、いい出来栄え。


なんだか、成功の予感が。
posted by LOHAS20 at 13:59| Comment(2) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2011年03月03日

プンタレッラ収穫開始

プンタレッラも収穫出来る個体が徐々にですが増えてきています。

去年と違い、気温の変化がここ最近大きいので写真のような理想的な形の他にタワー型のように突き出た個体もあります。

プンタレッラ収穫開始

写真のような物は苦味は殆どありません。
ですが、タワー型のものは肉厚ではなく、さらに苦いですね。

これから、もう少しすると球型の個体が揃ってきますので、最盛期を迎えます。
ただ、成長が早いので収穫期が短いのが難点ですね。

posted by LOHAS20 at 08:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 収穫

2011年03月02日

収穫最盛期

カリフラワーロマネスコも気温の変化で品質が悪くなりそうなので早めに出荷しています。

そのカリフラワーロマネスコも今が最盛期です。
大きい物は凄く大きいですね。
(あまり大きいと売れませんが、、、)

でも、ちょっと紫がかっています。

そう言えば他の直売所(県外等)を見てもカリフラワーロマネスコが出ている風景をよく見ます。
ただ、大量に出荷しているところの物はなんだかあまり新鮮なようには見えませんね。
(紫色でも出荷されています)

各種収穫

こちらはボチボチと出荷数が増え始めているチコリ類です。

各種収穫

プンタレッラもちらっと見えますね。^^

2011年03月01日

イタリアレタス種蒔き

暖かくなったので、イタリアレタスも蒔きました。

イタリアレタス種蒔き

結構適度な寒さがあるので発芽に最適でしょう。
posted by LOHAS20 at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 種蒔き