2011年03月02日

収穫最盛期

カリフラワーロマネスコも気温の変化で品質が悪くなりそうなので早めに出荷しています。

そのカリフラワーロマネスコも今が最盛期です。
大きい物は凄く大きいですね。
(あまり大きいと売れませんが、、、)

でも、ちょっと紫がかっています。

そう言えば他の直売所(県外等)を見てもカリフラワーロマネスコが出ている風景をよく見ます。
ただ、大量に出荷しているところの物はなんだかあまり新鮮なようには見えませんね。
(紫色でも出荷されています)

各種収穫

こちらはボチボチと出荷数が増え始めているチコリ類です。

各種収穫

プンタレッラもちらっと見えますね。^^
この記事へのコメント
このロマネスコは晩生種ですか?
今期、早生種と晩生種両方の種を用意してたんですが、
母が種を蒔かなかったので検証できず。
カリフラワー/ブロッコリー類って難しいですよね。
早晩性のそれぞれで、いつ種を蒔いていつ定植するか、
その地方の気候条件で合うのかいつか、など。
寒暖狂うとダメになりますし。

今期、実家の畑には、
紫スティックブロッコリーの早晩性違い3種が植わってるんですが、
いずれもまだ収穫には遠いみたいで。
晩生種Redheadの1つだけだった昨年はぼちぼち収穫してた時期だったような。
Posted by H2 at 2011年03月10日 00:47
プレコーチェって書いてあるので早生種ですね。
いつもより出荷が早かった気はしますが、あまりそう変わらない感じもします。

特にこのカリフラワーは気温の変化に敏感です。
絶対に寒い時期にしか出来ません。(こちらでは)

同時期に蒔いて同じ圃場に植えているスティックブロッコリーは現在花盛りです。
でも、これ旨いですね。
Posted by LOHAS20 at 2011年03月10日 18:30
<ロマネスコ>外国産3種作ったけど、どれも大差なさそう。こちらの直売所で11月頃大量に出てる所がある。これは、国産のF1らしい。でも国産は高くて30粒ほどしか入ってない。あまり買う気がしなけど、今度国産でやってみます。

今期のフランキの場合、年末獲り1個のみ、1〜2月にかけて中ぐらいの大きさになった物は、霜で茶色くなってしまった。1〜2月小さかった物は、この所大きくなってキレイ。だからこちらでは晩生がいいのかも?

スティックブロッコリーも作ってるのですか。私は初挑戦中。まだ苗。

H2さん。今年は寒いから遅いと思う。私は「アーリーパープルスプラウテイング」を作ったことある。茹でると色落ちするので、あまり意味なかった。

Posted by sahee at 2011年03月10日 22:40
本文にも書いてますが、国産種(と思われる)が大量に出回るようになりましたので、あまり生産率が悪ければもう来年以降は考えようと思いますね。

特に国華園の種で栽培した去年は株も小さく(国産カリフラワーくらい)いい形のものが簡単に栽培できましたので。

ただ、個人的には味があまり気に入りませんでした。(個人差あります)
Posted by LOHAS20 at 2011年03月11日 11:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43694044

この記事へのトラックバック