2012年01月19日

最高の甘さのホウレンソウ

寒じめほうれん草もそろそろ収穫時でしょうか?

大きさは問題なく、色合いもいいし、中央部の粉吹き加減(実際は粉を吹いているわけではなく、そのように見える)も上々です。

ただ気になるのは今シーズンは雪が全く降っていないことです。
寒じめほうれん草は雪が積もる事により、甘味が凝縮されていきます。

で、収穫して来ました。

これこれ、この葉のデコボコと肉厚さ、それとここが重要ですが茎の太さです。

ホウレンソウ

早速、生で茎をかじって見ました。

甘っ!!!!!!!!!!!!!!!

甘いです。
去年並みの甘さです。

この甘味はこの付近で栽培されている普通のホウレンソウでは絶対出せない甘さです。
葉も甘さを感じるのですが、それよりも茎と根の部分が絶対的に甘いです。
今年は雪が降っていませんが、それよりも霜が多く、最低気温も更新するほどなのでそれが良かったのかもしれません。

さて、本当はこのホウレンソウ、数日前に収穫していたのです。
その収穫したものは味見の暇なく、即効でレストランへ発送されて行きました。
そのレストランから次の日連絡が来て「物凄く甘かった」そうです。

ですので、本日雨の中収穫してきたのです。

そのシェフ曰く、
「余計な材料を入れないで、シンプルにバターで強火で短時間に炒めた方がこのホウレンソウの良さが生きる」
ということでした。

ですので、今日はそのホウレンソウのバター炒めを作ります。

これでビールだと旨いだろうなぁ、、、、。
くぅぅっ!たまりません。
posted by LOHAS20 at 16:56| Comment(5) | TrackBack(0) | 収穫
この記事へのコメント
なるほど、私は昨シーズン貰った種を、「ホウレン草作るつもりないし〜 」と、知り合いにプレゼントしました。あまり、面白くなかったようです。
こちらでは、どうでしょうね。アラレで葉が痛む様な気がします。

今シーズン初めて、キズ物ルタバガをソテーしましたが、まさにイモカボチャですね。結構甘いです。
Posted by sahee at 2012年01月19日 19:21
続き…
ルタバガ、サラダでも行けますか?生臭さ、あく?があって、食べにくい。

ルタバガは、「ひのなカブ」の畝に少しずつ、3回播いた。8/30撒きは大きくなった。500gくらい。9/11、9/22撒きはまだ小さい。ものすごくタルディーヴォですね。「ひのなカブ」は、10〜11月に終了してます。これ結構人気でした。

ついでに。プチヴェール<赤>は、面白くなかった。年内は、固い・色悪い。最近、軟らかく・甘くなってきた。でも赤色の発色が悪い。ゆでて色落ちする。プチヴェール<白>は、まだ小さいので不明。同時に植えたのに。 〜JAの処分苗数本です〜
Posted by sahee at 2012年01月19日 19:36
寒じめほうれん草は普通のホウレンソウとは別物と考えたほうがいいですね。

味も大きさもです。

ルタバガ、最近巨大化してきています。
500gははるかに超えています。
味も甘さが強くて鍋物に合いますね。
ホクホクして美味しいですよ。

薄く切って軽く湯通ししたらサラダでも行けそうですね。

まだまだあるので暖かくなるまでは出荷できます。
Posted by LOHAS20 at 2012年01月20日 12:44
こちらのスーパーで、寒じめホウレン草売ってました。宮崎産。3株入っていて198円。早速買って試食。甘いです。
葉が開いてるので、袋詰めしにくそうですね。
Posted by sahee at 2012年02月06日 21:05
レタス用の袋に葉をしぼめて無理やり入れます。
一株だけしか入りませんが大きいのでそれで150円〜180円です。
Posted by LOHAS20 at 2012年02月08日 12:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53179720

この記事へのトラックバック