2009年04月09日

プンタレッラの漬物

収穫最盛期に突入したプンタレッラ(アスパラガスチコリ)ですが、徒長しているものも多く、出荷規格外も多くあります。
 
何か活用できないかと思案していたら、ふと漬物にどうだろうと思いつき、漬けて見ました。
 
各種自家製の味噌漬けを漬けているのでもちろん、味噌漬けです。
 
ここは母に任せて、、、、と
 
 
で、2日間漬けこんだものを上げて見ました。
見た感じはちょっと萎れたプンタレッラという感じで原形を留めています。
 
プンタレッラ漬物
 
割いてみると、、、、
 
全然普通です。
なんら生のプンタレッラと変わりません。
 
プンタレッラ漬物
 
香りは味噌の香りでいかにも「味噌漬け」って感じです。
 
食べてみると、、、
 
旨いっ!!
 
いや、お世辞抜きで、
何というか、、苦味が全くなく、普通の味噌漬けですね。
 
なんか覚えのあるような食感に似ているのですが、思いだせません。
 
実は浅漬け(約半日)と、1日漬けこんだものと食べてみたんですが、浅漬けはやはり苦味が結構あります。
ですが、食べられないというほどでもありません。
 
1日物はさらに苦味が減って、苦いのが多少好きな方はこちらの方が良いかもしれません
 
 
今日の夕飯の時の漬物はこのプンタレッラでした。
意外とご飯にも合いますね。(^^)
posted by LOHAS20 at 23:08| Comment(8) | TrackBack(1) | 料理方法
この記事へのコメント
こんばんは。
味噌漬けですか! びっくりですが、おいしいのですね。確かに、おいしいかも。
うちのプランター栽培のプンタレッラですが、花芽を収穫してサラダにしました!
http://blog.kochan.com/archives/51611748.html
しゃくしゃくの食感、いいですよねー。そして、確かになんだかその心地よい食感に記憶があるような、何だか思い出せない、なぜかデジャブーみたいなもやもやがありますね! うちのブログ記事にもそんなこと書いたので、こちらでもかかれてて微笑んじゃいました。
うちも次の花芽が収穫できたら、色んな食べ方を試して見ますね。
Posted by Kochan at 2009年04月10日 19:02
プンタの本当のサイズは?
ウエダさんに、プンタレッラの試食用ダメ株と見本のいい株を、持っていきました。「もっと大きいんじゃないの?50〜60cm?」と言われました。輸入物1度しか見てないそうですが。

そこで、宮城のサイトを見ましたが、サイズは書いてない。株の形はいろいろとある。
http://www.pref.miyagi.jp/syokushin/punta/

どのくらいになると食用不可になるでしょうか?

今度こそ本物のサルシファイ出ましたよ!畑にしゃがんで探さないと、分からないような芽!
Posted by sahee at 2009年04月11日 19:14
このサイズでした。http://marumorigt.exblog.jp/9184525/
Posted by sahee at 2009年04月11日 21:39
お忙しそうでですネ。プンタは株の頭に毛?が出てくると、取り遅れですか。

ウチのはシェフのお目に止まりました。全部買う!!!使ったことなかった様なので、私がレシピを伝授してきました。(偉くなったもんだ!)

100株以上あっても、まともに収穫できるのは、半数くらいかも。
Posted by sahee at 2009年04月15日 19:39
Kochanさん、こんばんは。
漬物は意外とお勧めですよ。

まだ色んな食べ方を模索していこうと思っています。
Posted by LOHAS20 at 2009年04月16日 23:09
saheeさん、こんばんは。
最近ちょっと立て込んでまして、、。

サイズはうちの方が大きいですね。
でも少し時期が遅れているかもしれません。

プンタレッラは茎が青くなるとダメですね。
特に葉が焼けると商品価値が落ちるようです。

今年は良く売れました。
さらに問い合わせもあり、結構この味も万人受けするようになったようです。

ただ、今年の季節はずれの暑さで大半がやられてしましました。
出荷出来たのは1/3程度です。

ただ、このあとに控えている「長茎種」のプンタレッラがありますのでそちらで何とか回収します。
Posted by LOHAS20 at 2009年04月16日 23:17
ありがとうございます。
茎が青く>花茎ですね。固くなりますか?葉が茂っていないと青くなりますね。

フレンチ2店に試しに使って貰ったのですが、皆さん使ったこと有りませんでした。イタリアンの野菜だからね。私は品質・値段・取り頃・サイズ等、聞きたかったけど、意味なかったね。(イタリアンには配達してないので)
Posted by sahee at 2009年04月17日 12:55
saheeさん、こんばんは。
硬くなるのは芯の部分ですね、芯が徒長して縦に長くなります。

イタリアレストランは基本的にコストの関係でこういう本国の野菜は使ったことが無いんじゃないんでしょうか?

本国修行の方でも地域によってはまるで知らない人がいます。

ちなみにプンタレッラってローマが有名なようです。
Posted by LOHAS20 at 2009年04月18日 22:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28370198

この記事へのトラックバック

プンタレッラの利用法 花芽のサラダ
Excerpt: 今年も、プンタレッラの花芽を収穫してサラダを作りました。 ローマの冬といえばこのプンタレッレの花芽のサラダは欠かせないそうです。 日本ではプンタレッラと呼ばれる事が多いようですが、本家イタリア..
Weblog: Kochan's ベランダ菜園BLOG - マンションガーデニング、家庭菜園、中華街ランチ、キャンペーン情報等
Tracked: 2009-04-10 19:28