2011年09月30日

発芽の差

今月21日に蒔いたゴールデンビーツ2種ですが、TOUCHSTONE GOLDは結構な発芽率で芽にもわかるほど良く発芽してきています。
(写真畝中央右側)
ただ、GOLDEN BEETがなかなか発芽して来ません。発芽してきていることはしているのですが、わずかです。
(写真畝中央左側、一部発芽してきているのは黒大根)

ゴールデンビーツ発芽

栽培環境のせいでしょうか?
それとも種?

もう少し様子を見ますか、、、、

それでダメなら別のを蒔くしかありませんね。




ちなみに同じようにパースニップも発芽する気配がありません。
こちらは1本もありません。
やっぱり虫のせいだったんでしょうか?
posted by LOHAS20 at 09:01| Comment(2) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記
この記事へのコメント
パースニップやフェンネルに「アカスジカメムシ」来ませんか?沢山種があるので、多少食われても… と思っていたのが大間違い。カメムシは次から次へと、種の汁を吸うんだそうです。
これで、フェンネルの発芽ゼロ。
Posted by sahee at 2011年10月03日 21:29
カメムシは圃場で種取りの時に良く見かけましたが、種を保存しているときには米につくゾウムシのようなものが一杯いました。

私も食われても程度の悪い種をのければ少しは発芽するだうと思ったのが間違いでした。

種、到着次第蒔く予定です。
Posted by LOHS20 at 2011年10月04日 08:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48300427

この記事へのトラックバック