2012年01月08日

今の生育状況

年末は殆ど毎日通っていた、当農場で一番遠くにある(オリーブ畑を除いて)畑ですが、まだたくさん収穫待ちの野菜があります。

プンタレッラはリーフチコリ等と同様で生育状況がとても良いです。
結構密植したことも良い方向に行っているのでは無いかと思います。

畑

中心はこんな感じです。
もう、大きいものは年末に収穫したので小さいものしかありませんが、こんな感じで盛り上がって来ます。

プンタレッラは成長の程度によって料理方法も変化します。
下の写真程度よりちょっと大きめで収穫すると、ひとつの茎がそのまま料理に使えます。
良く、付け合せにそのままソテーしてるのを見かけます。
また、密植しているせいで軟白の効果もあり、苦味がほとんどありません。

この茎を大きく伸ばすと、今度はそれを割いて千切りにしてサラダに使ったりします。
また、中が空洞なので中に詰め物をしてカルパッチョのようにされるかたもいらっしゃいます。

いずれにせよ、香りがいいのといろんな形で使えるのでシェフの力の見せ所の野菜の一つです。

畑

ルタバガもいよいよ本格収穫の時期になりそうです。
大きなものでは500gをゆうに超えます。

また首の所が少し紫がかって来ています。
ちょうど種袋のような色合いになってきていますね。

畑

これはリーフチコリなんですが、普通の舟形を期待して種袋にもその形だったんですが、いざ成長していくと葉が細いんですよね。
これはタルティーボなんじゃないかなぁ、、、、、。

もう少し様子見です。

畑

はい、ホウレンソウです。

と、このまま終わったらそのまんまなので、
これは寒じめほうれん草です。このあたりで栽培している農家はまず無いでしょう(というか他もですが^^)。

雪が積もれば積もるほど甘味が増してきます、去年は恐るべき糖度で、レストランのシェフにすべて買い取ってもらいました。
今年も既に予約なんですが、今日2株取ってきて味見をしました。

畑

茹でて食べると、葉の甘さは普通のホウレンソウより甘いかなという程度ですが、茎は驚くほどの甘さになりつつあります。

でも、まだまだです、
もっと中心が粉を吹くような感じともっと小さく凝縮されるような形にならなければなりません。

雪がもっと降らないかなぁ、、、、、、


あ、でもあんまり降ると今度はチコリが腐るなぁ、、、悩みどころです。
posted by LOHAS20 at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53046266

この記事へのトラックバック