2010年07月28日

新肥料

九州大学で開発された肥料を少しだけですが試してみることとしました。
「土と植物の薬膳」です。
 
プレスリリース 
九州大学トピックス
ソイルマイクロバイオロジー研究所(ネットショップ)
 
肥料
 
粉状のものと、粒状のものと2種類あります。
今回、それぞれ2袋ずつ取り寄せました。
 
次回、カリフラワーとニンジンに使用して見ようと思います。
 
肥料
 
その前に、
 
聞くと粒状のものは水に溶かして発酵させた物を活性剤として使用できるそうなので現在定植前のロメインレタスに使ってみしました。
 
1リットルに大さじ2杯です。
 
発行するので容器のふたは少し開けておく必要があります。 
 
肥料
 
おお!
発行して泡が立ってますね。
 
匂いも殆どしません。
 
肥料
 
これをジョウロでかけてみましたが、完全には溶けないので振って(混ぜてから)ジョウロでかけると出口に詰まります。
 
ですので、振らないで移したほうがいいですね。
 
次の日、葉の色が濃くなり、多少大きくなった気がします。

 
 施肥後


まあ、本格的に利用するのはまだまだ先なので、引き続き、リポートします。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39981389

この記事へのトラックバック