2011年04月12日

カーボロネロ中耕作業

第一弾のカーボロネロは脇芽から花芽までの収穫を終えて処分しました。

次にあるのは第2弾です。
現在大きなもので下の写真くらいですね。

カーボロネロ中耕

これから暖かくなってくるので脇芽主体に収穫するのは難しいので、本体収穫に切り替えるかもしれません。
また、既にモンシロチョウが飛び始めているので、青虫の被害が出る前に出荷してしまいたいというのが本当の所かもしれません。
(なるべく、農薬使用したくないので)

カーボロネロ中耕

こちらは大分伸びてきた「アグレッティ」です。
草のほうが目立ってますが、なんとか生えそろっています。

少しだけ霜で傷んでいるところもありますが、発芽率はまあまあなんじゃないでしょうか。
posted by LOHAS20 at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 中耕作業or追肥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44281061

この記事へのトラックバック