2011年10月01日

ホウレンソウ各種種まき

去年貰いダネで遅くに栽培したイタリアホウレンソウですが、あまりの甘さにレストランのシェフが感動(もちろん私も)したんですが、そのホウレンソウを蒔きました。

去年は一月以上も遅かったので、収穫時にはすぐにトウが立ってしまいました。
ですので今年は種袋通りです。

縮みホウレンソウ

ちなみに品種は去年のイタリアホウレンソウと、雪美菜、寒味の3種類です。

イタリアホウレンソウも基本的には縮みホウレンソウだと思いますので、他に国産(と言っても生産国はヨーロッパ)の種から2種選択しました。

縮みホウレンソウ

種は結構たくさんありましたので別の圃場にも分けて蒔きました。

縮みホウレンソウ

長崎も最近は寒さが厳しくなり、雪の回数も年々増えて降雪量も多くなっています。
ですので、この縮みホウレンソウも栽培しやすくなりますね。

ただ、その反面、夏場はかなり熱くなる傾向にもあります。
ですのでパパイヤなんかも順調に育つ気候にもなりつつあります。

農業の作柄も見直す時期にも来ているのでは無いでしょうか?
posted by LOHAS20 at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 種蒔き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48300651

この記事へのトラックバック