2011年09月30日

発芽の差

今月21日に蒔いたゴールデンビーツ2種ですが、TOUCHSTONE GOLDは結構な発芽率で芽にもわかるほど良く発芽してきています。
(写真畝中央右側)
ただ、GOLDEN BEETがなかなか発芽して来ません。発芽してきていることはしているのですが、わずかです。
(写真畝中央左側、一部発芽してきているのは黒大根)

ゴールデンビーツ発芽

栽培環境のせいでしょうか?
それとも種?

もう少し様子を見ますか、、、、

それでダメなら別のを蒔くしかありませんね。




ちなみに同じようにパースニップも発芽する気配がありません。
こちらは1本もありません。
やっぱり虫のせいだったんでしょうか?
posted by LOHAS20 at 09:01| Comment(2) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2011年09月28日

オリーブ収穫前

久しぶりにオリーブ畑に来ました。

近ければもっと頻繁に来るんですが、自宅から車で8分位のところにあります。
(まあ、遠くはありませんけどね)

オリーブ収穫前

もう貰ってから数本枯れており、今回もまた、、、、

オリーブ収穫前

生きているのは上記の2本で、下記の用に枯れているのがまた1本です。
外見は枯れていても枝の新部分はまだ生きているものもあります。

なんでかなぁ、、、

乾燥?害虫?肥料?
果樹はサッパリわかりません。

今度大きく枝落とししてみようと思います。

オリーブ収穫前

さて、そんな中、草払いも終わって肥料をやって、生きている2本の実を見てみると、1本は残念ながら収穫時期を逃してしまってシワシワの実になっていました。
ただ、そんなに実はついていませんでしたけど、、。

もう一本はこれがまた結構ついています。
写真ではわかりづらいですが紫がかった実が結構あります。

まあ、ただ数年間放置されていた状態ですので実はそんなに大きくありません。

オリーブ収穫前

でも、初めてのオリーブなので感動モノです。
試しに食べてみると、、、、、

ゲッ!

苦い!!!!

甘いのかと思ってましたがそんなことは無く、限りなく苦いです。
チコリみたい。

まあ、この味が本当みたいですね。


さて、このオリーブその他に大事なことがあります。
虫が大量についています。

もう株元がこんな感じでボロボロです。

オリーブ収穫前

で、こんな虫がいました。

良く米につくゾウムシがいると思いますけど、その数十倍は大きい(1cm強位)ゾウムシです。
調べるとオリーブアナアキゾウムシらしいです。

スミチオンが効くらしいので、収穫後散布してみたいと思います。

オリーブ収穫前

さて、今回のオリーブですが、本来なら塩漬けにしてマティーニに乗せて味わいたかったのですが、時期が過ぎてしまったのですべてオリーブオイル用にします。

一応、家庭でも搾れるようですので挑戦してみようと思います。

ただ、オリーブの実は収穫すると劣化が急速に進むらしいので午前中収穫、午後から搾らないと行けません。
準備してから臨みます。
(収穫時期を逃さないようにしないと^^)
posted by LOHAS20 at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2回目の潅水

予報では29日から雨なんですが、天気予報が全くあてにならないので、前回の動噴潅水から数日経って乾燥しかけている畑にまた動噴潅水しました。

ただ、今回は全部ではなくて発芽に水分が必須(どれも必要なんですが特に)なパースニップに重点的に潅水しました。

潅水

発芽まで時間がかかるのはわかるのですが、虫に食われていたので種自体が死んでいたかもしれませんのでそちらが心配です。
あと一週間して発芽しなければ新規で種を購入して再度巻き直しします。
(ちょっと遅いけど、、、)
posted by LOHAS20 at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2011年09月27日

遅まきチコリ移植

稲刈り後用のチコリの移植を行いました。

手前側がリーフチコリプレコーチェで奥側がプンタレッラです。
その先が先日移植したイタリアレタスです。

チコリ移植

去年はかなりの数を移植していたんですが、今年は別の圃場を確保できたのでほぼ半分はすでに定植済みです。

今シーズンのチコリ類はこれで終わりです。

今年蒔かなかったタルティーボ、エンダイブはもう見限りました。
栽培時期の問題もあるんですが、どちらも手間がかかりすぎる上に、出荷まで至る確率が少なすぎます。

ですので、今年はプンタレッラとカステルフランコとリーフチコリプレコーチェで行きます。
特にリーフチコリプレコーチェは見た目、価格、栽培意欲共に良いですね。
もっとベスト栽培時期と栽培方法を模索して冬場の主力商品の1つとして確立させたいですね。
posted by LOHAS20 at 09:16| Comment(3) | TrackBack(1) | 移植

2011年09月26日

やっぱり、雨乞いだった、、、

昨日の夜、、、、、、

降りました。



やっぱり、、、

私が水遣りをするとなんでだろうか、雨が降ります。
天気予報では雨は全く降らないのに。

でも、助かりました。
動噴潅水では限界がありますので、2日程度で乾燥してしまします。

これでしばらくは大丈夫です。

発芽

さて、この雨で蒔いた野菜たちも発芽してきました。

まず早かったのがこのルタバガです。
既に2日前には発芽していました。

発芽

次はこの黒大根です。
アブラナ科野菜って発芽が早いですね。それに少しの水で発芽してきますね。

発芽

で、意外と早かったのがこのゴールデンビーツです。
ただ、TOUCHSTONE GOLDが出てきて、GOLDEN BEETはまだ出てきません。
品種によって差がありますね。

発芽

あとは虫にくわれていたパースニップが発芽してくるかどうかですね。

もし発芽しなければ別のを蒔くしかありませんが、、、、。
posted by LOHAS20 at 09:09| Comment(4) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2011年09月25日

潅水作業は大変

雨が全く降らないので潅水しました。

家の周辺の畑や、水路がある所の畑にはポンプとスミサンスイで飛ばせるのですが、今回ビーツなどを蒔いた畑には水路がありません。l
ですので、動噴とタンクでやるしかありません。

で、早速昨日の夕方と今日の午前中に行いました。

潅水

畑で見てみると、随分雨が降ってなかったので乾燥しているかと思いきや、乾燥しているのは表面から数センチ程度でちょっと掘ると濡れています。
やはり、秋の気候で直射日光と気温が和らいだせいでしょうか?

ちなみにトレビスと黒大根は既に発芽していました。


さて、動噴潅水ですが、結局4往復して蒔いた(&定植した)所にはやり終わりました。
来週(29日)は雨の予報があるのですが、天気予報が外れたらまた動噴潅水しなければなりません。
タグ:潅水 水遣り
posted by LOHAS20 at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2011年09月23日

イタリアレタス追加種まき

移植したイタリアレタスが足りないので追加で蒔きました。
ここ数日気温がかなり低くなり、レタス発芽に最適な気温となりました。

下の写真の種は同じものなのですがメーカーが違います。
同じイタリアなんですけど、輸入元はナチュラルハーベストとブリティシュシードです。

レタス

まあ、いずれにしろ、発芽率が良ければいいんですけどね。
posted by LOHAS20 at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 種蒔き

イタリアレタス移植

レタスもちょっと早いですが移植時期となりました。
早速移植です。

それにしてもこの時期のレタスは発芽率悪いですよね。
今は涼しくなったんでいい時期なのかもしれませんが。

レタス

結局6トレイしか移植出来ませんでした。

これでは足りませんので、追加で蒔きました。
posted by LOHAS20 at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 移植

2011年09月22日

残りのリーフチコリ定植

昨日に続き、さらに別の圃場で植えた残りのリーフチコリプレコーチェとトレビスを定植しました。

チコリ定植

雨ふらないので表面は乾燥しているのですが、植えるためにちょっと掘ると黒く濡れています。

ただ、これから晴れが続く予報が出ていますので近日中に潅水の予定です。
posted by LOHAS20 at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 定植

レタス終了間近

夏から出荷していたレタスももう残り僅かです。
後2回位の収穫で終了です。

レタス

それにしても最近のレタスの価格は凄いですね。
今までに経験したことがない価格です。

ですのでこのレタスも結構高価です。
去年の2倍位で出荷しています。
でも、それでもスーパーの長野県産よりは安いんですけどね。

また、当農場のレタスは早朝収穫の午前中出荷ですので鮮度は抜群です。
ですので午前中で完売する事があります。



さて、このレタスが終われば今度はイタリアレタスです。
posted by LOHAS20 at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫

サルシファイ中耕

播種後、連日の豪雨で水に浸かり、それでも発芽してきたサルシファイですが、その後の乾燥で土がカチカチです。
それと、雑草がすごくて豪雨の後と今回の2回既に除草しています。

その2回目の除草後に追肥と中をひき割り(中耕)ました。

こうやって見てみると発芽してきていない所がありますね。

サルシファイ中耕

このように成長してきています。

サルシファイ中耕

このサルシファイ、収穫まではまだまだ遠い道のりです。
posted by LOHAS20 at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 中耕作業or追肥

2011年09月21日

冬野菜の種まき

次は種まきの部です。^^

プンタレッラの横の畝から蒔きます。

まずは1列、ゴールデンビーツです。

冬野菜種まき

今回、ゴールデンビーツは2種類です。
こちらはTOUCHSTONE GOLDです。
春栽培したものと同じです。

冬野菜種まき

その横にまた1列ゴールデンビーツを蒔きます。

冬野菜種まき

こちらはGOLDEN BEETです。
(そのまんまですが)
なぜ、二種類にしたかというと、、、

単に在庫がなかったからです。^^

冬野菜種まき

つぎは黒大根です。
これも1列蒔きます。

冬野菜種まき

ブラック スパニッシュ ロングです。
去年の冬に作った大根です。

結構小ぶりで食べやすいですね。

冬野菜種まき

最後に2列、パースニップを蒔きました。

冬野菜種まき

これ、自家採種です。
結構たくさんありました。

ですが、冷蔵庫に入れていませんでしたので、いざ蒔こうと取り出したら虫が一杯です。
結構やられていました。
そのまま蒔く訳にも行きませんので、細かいふるいにかけて、虫と食われた種をある程度分けました。

ですがそれでも発芽するかわからないので、かなりたくさん蒔いています。

冬野菜種まき

もし発芽したら、間引きが大変だろうなぁ、、、。


さあ、あとは先日植えた残りのリーフチコリプレコーチェとトレビスを明日にでも定植します。
また注文しているビーツ(赤)の種が到着次第、また2列播種予定です。
posted by LOHAS20 at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 種蒔き

プンタレッラ定植

昨日に続き、同じ圃場で定植と種蒔きです。

台風の影響は風が少し強いだけで涼しくて絶好の作業日和です。

まずはプンタレッラから、先日のカステルフランコと同じで今年は早めに蒔いたものです。
遅ものは現在発芽して移植待ちです。

マルチを敷こうと思ったんですが、折角畝を作ったのでそのまま植えました。

冬野菜種まき

あとは乾燥にならないよう祈るだけです。
posted by LOHAS20 at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 定植

2011年09月20日

ルタバガ種まき

いろいろな都合が重なって先週の一番良い時期に蒔けなかった物をやっと蒔きました。
まずはトラクタで畝を立てて、それから播種です。

ルタバガ播種

ここの土は真っ黒ですね。
肥料分はあるのでしょうか?
まあ、一応堆肥と肥料を撒いてから畝を立てています。

枕部分の両側6列と縦側1列蒔きました。
ちょっと多かったかな?

ルタバガ播種

今回手蒔きしようかなとも思ったんですが、時間がかかりそうなのとニンジン蒔いた時の播種機のアタッチメントが合いそうだったのでこの播種機で蒔きました。

やっぱり早いですね。
あっと言う間に終わりました。

ルタバガ播種

さて、明日はビーツ、黒大根、パースニップを蒔きます。
あと、プンタレッラも植えるかもしれません。


そういえば、最近めっきりと寒くなりましたね。
圃場に出てもお茶の量が減らなくなりました。

500mlで十分です。
猛暑の時には1Lでも足りなかったのに、、、。
タグ:ルタバガ
posted by LOHAS20 at 08:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 種蒔き

2011年09月19日

チコリ類定植

先日の(と言っても大分前)アブラナ科の畑に今度はチコリ類を定植しました。

カステルフランコとリーフチコリプレコーチェです。
ここの畑には初めて植えます。

それと例年に比べ、1ヶ月も早いです。
ですので多少期待できます。

カステルフランコ、リーフチコリ定植

最近涼しいせいか、多少葉が赤くなり始めています。

あとはこれからの乾燥ですね。
まだまだ水遣りがしばらくは必要になるかもしれません。
posted by LOHAS20 at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 定植

2011年09月18日

トロンボンチーノ定植

トロンボンチーノの種もあと10粒ほどあったので先日蒔いて、本場4枚ほどになりましたので芯を摘んで定植となりました。

もう今回はマルチはしませんでした。
(めんどくさかったのもあります)

トロンボンチーノ定植

ツルが出始めたら左の金網に這わせて立体栽培とする予定です。
posted by LOHAS20 at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 定植

2011年09月17日

パパイヤ鈴なり

実をやっと実らせつつあったパパイヤももうこんなに実が付きました。

咲く花、咲く花どんどん着花していきます。

パパイヤ鈴なり

ただ心配なのはこの所の涼しさです。

あまりに寒くなると成長が遅くなりそうな気がします。
まあ、野菜パパイヤとして収穫できればいいんですけどね。
タグ:パパイヤ
posted by LOHAS20 at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2011年09月16日

ステビア開花

ハーブ類も各種蒔いたんですが、順調に生育したもの、発芽しなかったものがある中、ステビアが現在一番大きくなっています。

種が8粒しかなかったんですが、その内2粒だけ成長しました。
で、現在開花中です。

花は小さいものが咲くんですね。

ステビア開花

このステビア食べるとすごく甘いですね。
葉を噛んでいると甘さが持続します。

とりあえず今年は種を取って、来年もう少し増やして見ることにします。
タグ:ステビア
posted by LOHAS20 at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2011年09月12日

ニンジンやっと発芽!

播種してから水遣りを欠かさず行って来たニンジンですが、やっと発芽してきました。

グリーンの綺麗な筋が見えますね。

ニンジン発芽

こんな感じで出てきています。
発芽まで一週間はかかりますね。

ニンジン発芽

ただ、ディープパープルがやはり蒔いたのが薄かったのか、発芽がまばらです。

種がイエローと比較すると大きかったので種まき機をかなりゆっくりと押さなければならなかったようですね。
一番最初に巻き始めたので結構なスピードで押していたのが薄い原因ですね。


もし、このまま薄いままならもう一度ディープパープルだけ蒔き直しかもしれません。
posted by LOHAS20 at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2011年09月11日

追加播種

今年はチコリ類の播種が1月程早かったので、もしも(トウ立ちなど)のために追加で蒔きました。

プンタレッラとリーフチコリプレコーチェです。
この他のチコリ類も蒔いてはいますが、製品としての安定度(当農園の地区に限り)はこの2つが一番良いように感じます。

その他にこの時期に巻き始めるイタリアレタスも蒔きました。

ただ、、、
先日まで朝夕は寒いほど涼しかったのですが、ここに来てまた猛暑&熱帯夜となりました。
残暑というか夏真っ盛りのような天気です。

追加播種

レタスがうまく発芽してくれるかが心配ですね。
posted by LOHAS20 at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 種蒔き