2011年01月05日

チコリ生育中!!

カステルフランコもトレビスもゆっくりですが成長しています。

また、リーフチコリも赤が眩しいほどです。
これもまた結束しなければなりません。

チコリ

プンタレッラも草丈が高くなりました。

チコリ

カステルフランコは幾分腐り始める個体もあります。
仕方ないんですが、、。
posted by LOHAS20 at 15:45| Comment(2) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記
この記事へのコメント
うらやましい出来です。こちらは、12月迄に生長してないと、以後の生長は見込めません。葉は霰や風で傷むし、日照が少ない。

ところで、チコリの赤長タイプ(プレコーチェ)作ったことありました?簡単ですか?春作できます?春だと色が出ない?
Posted by sahee at 2011年01月10日 11:02
見た目はいいのですが、トレビスやカステルフランコはこれから腐ってくる個体が多くなります。
ですので1割から2割は出荷できないと考えて栽培しています。

プレコーチェは上の写真の赤い物です。
これから巻いてピンク色にします。

春作は一番最初に種袋の後ろの栽培時期を信じて作りましたが、大失敗です。
青々となりますし、相当な苦味で食べられません。

特に近年こちらは春が暖かいので尚更です。
Posted by LOHAS20 at 2011年01月10日 12:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42450299

この記事へのトラックバック