2010年02月06日

カーボロネロの新芽炒め

パスタに入れて食べたら意外と美味しかったカーボロネロの新芽ですが、今度は朝食にさっと炒めてみました。 
 
※ちょっと写真がピンボケです。 
 
カーボロネロ炒め
 
カーボロネロとカリフラワーロマネスコとベーコンをサッと炒めています。
仕上げの醤油が香ばしさを引き立てます。
 
やはりこれも美味しいですね。
 
カリフラワーロマネスコも炒め物に合うのですが、カーボロネロもいけます。
 
 
 
おかげで朝食、ご飯2杯でした。(^^;
posted by LOHAS20 at 19:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理方法
この記事へのコメント
プチヴェール(非結球芽キャベツ)知ってますか?この種が手に入らないと聞いたので、検索してみた。増田採種場が苗の独占販売してるようです。F1だし、これなら儲かる。

私は、プチヴェールと同じように使ってました。縦に2分して茹でて使う。

ロマネスコ、茹でないで炒める?したことない。

先日、シェフから業界の雑誌を見せられ、これ作れないかと言われた。「紫芽キャベツ:皮を剥いたら葉脈が紫、葉が緑」そんな売れるもんじゃないし… 普通のは直売所に沢山残っている。「ソレル(レモン味のハーブ)」雑草のスイバ、ギシギシの仲間?日本のと違うのかな?同じなら雑草が売れる!
Posted by sahee at 2010年02月07日 14:22
プチヴェールは出荷している方がいますよ。
でもなかなか売れてないみたいですが。

ロマネスコは茹でると普通のカリフラワーの味になって面白くありませんので、ウチでは炒めます。
そうすると、甘くてブロッコリー風の味になります。
炒めすぎるとダメですが。

シェフや仲買いの方のリクエストはなかなか難しいですね。
やはり、当方は営利目的ですので売れないと圃場の面積当たりの単価が落ちてしまいますし、、。
Posted by LOHAS20 at 2010年02月09日 09:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35170211

この記事へのトラックバック