2010年06月04日

市場調査

今日は福岡で仕事でしたのでまたいつもの如く、岩田屋地下の野菜売り場へ直行です。
 
でも、いつも思いますが、百貨店の野菜売り場でスーツ着たオッサンが携帯で写真撮っていたら周りの人はなんて思うでしょうね?
 
ライバル百貨店からの調査?
 
 
まあ、それは兎も角
 
今日は「アーティチョーク」を見つけました。
 
岩田屋
 
で、デカイ!!
 
 
私が想像していた大きさとはまるで違います。
てっきり、硬球ボール〜ソフトボールの中間くらいと思っていたらそれ以上の大きさです。
 
当農場のカルドンやアザミの花なんて小さいですから、、、
 
価格も500円近くしていました。
 
 
 
こちらはチコリ達です。
 
岩田屋
 
いつもの価格ですね。
 
それにしても「レッドチコリー」は少し産毛が生えていましたが、大丈夫でしょうか?
この大きさで500円はいい商売してますね。
 
もちろん輸入物ですからしょうがないのでしょうけど。
 
 
 
それよりもこのビーツ
 
岩田屋
 
多少傷物があり、触ると少し柔らかく、時間が経っているのが良くわかります。
もちろん輸入物です。
 
ただ、価格が良い値してます。
上の価格は100gの価格です。
 
現在当農場のビーツは600gを越すものもあります。
その場合、179×6=1074円です。
 
 
 
都市近郊農業って良いですね〜。
posted by LOHAS20 at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38786814

この記事へのトラックバック