2011年11月29日

各種出荷!!

ここ2〜3日暖かいですね。
昼間はTシャツで作業できるくらいです。

人間にはいいのかもしれませんが、冬野菜にはこの暖かさは困ります。
今年は白菜もキャベツも良く有りません。
白菜は半分以上破棄することになりそうです。



さて、黒大根とカーボロネロ以外、ちょっと早いかもしれませんがサンプルとして出荷しました。

こちらはカラーニンジン、まだまだ小さくて色乗りが良くありません、ただ甘味は乗って来ました。
パープルは芯に色が乗っていませんのでまだまだかかりますね。

そういえば、(私は出荷していませんが)ある直売所にパープルニンジンが出ていました。
全体的に小さく、根と葉の境が大きく、また中心に色が全然乗っていません。
おそらく、最近の暖かさで葉だけが大きくなって掘ってみたら小さかったという感じではないかと思います。

色が乗らなければ意味がありませんのでもう少し待って糖度もさらに乗った所で出荷開始します。

各種出荷

カーボロネロはもう出荷OKですね。
直売所には昨日から出荷しています。

各種出荷

カステルフランコは大きさとしては去年と同じか大きくなっています。
ただ、寒さが無いので色がまだ鮮やかになりませんね。

少しずつ収穫しながら、もう少し様子を見ます。

各種出荷

黒大根はそろそろ終了の時期に差し掛かりつつあるかもしれません。
まあ、小さな個体があるのでそれで少しは時期は伸びるかもしれませんね。

各種出荷

毎年、良くなるこのゴールデンビーツ。
まだまだ小さいのですが、今年の発色は最高です。

早く大きくなって欲しいです。

各種出荷

はい、これルタバガです。
当農場では黄色のルタバガを栽培しています。

これ畑で食べましたが甘いですね。
出荷先はこれをスープにするらしいです。

でも、まだまだ小さく、まだまだかかります。
(一部は直売所出荷中)

各種出荷

冬野菜が本格的に収穫始まると忙しくなります。
posted by LOHAS20 at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫

2011年11月26日

今年は早いプンタレッラ

何気なく覗いたプンタレッラの畑

その中に既に芯が出始めているものがありました。
この分だと来週には収穫可能です。



と言ってもこの一株だけなんですけどね。
大体はプンタレッラは年明けの出荷です。

冷え込むと2月にずれ込むかもしれませんね。

プンタレッラ

早く出来てくれるのはありがたいのですが、寒さを与えていないプンタレッラは苦味が最高なのでやはり本格収穫は冬真っ盛りが一番いいですね。

本当にいいプンタレッラは苦味が全く無くて肉厚、これに限ります。
それに香りが最高です、ちょっと早い春の香りがします。
posted by LOHAS20 at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2011年11月23日

芋掘り(安納芋他)

今年も芋掘りの季節になりました。

今年は去年より多めに栽培していますので収穫量も多いです。

安納芋は今年も栽培していますが、相変わらず小振りな物が多いですね、たまに巨大なものがチラホラとありますね。
紅あずまは全体的に大きいです。巨大なもので大きなカボチャほどもあります。
程度はこちらのほうが良いです。

芋掘り

うちの息子も今年も手伝ってくれました。年々戦力として使えるようになりました。(少しですけどね)
ちなみに息子と比較すると紅あずまの大きさがわかりますね。^^

芋掘り

ここで大型コンテナ8個分くらいありました。
そのうち安納芋は2コンテナ分程度ですね。


この芋たちはすぐには出荷はしません。
更に美味しく、甘くするために春頃まで寝かせて追熟(?)させます。
posted by LOHAS20 at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫

2011年11月21日

カラフル野菜

冷え込んできていよいよ冬野菜の収穫も間近になって来ました。
その冬野菜を収穫してみました。

まずは黒大根
今年は大根型、カブ型共に上出来です。
黒い色が良く出ています。

これからの季節、鍋にしても(ちょっと固いけど)美味しいですよ。

カラフル野菜

こちらはトレビス
本格出荷にはまだまだですが、良く色が出ています。

これもサラダや肉類の付け合せに最高です。

カラフル野菜

こちらはカラーニンジン
イエロー、パープル、ホワイト、オレンジ各種揃っています。

まだ甘味はそれほどのっていませんが、これからの寒波でどんどん上がって行きます。

カラフル野菜

これはピサンリ
レストランには好評なのですが、いかんせん数が少なくて、すべてレストランに予約となりました。

確かに美味しいですよね。

カラフル野菜

これはカステルフランコ
当農場では結球型のみ栽培しています。

もうこんなに大きくなりました。
意外と固く巻き始めています。

だた、カラーがまだ少し薄めですね。
これからの寒さでもっと色とりどりになって美しくなります。

カラフル野菜

ちなみに中心が盛り上がっていたものを収穫してきたんですが、てっきりトウが立っているものばかりと思っていたんですが割ってみると全然トウの気配はありません。

それどころか中が美しく色が出ています。

まあ、ちょっとうっすらと苦味が残っていますが、まあ気にならないレベルですね。

カラフル野菜

それにしても綺麗です。
これだからイタリア野菜はやめられません。


さて、上記野菜は一部は本格出荷しています。
その他は12月から出荷予定です。


あ、そうそう

ルタバガもまだ小さいですが収穫してかじってみたら、これがまた甘い!!
勿体無いので鍋に入れたらホクホクして美味しいですね。

冬の野菜は楽しいです。
posted by LOHAS20 at 08:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 収穫

2011年11月20日

パパイヤ味噌漬

パパイヤ料理も最後(まだ有るけど)には味噌漬にしました。

この位の大きさで漬けて一週間程度です。
見た目は少し小さくなったかな?という程度です。

漬物

食べると、、、、

美味しい!!!

何て言うか、食感は硬いのですが、でも歯ごたえが良くてパリパリって感じです。
味はパパイヤという主張こそありませんが、とってもご飯に合う味です。

これは家族には好評でした。
posted by LOHAS20 at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理方法

2011年11月18日

パパイヤカレー

パパイヤを今度はカレーにしました。

畑から収穫してきて早速下ごしらえです。
半分に切って皮を剥きます。

カレー

これは種ですね。
まだまだ小さいですね、触るとポロポロと取れてしまいました。

カレー

次に4等分したパパイヤを1cm位の大きさに切ります。

それを(今度は)水にさらしてアクを取ります。

1時間くらいでしょうか?
食べてみると白い所はこのままでも十分にサラダにして食べられます。
アクが抜けたんでしょう。

と思ったのですが、皮が付いている所を食べたら、「ウッ!!」アクが残ってました。
パパイヤは皮は完全に剥いてから食べたほうがいいですね。

カレー

これを最後の方でカレーに投入(ルーを入れる前です)します。

で、出来上がり!!
(と言っても作ったのは嫁さんですが)

カレー

味はカレーの味に消されてそんなにコレという味はしませんね。

どちらかと言うと、食感がシャキッとしてじゃがいもやニンジンと違う感じで楽しめます。

今回はいろんな具材を入れたのであまり良くわかりませんでしたが、シンプルにパパイヤだけ(もしくは具材を減らしてパパイヤを厚切りにするとか)にするとわかりやすいかもしれませんね。


まだ、パパイヤはあるのでまた何かシェフに聞いて料理してみたいと思います。
posted by LOHAS20 at 16:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理方法

2011年11月15日

パパイヤの野菜炒め

パパイヤも収穫時期になって我が家でも一度食べてみようと1個収穫しました。
綺麗なグリーンです。

野菜炒め

割ってみると、種が出来ていませんね。
でも、青パパイヤとしての収穫時期としてはもう十分です。

香りが、、、何て言うか熱帯果物の香りと言うかそんな感じの青い香りがします。

それにしても白い果汁がどんどん出てきます。
肌が弱い方はかぶれるようですが、私は全然大丈夫です。

野菜炒め

これを半分だけ使い、厚さ4mm〜5mm位に切って、豚肉と炒めます。
途中、蓋をして蒸し焼きにすると熱が通ります。

野菜炒め

さて、初めての野菜の味はどうかというと、、、

パパイヤが苦い、いやエグ味があります。
調べてみると、、、、

ああ、アク抜きが必要と書いてあります。
水か食塩水に30分から1時間つけておく必要があるそうです。

失敗しました、、、

でも、エグ味は後から来るので来るまでの味は美味しいです。
特に食感がなんて言うか固くは無いんですが、やわらかくもなく歯ごたえがある、あのナタデココによく似た感じの食感です。
次回はちゃんとアク抜きして再挑戦です。


ちなみに残りの半分は味噌につけています。
味噌漬も美味しそう!
posted by LOHAS20 at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理方法

2011年11月14日

草取り最終

いよいよ草取りも最終段階です。

ここが最後の圃場です。
ここにはサルシファイ(西洋ごぼう)とリーキ、ホウレンソウ(寒じめ)があります。

まずはリーキとサルシファイを除草

草取り

次にホウレンソウの中を除草
もう、殆ど埋もれています。
このままでも収穫まで行くんですが徒長して茎が長くなり、商品としては不十分なので除草します。

それに寒じめホウレンソウなので葉が水平に広がる必要があります。

草取り

で、除草が終わると追肥して中耕作業です。
リーキは機械で引き割ります。

サルシファイは入れないので追肥のみ。

草取り

ホウレンソウは追肥して軽く引き割ります。

あ〜、なんだか数が少ないなぁ、、。

草取り

ふう、、これで年内の農作業は一段落しました。
あとは収穫作業がいよいよ始まります。
posted by LOHAS20 at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 中耕作業or追肥

2011年11月09日

今年最後の定植

やっと、雨が止んで晴れ間が出たので、圃場の状態をみて残りの苗を定植しました。

定植最終

これはプンタレッラ、他の圃場ではもう中心にそろそろ見えそうな感じまで成長していますが、こちらは一応保険として植えています。
でも、例年なら10月には定植完了しているんですが、今年は天候の悪さでもう11月の半ばになろうとしています。

この状態で寒波が来ると成長がかなり遅れます。
また、株自体が腐ってくる可能性が大きくなります。

定植最終

こちらはリーフチコリプレコーチェです。
こちらもプンタレッラと同様に保険で植えています。

こちらはここまで遅い定植でも収穫可能なレベルまで持っていける可能性はある程度高いと思います。

定植最終

メインはこのイタリアレタスなんですが、この苗遅くに移植したものですが既に先日定植したものと同じレベルに達しています。

定植最終

今年は遅くまで暖かくて、ここに来て急に冷え込んできました。

今年の天気どうなることやら、、、、。
posted by LOHAS20 at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 定植

2011年11月08日

冬野菜収穫開始

一部の冬野菜が出荷可能な状態になりましたのでレストラン向けに出荷しました。

でもまだほんの一部のものです。
本格出荷はもう少しかかります。

春に収穫した玉ねぎを軒先に吊るしていたものを最近出荷しています。
他の農家の玉ねぎは腐ったり、小玉だったりが多いんですが、別に腐り防止の薬剤をかけているわけでもなく、全く腐らずに(ほんの一部は腐るものもあり)、また今年は大玉に育っています。

その他にはピサンリ、パパイヤ、トロンボンチーノ、間引きカラーニンジン、

各種出荷

カーボロネロ、チーマディラーパ、隠れていますが黒大根です。

各種出荷

そうそう、ピサンリって意外と美味しいですね。
夏場は苦かったんですが今は苦味も取れてやわらかくて良い感じです。

さて、パパイヤってどうやって食べようかな。
posted by LOHAS20 at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫

2011年11月07日

籾摺りは今年2回

籾摺りは今年2回目です。

稲刈り後から天候が悪いのが続いていて、天気の合間に脱穀していますので、乾燥が不十分だったようです。
その為、籾摺り機での籾がなかなか取れないんですね。

玄米と籾が混ざった状態で出てきます。
その為、中断して庭ですべてブルーシートに広げて再度乾かしてから2度目に挑みました。

籾摺り

結果はOKだったんですが。こんな年はここ数年ありませんね。
タグ: 籾摺り
posted by LOHAS20 at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫

2011年11月05日

とりあえず一部だけ

天気が悪くて稲刈りした後の圃場を肥料をやって耕したのは良いのですが、その後の雨でぬかるんでいてマルチを張れません。
と言ってもイタリアレタスの苗が成長しすぎていて肥料切れを起こしているので、もう強行しました。

もうベタベタの土でマルチしにくいし、植えにくいったらありません。
でも、なんとか2列だけ植えました。

レタス定植(一部)

その後、また雨が降り始めました。

また、数日経たないと作業できません。
posted by LOHAS20 at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 定植

2011年11月03日

やっと完了!!

最近曇り空が多く、さらに雨まで降ることが多いので、稲刈りして天日干ししていますがなかなか稲こぎ(脱穀)までたどり着けません。

そんな中、今日は昼からカラッと晴れました。
ここぞとばかりに脱穀作業開始です。

2段がけしている中の方はやはり少し濡れている所があります、

稲こぎ

まあ、とりあえずなんとか完了!

後は週末にでもゆっくりと籾摺りします。
で、いよいよ来週には新米です。



ちなみに出来は例年通りという感じでした。
タグ: 脱穀 稲こぎ
posted by LOHAS20 at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2011年11月02日

ロマネスコ中耕

天気悪くてなかなか作業出来なかったんですが、そうこう言っているうちに成長してきたカリフラワーロマネスコです。

仕方ないんで悪天候の中、草取りしました。
もう、葉に溜まった水とたまに空から落ちてくる水でもう濡れまくりです。
足場も悪いし、最悪。

でも、なんとか終わらせて、追肥して中耕しました。

中耕

でも、去年に比べてあまり良くはありません。
病気なのか肥料切れなのか定かではありませんが、ここから持ちなおして欲しいです。

でも、このカリフラワーロマネスコ、最近スーパーにも出まわるようになったんで、もうそろそろ栽培をやめようかなとも思っています。今年の売れ行き次第ですね。
posted by LOHAS20 at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 中耕作業or追肥