2009年04月07日

プンタレッラ出荷開始!

他の作業に追われて、出荷が遅れていたプンタレッラですが、本日収穫し、明日出荷開始となりました。
 
ちょっと抑えて収穫しましたが、しばらく続きそうです。
 
いつものラベルを貼って、、、
 
プンタレッラ出荷
 
暖冬で徒長気味で出荷レベルにも達しないかなと思っていたのですが、結構綺麗で肉厚です。
 
そのまま食べてもそんなに強烈な苦さはありませんね。
 
プンタレッラ出荷
 
ただ、このまま並べても何なのかわからない方も多いと思いますので、いつものPOP(?)を作成し、「下ごしらえ方法」と「料理法」(代表的な)を書いています。
 
ただ、これだけでは持って帰ってから分からなくなりそうなので、小型の説明書きを別途商品に張り付けておきます。
 
あとはお客様が気に入っていただけるかどうかですね。
 
出荷はいつもの
 
産直かやぜ
直売所きん彩
 
へ出荷中です。(8日から) 
この記事へのコメント
こちらも、そろそろ収穫できるかも。そこでお尋ねします。株元から芽の先端までの丈は、どのくらい。外葉ある程度落とすんですね。お値段は?

この前のサルシファイは、雑草でした。種の上にかけた土(20cm間隔なんだよね)から出た物。本物はひょろっとした、薄茶色い物。検索で出ました。播き時3〜7月、去年は7月撒きで、発芽ゼロだった(涙)
Posted by sahee at 2009年04月08日 13:14
カステル〜 あります?冬越し株に、遮光シートかけたけど、効果なし。(緑濃い、すごく苦い)遂にタルディーボ同様、水耕にしました。暖かいので腐るかもね。

ラムズイアーにロマネスコアーリーと言う品種がある。早生でいいかも。
Posted by sahee at 2009年04月08日 13:20
saheeさん、こんにちは。
プンタレッラは大きさで20cm強程度です。
本国は外葉をかなり残して包むようにして出荷されていますが、こちらではある程度残す程度で出荷しています、でないと中身が分からないので、、。

切る時には根の方から切らないと本体の空洞が見えたら商品価値が落ちると思います。
そこから赤く劣化していきますので。

価格は500g程度で200円で販売しています。
説明書を一株づつつけているのとPOPも用意しているので利益が薄いですけどね。(^^)

その効果なのか、初物効果なのか、初日は1件では完売、2件目は7割程度販売していました。
(いずれも15個づつ出荷)
Posted by LOHAS20 at 2009年04月09日 12:20
ありがとうございます。
プンタレッラの出来損ない株、試食しました。食感がいい。味もくせがない。作る価値ありです。手で裂くのは大変だね。

こちらでは10月撒きは、遅いような感じです。株が大きくならない。9月播きと表示のあるビーツも大きくならない。11月からの日照不足(北陸の鉛色の空)のせい!
Posted by sahee at 2009年04月09日 19:51
saheeさん、こんばんは。
このアスパラガスチコリは手では旨く割けません。
ですので包丁で割くのがいいです。

こちらも10月蒔きは遅いですね。
去年と同じ時期に作りましたが、暖冬の影響か徒長するのが今年は早く、半分は出荷出来ないかもしれません。
Posted by LOHAS20 at 2009年04月09日 23:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28334256

この記事へのトラックバック