2011年10月13日

やっと一段落で、、

は〜、やっとカーボロネロまで除草が終わりました、、、、。
雨もしばらく降ってないので土が硬くて疲れます。

で、草が再度生えないうちに追肥中耕しました。

初め機械でやってたんですが、機械の車輪に葉を巻き込んで悲惨な状態になったんで手動の中耕機で行いました。
でも、土が硬いのでキツイのなんのって、、

カーボロネロだけで上半身汗まみれです。

カーボロネロ&チコリ中耕

でも、もうこんなに大きいんですよ。
食べようと思えば食べられます。

カーボロネロ&チコリ中耕

カーボロネロの中耕が終わると次はカステルフランコとリーフチコリプレコーチェの列も行います。

ここも雑草が生えてはいるんですがまだ少ない(カーボロネロと比較して)のでそのまま有機肥料やって中耕しました。
なんでって、もう草取る元気がありませんから、、、

カーボロネロ&チコリ中耕

カステルフランコですが、もうこんな状態です。
去年ならば11月下旬頃の状態でしょうか。

朝夕の気温の低下で葉に赤い色が出始めています。

カーボロネロ&チコリ中耕

こちらのリーフチコリプレコーチェも同じです。
こちらも赤くなり始めていますね。

カーボロネロ&チコリ中耕

まだどうなるかはわかりませんが、このチコリ類は去年まで稲刈り後に植えていたので寒が来る前に十分に大きくなれず、収穫時期にトウが立ったり、腐ったりする物が多かったのかもしれません。

今更ながら、このチコリ類は気温の高い時期に十分に大きくしておいて寒が来てから色付けと苦味抜きを行う(と言うか自然にね)という感じなのでしょうね。
posted by LOHAS20 at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 中耕作業or追肥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48470239

この記事へのトラックバック