2012年02月01日

白ヤギさんからお手紙着いた

今年は何とか念願だった山羊を飼えそうな感じになって来ました。

農業をしている関係もあり、知り合いにもその筋が多く、もちろん畜産関係もあります。
その筋で山羊を探してもらうことになりました。
(ほぼ確定と思います)

もちろん、下記のような親山羊ではなく、子供の山羊になると思います。

ヤギ
※上記写真はイメージとして載せました。
※上記写真はウィキペディアから引用しています。
原典 miya's file, first uploaded to ja-wikipedia

ちなみに幼少の頃にも飼っていて、良く乳を沸かして飲んでいたものです。
(湯葉のように表面に膜が出来るのを楽しみにしていました)


さて、この山羊は乳を取るのが目的です。
それは以前から山羊のチーズを作ってみたくて興味があったんですね。
やっと念願叶いそうです。
(本格的に出来るかどうかはこれから調べるんですけど)

あと、子供に動物を飼って生命の尊さを教えて、経済動物(正式にそう言うかわかりませんが)の儚さも教えたいと思ったのもその一つです。

まあ、兎に角、当農場にやって来るまでまだ暫くはかかりそうなので、それまで山羊小屋の計画でも立てましょうかね。
posted by LOHAS20 at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53395090

この記事へのトラックバック