2011年06月25日

メンテナンス

いよいよ今年の田植えを明日行います。

その前に田植機のメンテナンスを行いました。
まあ、いつものオイル交換ですね。
オイルは展示会で安く仕入れたクボタ純正です。(安くなければカー用の安いものを使います)

でも田植機って年に1回、数時間しか使わないのに勿体無いですね。
農業出来なくなるまで使わないと元が取れませんね。

オイル交換

ついでなんで他の農業機械もオイル交換しました。

いつも思うのですが田植機にしろ、耕運機にしろ、クボタは全くメンテナンスを考えていませんね。
田植機はオイルドレンやオイル投入口が工具が入りにくいところにありますし、廃油が他の部品にかかるので交換後の掃除が大変です。

これもそうです↓

おいおい!
ドレンボルトに工具がかかりません、もしくはかかったとしても外すとそこらじゅうオイルまみれになるのは眼に見えています。
ですので、オイル差しで地道にオイル投入口から抜きます。

オイル交換

それに比べて我が家で唯一のクボタ以外の機械がこのヤンマーのミニ耕うん機です。

これ、ドレンが外しやすいし、外した後のオイルが他を汚さないように下のプレートに切り欠きが付いています。

オイル交換

さらにレベルゲージですがクボタの場合、単なる棒です。
メモリも何もありません。

ヤンマーの場合、ちゃんとどこまで入ればいいのか一目瞭然です。

オイル交換

もうちょっと考えて作ってくれよ〜。
クボタさん。

で、結局この日オイル交換したのは、この耕運機と

オイル交換

この管理機と

オイル交換

この耕運機です。

オイル交換

そういえばオイル交換は定期的に行いますが、ミッションオイルを交換しないといけませんね。

ミッションオイルもやはりクボタ純正かなぁ、、、。
posted by LOHAS20 at 17:24| Comment(0) | TrackBack(2) | 農業機械