2011年05月25日

小さいながらもアーティチョーク

去年圃場に植えて、その後ほとんど枯れたアーティチョークですが、生き残りを圃場の片隅に植えていた所、小さいながらも花芽がつきました。

アーティチョーク

なんか、感動です。

でも、これって大きくなったあと収穫してもいいんでしょうか?
なんか枯れちゃいそうですね。

その隣に生えているカルドンも今年は一気に大きく、、いや、、巨大化しました。

でも、この所急に枯れ始めました。

アーティチョーク

なんなんでしょうか。

まあ、でもすぐに新しい株を出すのであまり心配してませんが。
posted by LOHAS20 at 19:37| Comment(2) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記
この記事へのコメント
これも同じ。過去に成功しましたか?
ウチは初挑戦。葉開長30cmくらいで冬を越した。現在1mくらい。高さは50cmほど。只今直径5cmほどの蕾。紫種です。
これじゃ、売り物にならないよね。

先日、サイズと値段調べてたら、A店M200〜250g400円、L300g超600円。B店一個350円。C店100〜500円。

最も問い合わせの多いのは、これだそう。日本の気候が合わないので、三浦半島でしか作っていない、とどこかにあった。
Posted by sahee at 2011年05月25日 21:42
アーティチョークは去年蒔いて苗で枯れて、再度蒔いて、植えたのはいいけど2株だけ残りました。

それを再度移植して無事2株生き残ってます。

こちらではかなりの大株になって作っている人がいますよ。
Posted by LOHAS20 at 2011年05月26日 12:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45471173

この記事へのトラックバック