2009年04月20日

ビーツ&イタリアレタスミックス出荷!

先日、抜いたビーツがまあまあ出来ていたので、今回少量ですが出荷して見ました。
またイタリアレタスミックスも今回一緒に出荷しました。
 
まずはビーツです。
 
ビーツ収穫
 
相変わらず真っ赤です。
種袋の写真までは行きませんが、それでも扁平型になってます。 
 
ビーツ収穫
 
それを袋に入れて出荷です。
いつもの下ごしらえの方法など書いて貼っておきます。 
なんか最近、説明書きばっかり作っているような、、、。 
 
以外と袋に入れると地味ですね。
 
ビーツ出荷
 
こちらはイタリアレタスミックスを並べています。
 
ベビーリーフではなく、ミニレタスとして数種類を入れています。
最低でも4種は入っています。 
 

バケツに入っているのはプンタレッラです。
株型のものより売れ行きは良くないですね。
やはり、インパクトに欠けるからかな。 


レタスミックス出荷
 
レタスは上から見ると違いがはっきりして綺麗なのですが、袋に入れると、これまた地味になりますね。 
 
レタスミックス出荷
 
でも、単一のレタスより彩りよく出来るので、結構お得だと思います。
 
はい、出荷はいつもの
 
産直かやぜ
直売所きん彩

で、出荷中です。

この記事へのコメント
このビーツいつ播き?と、検索すると11月22日じゃありませんか。北陸じゃ無理ね。

8月頃、こぼれ種→発芽→移植、11月頃収穫できた。9月始め、不足分播種、大きくならないで年末に。今、トウが伸びてきてる。美しい葉だけ集めて、ビーツ菜で販売中。ごわごわして美味しくないけど、綺麗だからね。

チコリミックス苦くても、それなりに売れます。シェフが買ってると思う。味の濃い料理と合わせて食べると、口の中がすっきりする。サラダに少々混ぜるとか。また作る?う〜ん… レタスより丈夫だね、雪の中冬越しした。
Posted by sahee at 2009年04月20日 20:10
saheeさん。おはようございます。
こちらでは雪は殆ど降らない(年に1回から2回積もる位)ので、冬の露地栽培はしやすいです。

このビーツはそれでも発芽から成長までに時間がかかっているので、もう少し暖かくなってからの方がいいのかもしれませんね。
Posted by LOHAS20 at 2009年04月21日 09:28
手持ちのスウェーデン料理の本においしそうなビーツサラダがありました。
転載だけど平気かな…。

・ビーツ(缶詰) - 150g
・ジャガイモ - 2個
・たまねぎみじん切り - 大さじ2
・むきくるみ - 3個分
・ケッパー - 大さじ2

<ソース>
・マヨネーズ - 大さじ2
・プレーンヨーグルト - 大さじ2
・塩こしょう - 各少々


・ジャガイモは1.5センチ各にきり、塩茹でしてざるに上げ冷まします
・ビーツは1.5センチ各くらいにきります
・たまねぎは水にさらしてよく搾ります
・くるみは細かく切り、ケッパーは荒く刻みます
・ソースの材料を混ぜ、↑を和えます。

だそうです^^
写真では真っ赤なビーツを使用していたので、LOHAS20さんのところのと同じだと思いますv
Posted by 久美 at 2009年04月21日 09:33
久美さん、こんばんは。
おいしそうなレシピですね。

実はゆでてマヨネーズで食べたんですが、これが甘くて美味しかったです。
これがツナマヨならさぞかし、、、。

ビーツは大玉のほうが美味しいような気がしますね。
Posted by LOHAS20 at 2009年04月24日 21:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28581861

この記事へのトラックバック