2009年06月24日

トラクタメンテナンス

代搔きで活躍した(というかいつもですけど)トラクタもオイル交換の時期になりました。
ほぼ2年に1回の割合で交換しています。
 
今回はこのほかにオイルフィルター、エアフィルター、燃料フィルターも交換します。
これらは純正では高いような気がしたのでネットで検索してセットになったものを
購入しました。
 
購入先は伊藤農機商会です。
 
トラクタは今となっては多少年代物のクボタGT−5です。
去年、ミッションが壊れて多数の諭吉さんが飛んで行きました。(;_;)
 
ですので、もう数年は頑張ってもらわなければなりません。
 
トラクタメンテ
 
早速届きましたが、どれもフィルターで有名なユニオン産業製ですね。
今度購入時はメーカーでも調べてみることにします。 
 
トラクタメンテ
 
まずはエアフィルターですが、これはネジを緩めて交換するだけなので簡単です。
いつもエアーで吹いて清掃していましたが新品とは雲泥の差です。
 
トラクタメンテ
 
次は燃料フィルターですが、正面から見てエンジン左側下についていますのでこれのコック下のネジ部分をひねって古いものと交換します。
 
やはりこれも汚れてますね。
確か2年前に交換したはずですが、、、
 
燃料で内部の汚れを落として装着します。
 
トラクタメンテ
 
最後にオイルフィルターですが、これはエンジン右下についてるんで交換しやすそうに見えるのですが、冷却ラインが無理やり下を通っているのでレンチが入りづらいです。
 
何とかはずして、、、 
 
トラクタメンテ
 
ドレンボルトを外してオイルを抜きます。
 
このタイプはドライブシャフトを跨いでますので、両方はずして抜きます。 
 
綺麗に抜けたらオイルを入れて終了です。
 
オイルはクボタ純正を使用しています。
 
 
なぜなら、、、展示会で安かったんで、、、。
 
トラクタメンテ
 
今回は乗用車用の添加剤を入れてみました。
 
オイルやエンジンの負担は車の比ではありませんので、また、一番の稼ぎ頭ですので奢ってみました。
 
これ↓結構高いんですよ。
 
 
、、、、もらいものですが。(^^; 
 
トラクタメンテ
 
さて、明日からまた頑張ってもらいましょう。
posted by LOHAS20 at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業機械
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30336321

この記事へのトラックバック