2011年10月11日

チーマディラーパ収穫

チーマディラーパの芯部分が花芽を形成しはじめているので早めに収穫して見ました。

チーマディラーパ

折角なので圃場に残っているトロンボンチーノとベーコンで炒めて見ました。

味は、、、、、、、

微妙です。
組み合わせが悪かったのか苦いんですね。

まあ、イタリア人好みの味と言えばそうなんでしょうけど、家族には不評でした。
これから寒くなって脇芽が出てきますのでそちらから出てくる花芽がどんな味なのか期待しています。

イタリアの苦味がある野菜って寒さに当たるとマイルドに美味しくなるから不思議ですね。
posted by LOHAS20 at 19:49| Comment(3) | TrackBack(0) | 収穫
この記事へのコメント
早い!でかい!うちのも見てみよう。去年より早い分、株はでかいけど、花芽はまだ出てないような…
独特の苦みがいいのだと思うよ。大人の味。慣れると美味しく感じる。

<私のHPより貼り付け>
イタリア版菜花。茹でてサラダやパスタに。
耳たぶ型パスタには、これを入れる。

*他の作物もでかいですね。羨ましい。
Posted by sahee at 2011年10月13日 13:21
これ早いですね。
この前芯を早めに取るって聞いたので見たら、既に出来てました。

これもっと多く出てきたらレストランで使ってみて貰います。

今年は各種早い感じがします。
やはり昼夜の温度差が成長を早くしていると感じます。
Posted by LOHAS20 at 2011年10月13日 13:26
その後、畑を見たら、1株収穫時期でした。他も、1週間以内に収穫。毎日見なきゃ!

この時期のベビーネロ、好評でした。ただし販売するほど、ありません。

ペペロンチーニ(これは複数)・シリージア・ピカンテ(?)と読むのかな。それなりに売れました。20個100円。
Posted by sahee at 2011年10月13日 19:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48459126

この記事へのトラックバック