2011年04月11日

花盛り

もう春を通り越して初夏の暖かさですね。
風が心地よいですね。

脇芽を収穫していたカーボロネロも2箇所にあるのですが、1箇所は処分して、もう1箇所は花盛りです。

なぜ処分しないかというと、採種するのが目的ではなく、ここの畑が新幹線の用地にかかったからです。

花盛り

ですので、もう栽培できないのならということで放置して、結局、種取りになりますね。

カーボロネロの他にサボイキャベツ、レッドサボイキャベツも花盛りなのでそれぞれ採取できます。


ただ、、、

交雑交配していなければ良いのですが。
posted by LOHAS20 at 08:33| Comment(5) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記
この記事へのコメント
'新幹線の用地に'おめでとうございます(?)
交雑しますよ。種採りは限定1種類だけにしないと。次期変な物が出来てしまう。趣味ならそれでもいいけど。
Posted by sahee at 2011年04月14日 20:44
赤いカーボロネロはまだ見たことがありませんので、
ちょっと期待してしまいます!
Posted by H2 at 2011年04月16日 01:37
saheeさん
新幹線用地買収は良い面もあれば悪い面もありますよ。
出来ればかかりたくなかったんですけどね。

やっぱり交雑しますか、では今回はやめておきますね。

H2さん
レッドサボイキャベツなんです。
でも、交雑すると出来るかもしれませんね。
Posted by LOHAS20 at 2011年04月20日 19:19
自家採種については、「たねとりハンドブック」に詳しく載ってます。私の手元にあるのは、「にっぽん… 」版なので、何百mあけるというのは載ってない。

キャベツ、カリフラワー、ケール、芽キャベツ、コールラビと交雑する、自家不和合の虫媒花と書いてある。

私は同一系統の物は1種類しか採種しない。(畑に残さない)近隣の畑に同一系統がある場合はダメ。
Posted by sahee at 2011年04月23日 11:25
そういえば、この季節、辺りはあちこち菜の花だらけなので1種類に限定しても結局、交雑しそうですね。

ちなみに例の本届きました。
JAのキャップが似合ってますね。^^
(私はクボタですが)
Posted by LOHAS20 at 2011年04月26日 18:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44281100

この記事へのトラックバック