2011年06月23日

brand-new!!

やってきました、NEWトラクターです。

クボタのキングアイMAX KT-255です。
旧トラクタと同じ25馬力です。

NEWトラクタ

当然ですが新車はいいですね。
乗ってみると20年の進化をまざまざと感じることが出来ます。

クラッチはついてはいますが、トルコン車になりますので主変速はクラッチ操作が入りません。
全身8段とバック数段はそのまま変速できます。

まあ、何と言っても「静か!!」これにつきますね。

今回、住宅地に近いところに畑を借りることが出来ましたのでそこで重宝すると思います。


NEWトラクタ

新車の搬入とその裏で今まで頑張ってきてくれれたGT-5とお別れです。

ありがとう!
よく頑張ってくれました。
新しいオーナーのものとで頑張って欲しいです。

NEWトラクタ

さ〜て、

高額出費を取り戻すためにがんばらなきゃ!!





早速、代掻きで汚れます。;_;
posted by LOHAS20 at 15:02| Comment(8) | TrackBack(0) | 農業機械
この記事へのコメント
10mほどの畝を耕して、土が後方に偏ることないですか?それを水平に直すのが、重労働なので、私はもっぱら、ミニ耕耘機です。

米はやめてしまったけど、トラクターは一応廃棄しないで持ってます。他の農機は処分しました。
Posted by sahee at 2011年06月24日 13:54
たしかに打ち始めに土が偏りますね。
ただ新しいのは幾分軽減されているような気がします。

ただ、偏っても枕を2回耕せばある程度は目立ちませんね。

トラクターって結構高値で売却出来ますよ。
壊れていても買い手はつくようです。
Posted by LOHAS20 at 2011年06月25日 17:31
新車購入、おめでとうございます。
ちょっと興味があるのですが、
機種選定においてはどういった要素で悩まれましたでしょうか?

メーカーは営業所が近くて前から付き合いがあるクボタ、
田と畑で兼用だから...みたいなところで、
大体のことは自動的に決まっていっちゃうんでしょうか?
屋根があれば、キャビンはそれほど必要性感じられないですか?

クローラータイプ(ハーフ含む)ってどうなんでしょう?
メンテコストが高くなりそうな印象はありますけど。
Posted by H2 at 2011年06月25日 22:32
H2さん、こんにちは。
ありがとうございます。

メーカーはこの地区では圧倒的なシェアを持つクボタが強いというのもありますが、クボタの店長が同級生というのが強いかもしれませんね。

一般的に大型特殊(農耕車限る)が必要ない上限の機種を選ぶというのとこのあたりでの耕作面積に見合う25馬力がちょうど良いバランスです。
(ちなみに私は大型特殊は持ってます^^)

キャビンタイプは近くに持っている方がいますが、一番はやはり価格でしょうね。
エアコンとステレオがあれば快適でしょうけど、キャビンはいわゆる温室なのでエアコン効くのかわかりません。
最近のトラクタは静かになったと言っても気筒数が少ないディーゼルですし、作業内容も伴って静かに聴けるということも無いでしょう。

それに北海道のような丸一日トラクタを使うようなことがないので屋根でも十分です。
ですが、結局安いほうがいいのでキャビンは選択しません。

クローラはどうなんでしょうね?
乗っている方をこのあたりでは見かけたことはありません。

タイヤで畑を固めないという利点はあるようですが、これも結局価格でしょうね。
Posted by LOHAS20 at 2011年06月26日 13:09
LOHAS20さん、解説ありがとうございます。
なるほど、伺った感じだと大体自動的に決まっていく感じなんですね。
クローラータイプは、接地圧が低いことのほかに、
傾斜地での安全性が高いとされているみたいです。
トラクターは転倒事故が恐いので、クローラータイプが気になってます。
実家のまわりでも見たことはないです。
やはり何につけても価格の要素が大きくなるんですね。

草刈りと全面耕耘はロボットがやってくれるようになるといいんですけど。
(田植えと稲刈りも)
研究レベルではいろいろ取り組まれているみたいですね。
Posted by H2 at 2011年06月26日 21:03
H2さん、こんにちは。

いずれは全部自動化されるようになる時代が来るかもしれませんが、その時は農業は大手企業しかやっていない(やれない)かもしれませんね。
Posted by LOHAS20 at 2011年06月28日 10:54
クローラーって?キャタピラーの様なやつ?

ウチのトラクターは。ン10年前のですが、海岸近くの水田は、最近このタイプを使ってるようです。車輪だと砂に沈むのだと思います。それ以上のことは分かりません。
Posted by sahee at 2011年06月28日 14:38
saheeさん、
はい、足がキャタピラーのやつです。
クボタは後ろだけのハーフクローラタイプのみ、
ヤンマーは2足歩行?になるフルクローラタイプのみ、
ヰセキと三菱は両方ラインナップしてますね(一部OEMあり)。
カタログを見る限りは各社とも力が入ってそうですよ。
Posted by H2 at 2011年06月28日 23:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46224800

この記事へのトラックバック