2012年01月10日

チコリも寒いよね

農業雑誌でラディキョにトンネルして寒さ対策している方の記事が有りました。

いままで、腐ってしまうのは仕方なく、ましてや色合いを鮮やかにするために必要な部分と判断していましたが、その方では腐りを限りなく少なくするために行うそうです。

チコリは味はともかく、色合いが重要ですのでちょっと疑問な部分も有りましたが、メールで問い合わせてみて私も同様に行なって試して見ることにしました。

ただ、現在出荷中のものは上手く成長して収穫も終盤ですので、寒さの影響を受けやすい遅物のチコリ(リーフチコリ プレコーチェ、プンタレッラ)にトンネルを掛けます。

丁度今日は風もなく、トンネル日和です。

トンネル

穴あきトンネルを掛けています。
ちょっと心配なのは、この場所が風を受けやすいので、この穴が風を通して浮き上がらないか心配です。

トンネル

まあ、とにかくこれからの様子見です。


ちなみにチコリ以外に、イタリアレタスにも一部かけておきました。
厳寒の中でも収穫は出来るのですが、時間がかかるのと縮れが大きくなるのと中空になりやすいのでトンネルで回復するか試しにかけました。