2012年04月23日

レタス移植と種蒔き

レタスの移植を行いました。
これ、ほとんどが国産レタス(というか、国内種苗会社販売と言ったほうが正解です)です。

結構多いので少しずつ時期をずらしながら定植していきます。

レタス移植

ここには一部ロメインレタスを蒔いています。

それにしても今年はイタリアレタスの発芽が物凄く悪いです。
(特にナチュラルハーベストから購入した修道士のあごひげが)

レタス移植

これで3回目の再播種ですが、まばらな発芽でロメインレタスにも負けています。
ですので、丁度安売りもあったブリティッシュシードから秋冬ものは購入しました。


海外ものって発芽率が極端に悪い時がありますね。

それでいて自家採種するとその種は発芽率がかなりいいんですね。
おかしいですね。
posted by LOHAS20 at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 移植
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55496456

この記事へのトラックバック