2011年03月04日

掘り出し作業近づく

チコリ畑の奥の片隅にタルティーボも植わっています。
各種チコリも途中までは同じ形なのですが、成長するに従って他のチコリとは明らかに違って成長していきます。

細長い葉の形状になり、内側に巻いていきます。

タルティーボ

ただ、これは成功した時の形です。

今年はいい出来です。
もう少し大きくなったら掘り出します。



、、、、何時になく、いい出来栄え。


なんだか、成功の予感が。
posted by LOHAS20 at 13:59| Comment(2) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記
この記事へのコメント
タルディーボですが、「これはちょっと… 、去年は細い葉で先端が爪のようになっていた。」とシェフから言われた。水耕は手間がかかるので、今年は結束のみ。

でも、別のお店は<露地放任のクズタルディーボ>で白い部分が緑になっていても、使ってくれた。

<トレヴィス>年末に小さかった物が、暖かくなって、新芽が花びらのように開いてきた。小さいけど、これも売れます。
Posted by sahee at 2011年03月10日 13:16
今年はそのまま巻くだけでもできそうな感じがします。

でも一応掘り上げて挑戦してみます。
Posted by LOHAS20 at 2011年03月10日 18:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43714172

この記事へのトラックバック