2011年09月27日

遅まきチコリ移植

稲刈り後用のチコリの移植を行いました。

手前側がリーフチコリプレコーチェで奥側がプンタレッラです。
その先が先日移植したイタリアレタスです。

チコリ移植

去年はかなりの数を移植していたんですが、今年は別の圃場を確保できたのでほぼ半分はすでに定植済みです。

今シーズンのチコリ類はこれで終わりです。

今年蒔かなかったタルティーボ、エンダイブはもう見限りました。
栽培時期の問題もあるんですが、どちらも手間がかかりすぎる上に、出荷まで至る確率が少なすぎます。

ですので、今年はプンタレッラとカステルフランコとリーフチコリプレコーチェで行きます。
特にリーフチコリプレコーチェは見た目、価格、栽培意欲共に良いですね。
もっとベスト栽培時期と栽培方法を模索して冬場の主力商品の1つとして確立させたいですね。
posted by LOHAS20 at 09:16| Comment(3) | TrackBack(1) | 移植