2009年04月22日

ビーツ下ごしらえ比較

先日から少しづつ出荷しているビーツですが、意外と、、、、売れてます。(^^;
 
説明書きに酢と塩で茹でますと明記していますが久美さんから単に水で茹でるだけでもエグミが抜けるそうなので比較してみました。
 
まずは収穫から。
 
本当に良い型が入り始めました、種袋と全く同じとまでは行きませんが、ほぼ8割型ソックリです。
ちゃんと扁平型になってます。 
 
ビーツ下ごしらえ
 
さて、下ごしらえで茹でて見ました。
 
下の左は水で20分茹でたもの、右は塩で20分茹でたものです。
今回は酢は使いませんでした。
 
ビーツ下ごしらえ
 
ここまで茹でると両方ともエグミは抜けてきますが、食べて比較してみると、水で茹でたものがエグミがありませんね。
塩を加えたものは多少ですがエグミを感じます。
 
でも、それよりも甘くなってます。
 
美味しくなり始めているのか、大玉だから美味しいのかわかりませんが、早速マヨネーズで食べてみると、
 
甘い&美味しい!
 
味がなんかスイートコーンを食べているような感じです、いや、マヨネーズなのでベビーコーンかな?
 
よ〜し、今度は久美さんお勧めのツナマヨで行こう!!
posted by LOHAS20 at 23:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理方法
この記事へのコメント
ビーツ立派です。(時期が悪いと言ってゴメン)こちらの冬越し株は、全く肥大せず、全部トウが立っています。(たしか○○度以下の低温に○○日さらされると花芽ができる… と何かにあった)

この分じゃパースニップも行ける?うちの冬越し株は、再成長したけど、根にひび割れが出来てきた。今後トウ立ちしますね。芯が固くなって食用不可となります。
Posted by sahee at 2009年04月29日 13:34
saheeさん、こんにちは。
わからないまま、マルチに植えたり、トンネル被せたりで、なんとか冬越せたようです。

ただ、基本的に九州の気温にたまたま合っていただけかもしれないんですけどね。

バースニップは乾燥したのがいけなかったのか、発芽率が悪いです。
発芽したものは何とか順調に生育しています。
Posted by LOHAS20 at 2009年04月30日 11:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28754320

この記事へのトラックバック