2010年09月19日

アブラナ科野菜中耕

カリフラワーロマネスコ及び、サボイキャベツ、カーボロネロも中耕の時期になりました。
 
まずは除草作業が終わったロマネスコの圃場です。
中耕(引き割り)は追肥と土寄せ、除草の意味もあり行ないます。
 
ここは除草が終わって直ぐに取り掛かりました。
そうしないとまた雑草が、、、、、、 
 
中耕
 
あ、そうそう
今回の中耕はニューウエポンを投入して行っています。 
 
肥料は基本的に先日も使用した「土と植物の薬膳」のペレットを使用して、少しだけ化成肥料を混ぜてます。
化成で早めに茎を立ち上げて花芽は 「土と植物の薬膳」でゆっくり生成できればと思って施肥しています。
 
中耕
 
こちらはサボイキャベツ&カーボロネロです。
 
こちらも同じように施肥&中耕しました。 
 
中耕
 
結構乾燥しているんですが、萎れていないところが凄いです。 
 
中耕
 
でも中高していると土煙が凄かったので、近々潅水しなきゃなりませんね。
posted by LOHAS20 at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 中耕作業or追肥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40814207

この記事へのトラックバック