2011年10月02日

ニンジン間引き

ニンジンも薄いながらも順調に発芽し、間引き(うちのあたりでは「ニンジンくけ」って言います)の時期となりました。
あたりでも盛んにニンジンの間引きが行われています。

最近は離農に伴う、農地の売却でニンジン畑が無くなりつつありますが、昔は当農場のあたりは見渡すかぎりのニンジン畑でした。
まあ、それでも残っている畑は今でも大体ニンジン畑ですね。

で、当農場でも間引きを行いました。

間引き

以前も記事にも書いたと思いますが、昔は間引き間隔はタバコ1本でしたが、最近は指3本分と狭くなっています。
中型種から小型種が多くなったせいなのでしょうか?

間引き

とりあえず指3本分で間引きしました。

間引き後は寝ている状態のものが多いので2〜3日後に追肥と中耕(引き割り)をします。

今年は栽培面積が多いのでミニキャロットから出荷していこうと思っています。
タグ:間引き
posted by LOHAS20 at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 間引き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48300788

この記事へのトラックバック