2012年01月31日

イタリアレタス本格出荷開始!

年末出荷予定だったイタリアレタス(正式名 修道士のあごひげ(直訳))ですが、寒波がいきなり来て成長が止まったようでやっとトンネルをかけて出荷できる状態まで来ました。

ここ数日間連日の収穫と出荷です。

レタス本格出荷

下葉を揃えて水洗いしてから袋詰めです。
(凍ったり、腐ったりはしませんよ)

夏場のイタリアレタスのような凄い柔らかさはありませんが、その分味が凝縮されています。

また、最近葉物の値段が高値安定なので、そのせいか良く売れますね。

レタス本格出荷

こちらはカブと寒じめほうれん草です。

相変わらず、寒じめほうれん草は甘味が強いです。
と言うか、強すぎます。

それと葉も厚くて調理するといい具合の味になるとシェフも言われていました。

レタス本格出荷

今年は寒じめほうれん草は少ししかありませんので、次回出荷は雪が予想されている明日以降に時期を見て出荷したいと思います。



そろそろ、夏野菜の準備も始めないといけませんね。
posted by LOHAS20 at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫

2012年01月19日

最高の甘さのホウレンソウ

寒じめほうれん草もそろそろ収穫時でしょうか?

大きさは問題なく、色合いもいいし、中央部の粉吹き加減(実際は粉を吹いているわけではなく、そのように見える)も上々です。

ただ気になるのは今シーズンは雪が全く降っていないことです。
寒じめほうれん草は雪が積もる事により、甘味が凝縮されていきます。

で、収穫して来ました。

これこれ、この葉のデコボコと肉厚さ、それとここが重要ですが茎の太さです。

ホウレンソウ

早速、生で茎をかじって見ました。

甘っ!!!!!!!!!!!!!!!

甘いです。
去年並みの甘さです。

この甘味はこの付近で栽培されている普通のホウレンソウでは絶対出せない甘さです。
葉も甘さを感じるのですが、それよりも茎と根の部分が絶対的に甘いです。
今年は雪が降っていませんが、それよりも霜が多く、最低気温も更新するほどなのでそれが良かったのかもしれません。

さて、本当はこのホウレンソウ、数日前に収穫していたのです。
その収穫したものは味見の暇なく、即効でレストランへ発送されて行きました。
そのレストランから次の日連絡が来て「物凄く甘かった」そうです。

ですので、本日雨の中収穫してきたのです。

そのシェフ曰く、
「余計な材料を入れないで、シンプルにバターで強火で短時間に炒めた方がこのホウレンソウの良さが生きる」
ということでした。

ですので、今日はそのホウレンソウのバター炒めを作ります。

これでビールだと旨いだろうなぁ、、、、。
くぅぅっ!たまりません。
posted by LOHAS20 at 16:56| Comment(5) | TrackBack(0) | 収穫

2012年01月17日

アザミじゃありません

わずかに栽培しているカルドンも収穫の時期に来ました。

少しなんで一人のシェフに行くだけなんですが、この季節のカルドンは甘くて美味しいです。
ちょっとゴボウの味がするんですけどね。

カルドン

それと、残念なことに中はちょっと空洞になります。

カルドン

本来はもっと早くに軟白して収穫するんですけど、当農場では冬真っ盛りに収穫します。

だって、本来の収穫時期に収穫すると物凄く苦いんですよ。
そんなの美味しくないし、、、、。

本国でいくらそんな時期に収穫するのが普通だとしても、私は美味しい時期に収穫したいですね。
posted by LOHAS20 at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2012年01月10日

チコリも寒いよね

農業雑誌でラディキョにトンネルして寒さ対策している方の記事が有りました。

いままで、腐ってしまうのは仕方なく、ましてや色合いを鮮やかにするために必要な部分と判断していましたが、その方では腐りを限りなく少なくするために行うそうです。

チコリは味はともかく、色合いが重要ですのでちょっと疑問な部分も有りましたが、メールで問い合わせてみて私も同様に行なって試して見ることにしました。

ただ、現在出荷中のものは上手く成長して収穫も終盤ですので、寒さの影響を受けやすい遅物のチコリ(リーフチコリ プレコーチェ、プンタレッラ)にトンネルを掛けます。

丁度今日は風もなく、トンネル日和です。

トンネル

穴あきトンネルを掛けています。
ちょっと心配なのは、この場所が風を受けやすいので、この穴が風を通して浮き上がらないか心配です。

トンネル

まあ、とにかくこれからの様子見です。


ちなみにチコリ以外に、イタリアレタスにも一部かけておきました。
厳寒の中でも収穫は出来るのですが、時間がかかるのと縮れが大きくなるのと中空になりやすいのでトンネルで回復するか試しにかけました。

2012年01月09日

「ウマイ!」が収穫開始!

年末から相変わらずリーフチコリプレコーチェの出荷は続いています。

品質も外国産に劣りません。発色も惚れ惚れするほど美しいです。それにデカイものもたまにあります。
(ただちょっと結束が弱いかな)

あ、ちなみにカリフラワーロマネスコも一株いい形のものがありましたので収穫してきました。

リーフチコリ

そうそう、この時期のオススメ野菜があります。
ほぼ、レストランと仲買の方が買って行かれるのであまり直売所には(多く取り過ぎた時以外には)並ばないのですが、チコリ収穫に行った時に畑で良い感じに成長していたので今シーズン初めて収穫してきました。

ミニカーボロネロ(もしくはベビーネロ)です。

これがまた美味しいんですよね。
カーボロネロ本体もこの時期、寒にあたって少し葉が細くなって、デコボコのコブがいつもより大きく盛り上がり、肉厚になり、ブルーム(野菜の表面に出来る白い粉のようなもの、これがあると元気な証拠)が鮮やかになります。
味も一際際立ってコクが出ます。

この旨い時期に取れるベビーネロはその長所と、さらに柔らかさが加わり、何の料理にでもあいます。

リーフチコリ

これこれ、これが美味しいんですよ。
この時期最高です!!

特におすすめの料理が炒め物です。
シンプルにオリーブオイルで豚肉(もしくはベーコン)と塩コショウとコンソメで炒めて、仕上げに醤油を少し加えて、最後にオリーブオイルをかけます。

我が家では、休日の朝食の定番となってます。朝から食が進みますね。


ちなみに他にオススメなのはパスタ、和食では汁物に入れたりします。
もちろん、切らずにそのまま使用が基本です。

リーフチコリ

今回は少ないので直売所行きですが、余ったら我家の食卓に並びます。^^

ウマそう、、、。
posted by LOHAS20 at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫

2012年01月08日

今の生育状況

年末は殆ど毎日通っていた、当農場で一番遠くにある(オリーブ畑を除いて)畑ですが、まだたくさん収穫待ちの野菜があります。

プンタレッラはリーフチコリ等と同様で生育状況がとても良いです。
結構密植したことも良い方向に行っているのでは無いかと思います。

畑

中心はこんな感じです。
もう、大きいものは年末に収穫したので小さいものしかありませんが、こんな感じで盛り上がって来ます。

プンタレッラは成長の程度によって料理方法も変化します。
下の写真程度よりちょっと大きめで収穫すると、ひとつの茎がそのまま料理に使えます。
良く、付け合せにそのままソテーしてるのを見かけます。
また、密植しているせいで軟白の効果もあり、苦味がほとんどありません。

この茎を大きく伸ばすと、今度はそれを割いて千切りにしてサラダに使ったりします。
また、中が空洞なので中に詰め物をしてカルパッチョのようにされるかたもいらっしゃいます。

いずれにせよ、香りがいいのといろんな形で使えるのでシェフの力の見せ所の野菜の一つです。

畑

ルタバガもいよいよ本格収穫の時期になりそうです。
大きなものでは500gをゆうに超えます。

また首の所が少し紫がかって来ています。
ちょうど種袋のような色合いになってきていますね。

畑

これはリーフチコリなんですが、普通の舟形を期待して種袋にもその形だったんですが、いざ成長していくと葉が細いんですよね。
これはタルティーボなんじゃないかなぁ、、、、、。

もう少し様子見です。

畑

はい、ホウレンソウです。

と、このまま終わったらそのまんまなので、
これは寒じめほうれん草です。このあたりで栽培している農家はまず無いでしょう(というか他もですが^^)。

雪が積もれば積もるほど甘味が増してきます、去年は恐るべき糖度で、レストランのシェフにすべて買い取ってもらいました。
今年も既に予約なんですが、今日2株取ってきて味見をしました。

畑

茹でて食べると、葉の甘さは普通のホウレンソウより甘いかなという程度ですが、茎は驚くほどの甘さになりつつあります。

でも、まだまだです、
もっと中心が粉を吹くような感じともっと小さく凝縮されるような形にならなければなりません。

雪がもっと降らないかなぁ、、、、、、


あ、でもあんまり降ると今度はチコリが腐るなぁ、、、悩みどころです。
posted by LOHAS20 at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2012年01月03日

初出荷!!

今年も初出荷となりました。
(この記事を書いている時は既に11日)

今年もいろんな野菜に挑戦して失敗して、成功して、綺麗で、面白くて、美味しくて、安全で、楽しい野菜を作っていきたいと思います。

さて、3日から収穫作業です。
本来なら今日まで休みにするのですが、既に予約が入っているので今日から開始です。
(ありがたい事です)

新春早々、いろんな野菜が並びました。これだけでも12種類あります。

初出荷

これにすべて野菜の説明書きのステッカーを貼っています。
本当は大きく看板式にして設置したいのですが、12種類もあるとそういうわけには行きません。

ですので、文字が小さくてご高齢の方には見難いとは思いますが、ご勘弁ください。
posted by LOHAS20 at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 出荷