2010年05月17日

あま〜い害虫防除

今月号の現在農業をみて尿素の使い方と水飴防除の記事がありました。
当農場の定番のイタリアレタスでもアブラムシが発生します。
 
まあ、出荷時に洗って出荷するので虫は大部分は落とせます。
ただ、中に入っているものは難しいので今回記事にある水飴防除をやってみることとしました。
 
水飴をわざわざ買いに行くのも費用がかかるので、かんころ餅を作ったときに余った水飴を使います。
完全無添加、もち米飴です。
 
普通に考えれば勿体無いですね、記事内では韓国物の水飴を使用していました。 
 
水飴散布
 
まあ、これくらいだし、これではかんころ餅も作れないし、丁度良かったのかもしれません。
 
このままでは固いので、日光に当てて柔らかくし、熱湯で溶かします。
 
水飴散布
 
約100倍程度でしょうか?
 
展着用に尿素も一掴み入れておきました。 
 
水飴散布
 
これでイタリアレタスに散布です。
 
散布後は葉にテカリが出ます。
 
これでアブラムシが逃げ出してくれればいいのですが、、、。
 
以前は木酢系のものを使用していましたが、これは殆ど効き目がありませんね。
 
 
経過を見て、効果があればインゲン豆にも使用してみます。
posted by LOHAS20 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 薬剤散布
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38212652

この記事へのトラックバック