2010年10月24日

荏胡麻いよいよご対面

先日の脱穀したエゴマを今度はふるいにかけて、種だけにします。

まずはざっと大きな茎や殻を取り除いて唐箕(とうみ)にかけます、

荏胡麻

年代物ですね。

なぜか当農場には2台あります。
すべて稼働します。

これで種とその他を風(手動です)で分離させます。

荏胡麻

出てきました!!

白いのは鳥の糞ですね。

荏胡麻

集めるとこんな感じになりました。

荏胡麻

まだ再度ふるいにかけるものもあるので、もう少し増えると思いますが現在23kg程度あります。

これが(最ふるいが終わってから)終わるといよいよ最終過程の洗いに入ります。




ただ、、、


まだ先になりますが。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41592145

この記事へのトラックバック