2011年07月10日

第2弾、第3弾、第4弾、、、

この時期は高値の葉物野菜のレタスのオンパレードです。

毎年、猛暑が来るのがもう普通になっていますので葉物は必然的に不足します。
そこを狙って切れ目なく栽培します。

まあ、8月〜9月頃まででしょうね。
その後涼しくなると一気に暴落します。

で、そのレタスの第3弾です。
ちょっと雨ばっかりでしたのでちょっと徒長気味です。
もうすぐ移植です。

レタス続々

こちらは第4弾です。
こちらは9月ものでしょうね。

この上に定植まちの第2弾が控えています。

レタス続々

現在長雨で程度がそんなに良くないレタスでも結構高値で完売します。

でも、この猛暑人間もキツイですけど、野菜もキツイでしょうね。


う〜
今日もお茶500ml3本はいけるな。
posted by LOHAS20 at 09:14| Comment(4) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記
この記事へのコメント
真夏の葉もの野菜と言えば、
空心菜やモロヘイヤはつくられてないですか?
ほとんど虫もつかず、つくりやすいみたいですが。
家で食べるにはとても重宝するのですが、
摘みとりなので出荷となると調整作業が手間ですかね?
Posted by H2 at 2011年07月14日 08:36
夏野菜は必然的にレタスが不足するのでそこを狙って栽培しています。
空芯菜やモロヘイヤも昔栽培していましたが、レタスほどは売れません。

大体レタスだと1日100個は完売します。
(それも高値で)
レタスは作業量が少ないのも魅力です。
Posted by LOHAS20 at 2011年07月14日 19:34
100個完売すごいですね!私もマネしよう。修道士ですか?
Posted by sahee at 2011年07月15日 13:39
いえ、この時期修道士はトウが経つので作れません。
「美味タス」です。
夏場に強いので去年からこればっかりです。

ちなみに100個完売するには3箇所に出荷しています、1箇所で100個はさすがに無理なので。
Posted by LOHAS20 at 2011年07月16日 10:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46699447

この記事へのトラックバック