2011年06月29日

腕が真っ黒に日焼け

毎日暑い日が続きますね。
1日3回もTシャツを着替えます。

その暑い中、除草と追肥を行いました。
除草は延2日間かかりました、いや〜チリチリと日光に照らされてTシャツから出ている腕が真っ黒に日焼けしてしまいました。

ちょっとヒリヒリです。

さて、そのひき割り作業ですが、有機肥料を振ってから中を引き割ります。

こちらは半ば諦めかけてりたピサンリです。
ちょっと発芽率が悪かったですね。
これ暖かくならないと発芽しません。

追肥

ちょっとタンポポみたいですね。

追肥

こっちは追加で蒔いていた遅物のゴールデンビーツとビーツ(エジプト種)です。

その横がソレルです。
発芽率は十分に良かったんですが、連日の雨で見に行かなかったら虫にやられて殆ど骨状態でした。
現在はそこから復活し始めています。

追肥

こっちはバジル。

2種(ナポリターノとアルリモーネ)蒔いてますが、アルリモーネは発芽率がちょっと良くありませんでした。

追肥

でもこのアルリモーネは食べるとバジル独特の味はしません。

なんだかレモンぽいような、なんていうかサラダに入れると凄いいい感じのような気がするバジルです。
現在ナチュラルさんのHPからは無くなってますね。

追肥

最近の暑さは厳しいのでTシャツだと体力消耗しそうです。

長袖のTシャツ買ってこようかな。
posted by LOHAS20 at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 中耕作業or追肥

2011年06月28日

夏本番かな?

やっと晴れました。

それに伴い、猛暑もやってきました。
おかげでこの所の連日の雨と曇り空で暑さと日射に慣れていない野菜たちがかなりぐったりしています。

晴れ

元気なのはパパイヤだけです。

そういえば葉物野菜が値上がりを初めていますね。
現在キャベツ出荷中です。

来週位からはレタスとゴールデンビーツの出荷も始まります。
タグ: 晴天
posted by LOHAS20 at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2011年06月27日

新しい畑

少なくなった畑(田)を補うために新たに畑を借りました。

うちの周辺は宅地化がかなり進行しており、農業されている方も高齢と後継者不足でどんどん畑を売っています。
その宅地化が進んでいるど真ん中の畑を借りました。。

ただ数年栽培されていない荒れ放題のところもあります。

こちらはほんの1年休んでいる程度なので、数回耕せば畑として利用可能です。
でも、草ぼうぼうです。

畑

こちらはまた別の畑なんですが、向こう側は手を入れてあるのですぐにも使えますが、

畑

こちら側が数年放置されているので背丈ほどもある草が生い茂っています。

それに固い土です。
新車のトラクタが可哀想。

畑

まあ、数回耕さないと無理でしょうね。
でも土自体は良い土なんですけどね。

すぐ栽培できる方にはビーツとパースニップを植えることにします。


※ちなみに上記写真は数日前の久しぶりの晴れ間に撮ったものです、本日は相変わらずの土砂降りです。
タグ: 借地
posted by LOHAS20 at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2011年06月26日

田植え2011

今年も田植えの時期になりました。

でも台風5号の影響で強風です。
さらに土砂降りの雨になり、ずぶ濡れになりながら植えました。

田植え

ここと他にもう一箇所あります。
本当はもう一箇所あったんですが、(新幹線で)今年から作れなくなりました。

まあ、家族(&親族)が食べる分には全く困りませんが、お得意様の注文を受けられるかどうかが微妙です。

最後には毎年米が余るので大丈夫じゃないかとは思うんですが、一部の方には販売できないかもしれません。
タグ:田植え
posted by LOHAS20 at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 定植

2011年06月25日

メンテナンス

いよいよ今年の田植えを明日行います。

その前に田植機のメンテナンスを行いました。
まあ、いつものオイル交換ですね。
オイルは展示会で安く仕入れたクボタ純正です。(安くなければカー用の安いものを使います)

でも田植機って年に1回、数時間しか使わないのに勿体無いですね。
農業出来なくなるまで使わないと元が取れませんね。

オイル交換

ついでなんで他の農業機械もオイル交換しました。

いつも思うのですが田植機にしろ、耕運機にしろ、クボタは全くメンテナンスを考えていませんね。
田植機はオイルドレンやオイル投入口が工具が入りにくいところにありますし、廃油が他の部品にかかるので交換後の掃除が大変です。

これもそうです↓

おいおい!
ドレンボルトに工具がかかりません、もしくはかかったとしても外すとそこらじゅうオイルまみれになるのは眼に見えています。
ですので、オイル差しで地道にオイル投入口から抜きます。

オイル交換

それに比べて我が家で唯一のクボタ以外の機械がこのヤンマーのミニ耕うん機です。

これ、ドレンが外しやすいし、外した後のオイルが他を汚さないように下のプレートに切り欠きが付いています。

オイル交換

さらにレベルゲージですがクボタの場合、単なる棒です。
メモリも何もありません。

ヤンマーの場合、ちゃんとどこまで入ればいいのか一目瞭然です。

オイル交換

もうちょっと考えて作ってくれよ〜。
クボタさん。

で、結局この日オイル交換したのは、この耕運機と

オイル交換

この管理機と

オイル交換

この耕運機です。

オイル交換

そういえばオイル交換は定期的に行いますが、ミッションオイルを交換しないといけませんね。

ミッションオイルもやはりクボタ純正かなぁ、、、。
posted by LOHAS20 at 17:24| Comment(0) | TrackBack(1) | 農業機械

2011年06月24日

ちょっと遅まきだけど

今回の長雨と蒔き地の選定で遅くなったリーキですが、やっと蒔きました。

タキイの種とナチュラルさんの種です。
タキイのものはイタリア産で、ナチュラルさんのはフランス産です。
ナチュラルさんのものは早生ものなので本来はもっと早く蒔くんですけどね。

リーキ蒔き

でもタキイの種にはポワロってなってますが、去年植えて収穫したものは全然大きくてちゃんとリーキになってましたね。

上記は苗地なので成長したら他の所に植え替えます。
でも、畑を確保できて良かった〜。
posted by LOHAS20 at 08:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 種蒔き

2011年06月23日

brand-new!!

やってきました、NEWトラクターです。

クボタのキングアイMAX KT-255です。
旧トラクタと同じ25馬力です。

NEWトラクタ

当然ですが新車はいいですね。
乗ってみると20年の進化をまざまざと感じることが出来ます。

クラッチはついてはいますが、トルコン車になりますので主変速はクラッチ操作が入りません。
全身8段とバック数段はそのまま変速できます。

まあ、何と言っても「静か!!」これにつきますね。

今回、住宅地に近いところに畑を借りることが出来ましたのでそこで重宝すると思います。


NEWトラクタ

新車の搬入とその裏で今まで頑張ってきてくれれたGT-5とお別れです。

ありがとう!
よく頑張ってくれました。
新しいオーナーのものとで頑張って欲しいです。

NEWトラクタ

さ〜て、

高額出費を取り戻すためにがんばらなきゃ!!





早速、代掻きで汚れます。;_;
posted by LOHAS20 at 15:02| Comment(8) | TrackBack(0) | 農業機械

2011年06月22日

お疲れさまでした

我が農場のトラクタもかれこれ20年近くになります。
総作業時間900時間弱です。

まだまだ使おうと思っていたのですが、前回(2年前)に続き、不具合の兆候が見られるようになりました。

修理して使うか、、、、
新車に変えるか、、、

思案のしどころでした。
トラクタを購入すると1年分の粗利は吹っ飛んでしまいます。

ですがトラクタの修理費は結構高い、、、、
(前回も40万円程)

で、結論として、購入することにしました。

頑張ってくれたGT-5です。

旧トラクタ

前回はミッションが壊れて高額治療です。^^;

旧トラクタ

これは下取りとして旅立っていきます。
どこ行くんでしょうね、アジアの何処かかなぁ、、、。

長年ご苦労さまでした。

旧トラクタ

そういえば、いかにも胡散臭いアジア系の方がこのトラクタを売ってくれと来ました。
もちろん売りませんんでしたが、恐らく中古トラクタとして(アジアの何処かで)高値で転売するんでしょうね。
posted by LOHAS20 at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業機械

2011年06月21日

トロンボチーノ出現!!

梅雨入り前に植えたトロンボチーノも実がつきました。
まだ開花前ですがちゃんと形を成していますね。

このまま主枝だけで伸ばそうとも思ったんですが、心を摘んで4本出しにしました。
まずはズッキーニとして出荷します。

アーティチョーク&トロンボチーノ

ちなみにこのすぐそばにアーティチョークが2本植わっています。
でも、ひとつはもう花だけになっちゃいました。

なんだかこれだと食用にしたいと思いませんね。
やはり、種取りでしょうか。

アーティチョーク&トロンボチーノ

こちらはまだいい方なんですが、葉が少ないです。
こちらも種取りにするかな。

アーティチョーク&トロンボチーノ

でも、カルドンは勢い良くて成長中です。
今年は少しだけなんですが出荷できるかもしれません。
posted by LOHAS20 at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2011年06月20日

長雨の影響

今日も雨ですが、長雨の影響でしょうか。

ビーツが枯れ始めています。
去年はこんなことはなかったのですが、、、。

ビーツ長雨

枯れ始めているのは全体の2割ぐらいでしょうか?
これから長雨が続けば(長雨のせいなら)増えるかもしれません。

病気なのかなぁ、、、。
posted by LOHAS20 at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2011年06月19日

長崎は今日も雨だった。

歌のタイトルじゃないんですけどね。

今年は降りますね。
いつまで続くんでしょうか、、、。

雨

野菜にも影響出ています。
posted by LOHAS20 at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2011年06月12日

幻のとうもろこし

今日もまた豪雨です。
全く、いつまで続くのか、、、、。

まあ、明日はなんとか上がりそうではあるんですが、、、、本当なのか。

そんな中、雨の中収穫しました。
スイートコーンです。
いくら雨でも収穫しないと時期が過ぎると旬を過ぎて美味しくなくなります。

今年は白色系と黄色系(カクテル600)の2品種栽培しています。

下はその白色系の「ピュアホワイト」です。
調べるとなんだか「幻の白いとうもろこし」と言われているようですね。

というのも黄色系が近くにあると交雑して真っ白な実にならないようです。
その為、栽培している数が少なくてそう呼ばれているのかもしれませんね。

ちなみにこの近くで栽培しているところは1箇所だけでそれも遅物なので開花が全くかぶりません。
当方の黄色系は全く違う圃場で栽培しているのでこれも関係ありません。

幻の?

たしかに白い色が真珠並みで白く綺麗です。
特に朝採りなので輝いて見えます。
(写真は雨で暗いので少し黄色がかっていますが、本当に白いです)

それと、、、

物凄く、甘いです!
これにはビックリです。
それと生で食べても強烈に甘いんですが、なんていうかコーン独特の臭みがありませんね。

これ、生食向きじゃないかと思います。

ちなみに今回このピュアホワイト、無農薬で出来ました。
今年はそんなに虫は発生しませんでした。
(黄色系の圃場は1回だけ散布)

幻の?

ただ、これほどまでに甘くて美味しいんですが、説明付けないまま販売すると未成熟のようで売れない可能性があります。
ですので、いつものように説明シールを貼って出荷しています。


これでコーンスープを作ると旨いでしょうね、、、。

その前にコーンカッターを買うのが先かな。

2011年06月11日

豪雨

昨日から雨が続いています。
特に今日は雷を伴う豪雨がずっと降り続いています。

この天気、明日まで続きそうでな〜んにも作業が出来ません。

豪雨

あ、このマルチ両端が水に浸かっているパパイヤ、根が加湿を嫌うのでこの時期最悪です。
既に半分は葉がしおれています。

来年はもっと早く植えなきゃなりませんね。
タグ:豪雨
posted by LOHAS20 at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2011年06月08日

オリーブ栽培開始!!

以前から興味があっていろいろ調べていたんですが、長崎県では結構あちこちで植えられ初めていて(これからも多そう)なんだか多くなりそうなので興味が薄れていました。

(天邪鬼な性格なので、、。)

そんな時、たまたま知人がオリーブの木を譲ってくれると言うので見に行きました。

おー、予想していたものと違い、大きい木です。
10年物くらいあるんじゃないでしょうか?
(正確にはわかりません)

もう、必要なくて切り倒す予定だったらしく、ジャストタイミングでした。

オリーブ

本数は多くなく、4本で、枯れかけが2本です。
なんとか枯れかけを復活させたいですね。

オリーブ

早速、肥料をあげて軽く混ぜておきました。

もう既に開花は終わっていましたが、ちゃんと実が付いているものはごく僅かです。
これから手入れして、来年から収穫ができるようにしていきたいと思います。

ちなみに実が付いているものは現在こんな感じです。

オリーブ

う〜ん

自分で栽培(これまでは違いますが)したオリーブでオイルを作って自家製洋野菜にかけて食べたいですね。

楽しみ〜。


ちなみに絞るのは大島造船でやってくれるかなぁ。
タグ:オリーブ
posted by LOHAS20 at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2011年06月07日

GBひきわり

タイトルのGBってなんだろう??
って思いますよね。(思わない^^)

ゴールデンビーツのことです。
西洋野菜って長い名前が多いですよね。
ちなみにリーキって短いですね。

さて、雨ごとに大きくなるので、ここで除草も兼ねて追肥と中耕しました。

追肥は有機ペレットです。

GBひき割り

中耕して、、、、終わりです。

あ〜、草も出さなきゃ

GBひき割り

結構大きくなってるんですよね。

GBひき割り

出荷は今月末〜来月ってところでしょうか。

この後は人参になります。
posted by LOHAS20 at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 中耕作業or追肥

2011年06月06日

トロンボチーノの定植

種を蒔いてから随分経ちますが、やっと定植です。

ちょっと早かったかもですね。

トロンボチーノ定植

植えた後は藁を敷いておきます。

トロンボチーノ定植

早く収穫まで行かないかなぁ、、、。

次の人参が控えているので、、、。
posted by LOHAS20 at 19:28| Comment(3) | TrackBack(0) | 定植

2011年06月05日

遅いけど早い?

やっと九州北部(長崎も)の梅雨入りが発表されました。
例年より1週間早いようですね。
それでも、関東よりも遅かったですね。

長雨が続いていたのでもっと早く発表されてもいいと思ったんですけどね。

梅雨入り

また明日は雨です。

でも、今日もレタス収穫三昧です。
タグ:梅雨
posted by LOHAS20 at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2011年06月04日

たまには違う車で、、

いや〜、暑いです。
なんだろうな、一気に暑くなりました。

こう暑くなるとレタスの売上が伸びてきます。
寒いとサッパリ売れないんですけどね。

ですので毎日大量のレタスを収穫して出荷しています。


今日も直売所に出荷に行くのですが、いつものミニキャブが出払っていて、仕方なく今日はアルファで出動です。

でもなんかイタリア野菜をイタリア車で出荷に行くのっていいですね。
本当ならイタリアのカーゴバンなんかがベストマッチですが。

イタ車で

でもこの車、ワゴンなんですがコンテナ1個しか積めません。
ですので、2段積みです。

イタ車で

この車10年10万キロ走行なんですが、まだまだ元気です。

たまには気分が変わっていいかもしれませんね。
posted by LOHAS20 at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2011年06月03日

春野菜出荷中!!

アグレッティ、ベビーネロ、ルッコラ・セルバチカ、イタリアレタス(写真には写ってません)が出荷中です。

出荷中

アグレッティは早めに蒔いたんですが、寒さのせいか結局去年と同じ時期の出荷となりました。
ベビーネロは幾分小さめにはなりましたが、それでも冬と比較すると大きめですね。

ルッコラもデカイです&美味しいです。

イタリアレタスはいよいよ来週あたりで終了です。

2011年06月02日

今度はOK!

ゴールデンビーツは先日の雨から急激に成長しました。

発芽率はそんなに良くなかったんですが、密集している所は間引きしなくちゃなりませんね。

成長中

それよりも今度はやっと発芽してきました。

バジルです。

成長中

バジルって去年も一昨年も栽培して花が咲いて(多分種も出来ていた?)から処分したんですが、捨てた所からは芽が出たりしませんね。
結構発芽条件が厳しいのかも、、、。

フルーツホウズキなんか凄いんですけどね。
posted by LOHAS20 at 09:48| Comment(2) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記