2011年03月14日

プンタレッラ収穫最盛期

プンタレッラが収穫最盛期に突入しました。
いい形が揃っています。

これはまだ小さいですが、大型の個体もスタンバイしています。

プンタレッラ

普通プンタレッラ(チコリ類全般)は苦味があるのですが、この時期の厳しい寒さの物はほとんど苦味がありません。

そのまま「ポキン!」と1本ずつ取ってから炒めたり、サラダに入れると肉厚の歯ごたえがたまりませんね。

また、その他に肉厚でないものは縦に裂いて水にさらすと「クルッ」となるのでそれをサラダに入れたり、最近では刺身のツマに利用したり、肉料理の付け合せのキャベツの替りにしたりしているレストランもあります。

「なるほど」と思いますね。

それと裂いているとこのプンタレッラ、フルーツの香りがします。
そうですね、、、、

「梨」の匂いです。

この香り嗅ぐといよいよ春の訪れを予感させます。
posted by LOHAS20 at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43941217

この記事へのトラックバック