2011年10月04日

オリーブアナアキゾウムシ駆除

少ないながらも収穫が終わり、いよいよ木を枯らしつつあるオリーブアナアキゾウムシの駆除を行いました。
調べるとスミチオンの50倍液(濃いっ!!)を株元にかけるようです。

早速調合してジョーロでかけます。

オリーブアナアキゾウムシ駆除

虫がいる所に重点的にかけます。
それにしても被害が凄いですね。

復活できるか?

オリーブアナアキゾウムシ駆除

掛ける前に見えるオリーブアナアキゾウムシは捕獲して殺したんですが、その数今日はゆうに30匹はいました。
前回も同じくらい捕殺していたのに、、、、。

スミチオンをかけた後にもどこからか数匹上がって来ました。
平気なのか?????

オリーブアナアキゾウムシ駆除

オリーブアナアキゾウムシが酷いのは生きている2本のうちの1本で、もう1本は葉が立ち上がっていて今にも生き絶えそうです。
こちらは根元を掘ってみるとオリーブアナアキゾウムシは1匹見かけたんですが、それよりも蟻が巣を作っていました。

そのせいで枯れそうなのでしょうか?

とりあえずこちらにもスミチオンをかけておきました。

オリーブアナアキゾウムシ駆除

なんとか2本持ちこたえて来年たわわに実を成らせてくれよ〜



ちなみに、オリーブ畑が以前より明るくなりました。
というのもここの地主さんが左の大木を小さく切ってくれたからです。

これでオリーブの大好きな西日も存分に浴びることが出来るでしょう。
posted by LOHAS20 at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 薬剤散布
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48318293

この記事へのトラックバック