2011年09月04日

ニンジン種まき

長雨で遅れていた人参の種まきもいよいよ行います。

ただ、台風の影響で終始霧雨モードです。
(終わる頃には止みました)

まずはトラクターの尾輪を逆に装着して畝立てモード(そんなのありませんけど)にします。
これで、低い畝が立って行きます。

写真には撮っていませんが、これに鉄パイプを紐で引いて畝の角を均します。

ニンジン種まき

畝を立てたら早速、播種機で種を蒔きます。

去年は少なかったので手で蒔いて播種機で押さえてました。
今年はここの圃場全てなので播種機を使用します。

ところが、種のロール(アタッチメント)が大きい物しか無いので人参用を取り寄せてから開始です。
(日本農業システムから)

ニンジン種まき

さすがにサクサク進んであっという間に終わりますね。
ただ、押す速度で厚蒔き、薄蒔きがきまりますので、パープル系の少し大きい種ではゆっくりと、イエロー系の若干小さめの種では幾分早めに押す必要がありますね。

あと、品種を変える際にはひっくり返して種を取って交換します。
尾輪は水タンクになっていて重いの何の、、、

ニンジン種まき

今年もこれです。

左からディープパープル、イエローキャロット、ナチュラルさんからのミックス貰いダネ、パープルヘイズです。
貰いダネ以外は大袋特注サイズです。

ニンジン種まき

全部蒔き終わるのにそんなに時間はかかりませんでした。
また、種があまりました、特にディープパープル、薄かったかなぁ、、、。

巻き終わる頃には霧雨も上がって日が差してきました。

ニンジン種まき

早速、潅水です。

コレしないと発芽してきませんからね、人参は。

ニンジン種まき

明日も様子をみてまた潅水します。
posted by LOHAS20 at 08:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 種蒔き
この記事へのコメント
bは電圧関係はそれぞれきわめてきわめて電圧はeはきわめて電圧変化だと同じに、つまりbは電圧とcはUbt、KT、きわめてきわめて電圧関係が相反してつまりUbUUcIo3極管の掛り位置は応用中もしもでその作動電圧を変えて、3種類の掛り位置を形成して、つまりカットオフ領域、通(大きくする)の区を導く、飽和している区。3極管の仕事は異なる区時で異なる特性があります。
Posted by ブランド時計コピー at 2013年11月14日 17:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47740716

この記事へのトラックバック