2011年10月27日

カラーニンジン(各色)

ニンジンも大きくなりました。

ちょっと密植しているところを数本間引きして見ました。

おおっ!!
すでにもう色がついています。

カラー

この3色はミックスニンジンの種で少しだけ栽培しています。
この他にパープルが加わると4色になります。

食べるとまだ甘みは強くはありませんが、ほんのりとした甘みはあります。
でも歯ごたえがあって美味しいですね。

家ではこれを素のまま(根の部分だけ)サラダに入れます。
posted by LOHAS20 at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

定植準備

除草に追われて、イタリアレタスが定植時期を過ぎそうになってきています。
遅く移植したものも既に定植時期を迎えそうです。

ここで、除草を一時中断して定植準備を行いました。

まずは堆肥を撒いて(この時には既にソフトシリカを蒔いて一度耕しています)、有機肥料を撒きます。

定植準備

ついでに親戚の油屋から貰った、菜種油の絞り粕も撒きます。

これ、撒いていると香ばしい香りがしますね。

定植準備

で、最後にトラクタで耕して終わりです。

定植準備

これで1〜2日置いてマルチして定植です。
posted by LOHAS20 at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2011年10月26日

待ち長かった、、

やっとです。

種蒔きから2週間以上経ってやっと発芽しました。
パースニップです。

今まさに発芽している最中なのでこれからもっと出てくるでしょう。
これ、スープにすると美味しいですよね。

それにしても雑草が凄い!
一部(と言うか3割以上)は埋もれています。

発芽

さて、こちらのビーツ・キオッジャも発芽してきています。

これも雑草の中です、いい加減除草しなきゃならないんですが、順番に行なっているのでまだここまで行き着くことが出来ません。

発芽

まあ、何はともあれ、発芽してきて一安心です。


でも、、、、数は少ないかも知れません。
posted by LOHAS20 at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2011年10月25日

チコリ他中耕

さて、草取りも中盤で、やっとビーツと黒大根、チコリの畝が終わりました。
早速、追肥して中耕しました。

ここはゴールデンビーツです、一部黒大根があります。
ついでにビーツの間引きもしましたが、もうすでにホウレンソウです。

中耕

ここは黒大根です。
雑草で徒長して、大きくなってます。

中を引き割るのに苦労しました。

中耕

チコリ類も大きくなりました。
ここ数日で一気です。

ここも追肥で引き割りです。

中耕

これ、トレビスです。
去年とまるで違います。

もう赤くなり始めていますね。

中耕

リーフチコリプレコーチェです。
雑草で徒長しています。

なんだかタルティーボみたいです。

中耕

こっちが早くに除草していたリーフチコリプレコーチェです。
本来はこんな感じで巻いていきます。

中耕

やっと、草ぼうぼうから少しずつ綺麗な畑になりつつあります。

中耕


あと少しです。

ガンバロウ!!
posted by LOHAS20 at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 中耕作業or追肥

2011年10月24日

限定モノ収穫

草取りもやっと終わったゴールデンビーツを間引きしました。
あ、終ったと言っても一部だけでまだまだ草取りは続きます。(;_;)

間引き自体がちょっと遅かったのでまるでホウレンソウになっていますね。^^

これ、明日出荷予定です。この時期限定(2回だけ)の出荷物です。

そのまま食べてもエグ味はありませんし、肉厚で美味しいですね。
ちなみに茹でて食べて見ましたが、それだとホウレンソウと変わりありません。

収穫

その他にチーマディラーパも花盛りになりつつあるのでこれも収穫しました。

結構次々に出てくるような感じです。

収穫

こいつは直売所ではなく、レストラン行きです。

さて、明日も草取りと、夕方から間引きですね。



あ、イタリアレタスも植えなきゃ、、、、、

全然、時間がありません。
posted by LOHAS20 at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫

2011年10月23日

プンタレッラようやく中耕

草取りもプンタレッラは終わり、やっと追肥と中耕までたどり着きました。
溝にはまだ草の後が残ってます。

有機肥料をやって中を引き割ります。

プンタレッラ中耕

去年ならやっと定植準備を行う頃なので今年はかなり早いです。
これなら寒さが本格的にやって来るまでに株が出来上がりますね。

もちろん収穫も早くなる予感がします。


ただ、、、、

これから草がまた茂らないと良いのですが、、、
posted by LOHAS20 at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 中耕作業or追肥

2011年10月20日

埋もれるほどに、、、

草が酷い新圃場も稲刈りしている間にこんなになってしましました。

ルタバガがほとんど埋もれています。
こんなになると埋もれている部分が徒長しちゃうんですよね。

草取り2

で、やっとこさ2日がかりでビーツの畝を除草しました。
スッキリですね。

でも、もう間引きの時期になってきています、この間引き菜は葉が厚めでサラダに入れると非常に美味しいです。直売所やシェフにも好評です。
特に無農薬なのに虫食いもなく、凄く綺麗です。

草取り2 

さて、ビーツの発芽率ですが、現在こんな感じになっています。

上の畝がGOLDEN BEET、下の畝がTOUCHSTONE GOLDです。
もうこの時点で明らかに違いますね。

これ、蒔いた種はほとんど同じ数です。

草取り2

今思うと、以前ゴールデンビーツを始めた時、GOLDEN BEETを使用していたんですがいつもこんな感じだったのを思い出しました。
その時には気候や栽培環境のせいと思っていましたが、TOUCHSTONE GOLDと比べるとまるで違いますね。

もうこれからはゴールデンビーツはTOUCHSTONE GOLDを使うことにします。
オーガニック種子だし、言うことありませんね。
それに、大玉が多いのも特徴です。
posted by LOHAS20 at 08:26| Comment(2) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2011年10月19日

ピクルス失敗!

収穫したオリーブの青いものはピクルス用に水につけて渋抜きをしていたんですが、説明では約2週間程度ということで毎日水を変えていましたが、どうにも色が茶色いし、手で潰してもなんだか腐ったような感触になる部分もあったりと、上手くいっている気配がありません。

ピクルス

ですので、

捨ててしまいました。

実自体も小粒でしたし、先日の油の含有量もかなり少ないレベルでしたので今年は実が良くないですね。
まあ、今年も中間から譲り受けていたので、来年こそはちゃんと大粒の実がなるようにこれからの剪定、肥料、等管理していきたいですね。

でも、オリーブの開花、結実、虫害、駆除、&いつもの草刈りなど一部でも垣間見れたので良しとしますか。
posted by LOHAS20 at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理方法

2011年10月18日

稲刈り完了!!

2枚目の田の稲刈りも晴天に恵まれて絶好の稲刈り日和です。

周辺もあちこちコンバインが動いています。
この周辺ではこのように天日干しするのはもう少数派になりつつあります。

稲刈り2枚目

このようにかけるんですが、集めるのに結構苦労します。

あ〜、腰が痛い、、、。

稲刈り2枚目

ちなみにこの田の横の小さな畑には安納芋等のさつまいもと柿が1本植わっています。

少ないんですがかなり大きいですね。

稲刈り2枚目

雨さえ降らなければ1週間程度で稲扱き(いねこぎ)します。

※稲扱き→脱穀のことです。

その時にいい具合に熟すので、丁度食べ頃になります。
柿好きの私にはたまりません。

今日もとりあえず撫でておきました。^^
タグ: 稲刈り
posted by LOHAS20 at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2011年10月17日

稲刈り開始

昨日から稲刈りを開始しています。
ちょっとゆるくて稲を集めるのに苦労します。

ようやく、1枚目(約1反強)が終了です。

稲刈り

このあとバインダーと共に移動して2枚目(1反)の稲刈りを開始しましたが、全て刈った所で暗くなったので続きは明日です。

でも、朝夕はめっきりと寒くなりましたね。
タグ: 稲刈り
posted by LOHAS20 at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2011年10月16日

バインダー オイル交換

稲刈りのバインダーもオイル交換してから稲刈りに使用します。

これも田植え機と同じで年に1回だけ使用するだけです。
これで数十万円するんですから、、、まあ現時点元は取れてはいますが、、、、

バインダー

でも、そろそろガタも来つつあります。

刃先のメカへのギアオイル圧送装置(単なる手動ポンプ)が上手く作動していません。
まあ、直接オイルを差してあげてばいいんで、それで対処しました。


さて、それでは頑張ってもらいましょう。
posted by LOHAS20 at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業機械

2011年10月15日

稲刈り出来ないかなぁ

数日前から近所ではコンバインによる稲刈りが始まっています。

当農場も16日を予定しているのですが、昨日からの雨がまだ残っていて先程もまた雨が降って来ました。
昼から上がってくれると良いのですが、昼からも降ると明日は稲刈りできないかもしれません。

コンバインならぬかるんでてもそのまま入って行くだけなんですが、当農場は天日干しにこだわっているのでバインダーで刈って、手作業で稲をかけます。
このかけるために稲を集める作業がぬかるんでいると通常の2倍以上の負担が体にかかります。

これが結構どころかかなりキツイんですよね。

稲刈り間近

ちなみにもうだいぶ出来上がっています。
ちなみに今年は薬剤散布を1回しかしていません。

稲刈り間近

見た感じですが、今年は良い米が出来ている感じがします。
タグ: コメ 稲刈り
posted by LOHAS20 at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2011年10月14日

すでに背丈以上!

今日は雨が降っています。
予報では明日まで雨が降るようですね。

ただ、そんなに強くないんです、もうちょっと降ってくれないと種を蒔いた圃場が湿りません。
でも、稲刈りを週末に予定していたんですがこちらは長雨は困ります。
なんとも悩みどころです。

で、なんにもすることがないのでパパイヤでも見に行きました。

順調に実も木も大きくなっています。
もう私の背丈を越しています。

実については結構大きくなりましたね。
ただ、これから寒くなると15度以下の低温では成長が止まりますのですべてを収穫するのは難しいでしょうね。

パパイヤ

パパイヤ

パパイヤ

ちなみにパパイヤの横に植えているトロンボンチーノはここ2〜3日で一気に成長しました。

パパイヤ

どちらも霜が降るまでですが、楽しみです。
posted by LOHAS20 at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2011年10月13日

草ぼうぼうってこんな事?

ルタバガの畑はも凄いことになっています。

草ぼうぼうです。
本当に草ぼうぼうってこんな状態のことを言うんでしょうね。

やっぱり、畑を放置してあると再度畑にする時に草が尋常ではないくらい生えてきますね。

草

こちらはゴールデンビーツの畝が凄いです。

意外とプンタレッラはさほどでも無いですね。(と言っても生えてますが、、、)

草

どうしようかなぁ。

もう少し雑草が大きくなるのを待って、草取りすることにしますか。
posted by LOHAS20 at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

やっと一段落で、、

は〜、やっとカーボロネロまで除草が終わりました、、、、。
雨もしばらく降ってないので土が硬くて疲れます。

で、草が再度生えないうちに追肥中耕しました。

初め機械でやってたんですが、機械の車輪に葉を巻き込んで悲惨な状態になったんで手動の中耕機で行いました。
でも、土が硬いのでキツイのなんのって、、

カーボロネロだけで上半身汗まみれです。

カーボロネロ&チコリ中耕

でも、もうこんなに大きいんですよ。
食べようと思えば食べられます。

カーボロネロ&チコリ中耕

カーボロネロの中耕が終わると次はカステルフランコとリーフチコリプレコーチェの列も行います。

ここも雑草が生えてはいるんですがまだ少ない(カーボロネロと比較して)のでそのまま有機肥料やって中耕しました。
なんでって、もう草取る元気がありませんから、、、

カーボロネロ&チコリ中耕

カステルフランコですが、もうこんな状態です。
去年ならば11月下旬頃の状態でしょうか。

朝夕の気温の低下で葉に赤い色が出始めています。

カーボロネロ&チコリ中耕

こちらのリーフチコリプレコーチェも同じです。
こちらも赤くなり始めていますね。

カーボロネロ&チコリ中耕

まだどうなるかはわかりませんが、このチコリ類は去年まで稲刈り後に植えていたので寒が来る前に十分に大きくなれず、収穫時期にトウが立ったり、腐ったりする物が多かったのかもしれません。

今更ながら、このチコリ類は気温の高い時期に十分に大きくしておいて寒が来てから色付けと苦味抜きを行う(と言うか自然にね)という感じなのでしょうね。
posted by LOHAS20 at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 中耕作業or追肥

2011年10月12日

ビーツ・キオッジャ種蒔き

大袋を注文していたビーツ・キオッジャが届きました。
いつもならエジプト種を蒔くんですが、どうにも自家採種の種があまり良くないんですよね。
ですので今回は白と赤の渦巻状になるビーツを取り寄せて見ました。

種袋では大体10月蒔きまで出来るビーツですが、過去の栽培履歴から8月〜9月上旬が良い感じに出来ますね。
でも今回はゴールデンビーツも遅れて播種しているのでどうなることやら、、、

と、言っていても始まらないので蒔きました。
大袋なので結構余裕で蒔けます。

レッドビーツ播種

この圃場、雑草が酷いので一度攪拌してから播種します。

レッドビーツ播種

予報では15日位が雨なのですが、様子見て明日あたり水やりしましょうかね。
posted by LOHAS20 at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 種蒔き

ニンジン2回目中耕

先日、追肥&中耕したニンジンですが、畝の両側部分がまだでしたので再度機械で中耕しました。

ニンジン中耕続き

これでちゃんとニンジンの根元にかかったでしょう。

中耕の意味は青首になるのを防ぐ意味があります。
ただ、当農場の場合はパープルには関係なくて、殆どイエローの為に行なっているようなものです。


あ、それと草が生えてこないようにする目的もあります。
posted by LOHAS20 at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 中耕作業or追肥

2011年10月11日

チーマディラーパ収穫

チーマディラーパの芯部分が花芽を形成しはじめているので早めに収穫して見ました。

チーマディラーパ

折角なので圃場に残っているトロンボンチーノとベーコンで炒めて見ました。

味は、、、、、、、

微妙です。
組み合わせが悪かったのか苦いんですね。

まあ、イタリア人好みの味と言えばそうなんでしょうけど、家族には不評でした。
これから寒くなって脇芽が出てきますのでそちらから出てくる花芽がどんな味なのか期待しています。

イタリアの苦味がある野菜って寒さに当たるとマイルドに美味しくなるから不思議ですね。
posted by LOHAS20 at 19:49| Comment(3) | TrackBack(0) | 収穫

2011年10月08日

毎日、毎日、、除草作業

昨日のサボイキャベツもそうですが、この畑はすぐに草が生えてきます。

この所、作業の合間にここの草取りを行なっています。
去年より広いのでまだ1週間以上はかかるかもしれません。

あ〜、ての指が痛いです、、、、
そして、腰も、、、、、、、、、、、、、、、

除草

ちなみにこのカーボロネロの横にはこのチーマディラーパが植わっています。
これも結構早いスピードで成長していますね。

なんて言うかからし菜や高菜みたいな野菜です。
葉を食べてみると実際そんな感じがします。

これ、花芽を食べるんですが、収穫できるのは来年かな?

除草

サボイキャベツを引き割ったさいに草防止を兼ねてカステルフランコとリーフチコリプレコーチェの畝も中耕しておきました。
今回は浅くして肥料もやっていません。

次回施肥と本格的な中耕をします。

除草

あ〜、それにしても腰が痛いなぁ、、、、、。
posted by LOHAS20 at 13:02| Comment(2) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

パースニップ潅水

2日前に蒔いたパースニップですが、その後雨も降りそうにないので潅水しました。

夏場の天気と違い、天気続きでもカラカラに乾燥することは最近ありません。
朝方はほんのりと湿っています。

それでも日中は乾くので水遣りしました。

パースニップ潅水

ついでに汲んでいった水が余ったので、ホウレンソウにもやりました。

パースニップ潅水

ホウレンソウは既に少し発芽中です。

パースニップ潅水

数日後にはビーツ・キオッジャが届くので冬野菜最後の播種になります。
posted by LOHAS20 at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記