2010年12月15日

本格的寒波襲来?

今日は本当に寒い!!
山は白くかすみ雪が降っているようです。(積もってはいないようですが)

ここまで寒いと喜んでいる野菜があります。
このチコリ類です。

チコリ

もうすでに結球が始まっています。
赤が綺麗です。

チコリ

カステルフランコも同じく、結球し始めていますね。

チコリ

この寒さを楽しんでいるようです。


ううっ、、、
でも私は寒いのは苦手、今日は鍋ですね。

もう上がろうっと。
posted by LOHAS20 at 16:49| Comment(7) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記
この記事へのコメント
美しいですね。
畝の肩というか溝に、植えてあるor生えているのはなんですか?
コンパニオンプランツor緑肥の何かでしょうか?
Posted by H2 at 2010年12月17日 18:24
H2さん、こんにちは。
これ?
単なる雑草なんです、水田の後に植えるとこんな雑草がワンサカと生えてきます。
そのうち草刈機で除草する予定です。
Posted by LOHAS20 at 2010年12月18日 11:49
雑草でしたか。
でも土壌流出を防いでくれるし、このくらい行儀が良ければ、
種ができるまでの間は問題ないですよね。

ところで、ここの定植も手作業でしょうか?
ものすごくたくさんあるように思いますが(1畝2000-2500株くらい?)、
機械導入の目安はどのくらいの作付け規模からなんでしょう?
汎用もしくはレタス移植機って、
移植する葉もの系なら使えそうに見えるので、
機械導入できればとっても腰にやさしいなと思っているんですが。
Posted by H2 at 2010年12月18日 19:34
H2さん、こんにちは。
いえいえ、この雑草ほっておくと日光を遮ってしまうほど成長します。

ですので、大きくならないうちに草刈りしました。
(記事は後ほどアップします)

ここは以前の記事にも書いたように手作業にて定植です。
おおよそ、一列2000以上はあると思います。
機械の導入はこの程度では少なすぎると思います。

私個人の判断ですが、1町(1ヘクタール)以上、同一作物を栽培するのなら導入しても良さそうだと考えます。
Posted by LOHAS20 at 2010年12月20日 10:17
あら、冬でもそんなに伸びちゃうんですか。
それは悪い奴ですね。

もしかして、野菜類の定植は全部手作業ということでしょうか。
機械導入の目安は同一作物1haですか。
同じ機械が使える複数の作物で1haとしてもかなりハードルは高いですね。
ただ、いろいろな方のブログを読んでいると、
就農後に腰痛持ちになった方も多いので、
中古購入とかご近所さんとの共同購入とかで、
なんとか導入を視野に入れてはじめないとなと常々思っています。
各社のホームページとかも覗くんですが、
適用範囲と価格とのバランスを勘案して選ぶのが難しそうですね。
Posted by H2 at 2010年12月20日 20:56
初めまして!
チコリの事で検索してたら、素敵なホームページにたどり着きました。
私はブログですけど、宜しくね!
色々珍しい野菜、イタリア野菜でしょうか?
お気に入りに登録して、時々覗かせてもらおうと思ってます。
この寒い時期、人参の洗う手の冷たさ、大変ですね、応援してます、頑張って育ててくださいね。
Posted by あらんりきちろ at 2010年12月22日 22:05
いらっしゃいませ!
あらんりきちろさん、コメント遅くなりました。

ここもBlogなんですよ。
初めはイタリア野菜にこだわってましたが、最近は西洋野菜から韓国野菜など他の国々の野菜を栽培しています。

水を扱う仕事はどうしても避けられないんですよね。

また、何時でもいらっしゃってくださいね。
(コメント遅いですけど、、、^^)
Posted by LOHAS20 at 2010年12月27日 10:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42103552

この記事へのトラックバック