2009年04月17日

ビーツ意外と成功か?

 ビーツ(エジプト種)が結構葉を茂らせているので、数株収穫しました。
 
おおっ!
意外と写真のように扁平型になってきています。
 
これはもしかして、成功なのか。
 
ビーツ成長
 
まあ、それはともかくとして、切って見ました。
 
赤いっ!限りなく赤いっ!
手ももちろん、試食した口の中も真っ赤です。
 
ビーツ成長
 
でも、これを何とかして食べたかったので、ネットで調べて下ごしらえして見ました。
 
下ごしらえは
 
1.塩・酢を少々加えて茹でる、時間は用途によって10分から1時間程度?
2.切る
 
以上です。(^^;
 
家ではとりあえずボルシチのマネで丁度、筍を茹でた出汁がありましたので、これに下ごしらえ(10分)したビーツを入れて煮込みました。
 
下ごしらえの時もそうでしたが、、、、
 
またもや「真っ赤」です、まるで血のような、、、。
(ネットで調べたら、ビーツは血の元になるような成分を含む野菜とも書かれていますね)
 
食べてみると、意外とあのエグミも消えて意外と美味しいです。
 
ただ、家族にはあの色が不評でした。(;_;)
posted by LOHAS20 at 22:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理方法
この記事へのコメント
こんにちは!
昨日おばあさまがTVに出てる料理人な友人に聞いたのですが
アカザ科のほうれん草とかは塩ゆでしないほうがいいらしいです。
青物は色を良くするために塩ゆでするけど、ほうれん草はエグミが増すので塩なしがいいとか。
ということはビーツも塩いれないほうがいいね、と言ってました。
私はビーツが甘いので塩なしにしていましたが、エグミは確かになかったです(^^)

この辺は比べてみないとわからないですけど、やってみてください〜(笑)

あと、ツナマヨ!ツナマヨおすすめですー(笑)
Posted by 久美 at 2009年04月20日 09:50
久美さん、こんにちは。

そうですか、、、。
説明書に塩と酢って書いちゃいました。

とりあえず、実験してみますね。

ツナマヨですか、うちのだと真っ赤なツナマヨになりそう、、。
Posted by LOHAS20 at 2009年04月20日 17:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28549383

この記事へのトラックバック