2011年10月20日

埋もれるほどに、、、

草が酷い新圃場も稲刈りしている間にこんなになってしましました。

ルタバガがほとんど埋もれています。
こんなになると埋もれている部分が徒長しちゃうんですよね。

草取り2

で、やっとこさ2日がかりでビーツの畝を除草しました。
スッキリですね。

でも、もう間引きの時期になってきています、この間引き菜は葉が厚めでサラダに入れると非常に美味しいです。直売所やシェフにも好評です。
特に無農薬なのに虫食いもなく、凄く綺麗です。

草取り2 

さて、ビーツの発芽率ですが、現在こんな感じになっています。

上の畝がGOLDEN BEET、下の畝がTOUCHSTONE GOLDです。
もうこの時点で明らかに違いますね。

これ、蒔いた種はほとんど同じ数です。

草取り2

今思うと、以前ゴールデンビーツを始めた時、GOLDEN BEETを使用していたんですがいつもこんな感じだったのを思い出しました。
その時には気候や栽培環境のせいと思っていましたが、TOUCHSTONE GOLDと比べるとまるで違いますね。

もうこれからはゴールデンビーツはTOUCHSTONE GOLDを使うことにします。
オーガニック種子だし、言うことありませんね。
それに、大玉が多いのも特徴です。
posted by LOHAS20 at 08:26| Comment(2) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記
この記事へのコメント
単に種の出来が悪いだけでは?私は3種?使ったことがあるけど、(バーピーズ・ゴールデンというのもあったような)特に差はなかったような?
何種か作ってる某農園に尋ねても「品種間の差は分からない」という回答でした。

ルタバガ、滅茶苦茶晩生タルディーヴォですね。@日野菜カブA飛騨紅カブBルタバガ、と同じ畝を3分割したのを、3回播いた。1期の@は終了Aは収穫時期B全然。まだ太くもなってない、幼苗時期は、細くてふらふらしてて「こんなので大丈夫なの?」という感じだった。
Posted by sahee at 2011年10月21日 20:04
バーピーズ・ゴールデンは私も作りました。
その時もあんまり芳しくなかったような気がします。

それらが普通だとTOUCHSTONE GOLDは物凄く発芽率がいいですね。
次からはこれ1本です。

いま、雑草の中なので別の意味で(除草後)フラフラしています。
去年が遅すぎたので、今年は成長早いですよ。
Posted by LOHAS20 at 2011年10月24日 19:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/49109815

この記事へのトラックバック