2008年11月02日

ルバーブ身体検査(?)

今年蒔いたルバーブも始めての冬を迎えることになりました。

実際定植した頃には30株近くあったんですが、夏の暑さや乾燥に耐え切れず、次々にリタイアし、現在残りは10株弱と言う所です。

ルバーブ

その中でも元気な固体があり、身体検査(?)を行いました。
横幅は140cm程度です。

ルバーブ測定

結構、ガッシリしています。
次に食べる所の茎の太さですが、現在約3cm程度です。

ルバーブ測定

ここが鮮やかな赤になるらしいのですが、この固体はまだそんなに赤くありません。

こちらの固体では既に赤くなりつつあります。

ルバーブ着色

綺麗ですね。

この収穫時期は説明書では2年後らしいのですが、福岡の大手デパート地下野菜売り場で見たものはこの位の茎の太さでした。

とりあえず、今年の冬の経過を見てみます。

2008年10月31日

ロマネスコ追肥他

今日は久しぶりの雨です。

先日植えたレタスやサボイキャベツ&コールラビ、黒ダイコンもやっと一息つきそうです。

久しぶりの雨

また、毎日出荷しているレタスやブロッコリの生育がここに来てゆっくりとなっていましたのでこれで回復するでしょう。

丁度いいのでカリフラワーロマネスコの肥料が足りない列に追肥しました。

ロマネスコ追肥

同じ時期に定植したんですが、明らかに大きさが違います。
なんとか追いついてもらいたいです。

先日植えた、サボイキャベツとコールラビです。
この時点ではどれがどれかわかりませんね。

サボイ&コールラビ定植

サボイはロマネスコの間に植えた残り少々とコールラビは発芽不足で少々と、ほんの少しです。

2008年10月14日

稲刈り完了!

先週の金曜日から始めた稲刈りもやっと本日完了しました。
今年は人数がいなかったのでほぼ2人で行いました。

稲を掛けてあるところすべてです。
はるか向こうに凄く広い所があるのですが、写真には小さくて写っていませんね。

稲刈り完了

いや〜、久々にキツかった。



、、、でもこの天気では直ぐに脱穀作業が待ってます。

2008年09月27日

丸キャロット追肥&引き割り

間引きを終えた丸キャロットに追肥と列の間を引き割りました。

ニンジン間引き後

朝夕の温度差と適度な雨が成長を促進させますね。

ニンジン間引き後

丸くなるのが待ち遠しいです。

2008年09月25日

ニンジン間引き

この地域のこの時期の風物詩(少なくはなりましたが)と言えばニンジンの間引きです。

黒田五寸ニンジンの原種育成会があるぐらいなので結構あちこちで栽培されています。
この時期はそのニンジンの間引きでおばちゃん(orおじちゃん)が一列で作業をしています。

うちも少ないですが間引きしました。

ニンジン間引き

普通なら捨てているのですが、この「丸キャロット」の間引きした葉は黒田五寸ニンジンと比較してニンジン臭さが強くありません。

ですので夕飯時のサラダの材料の一つとなりました。
普通なら天麩羅にしたりするのですが、サラダでもパセリと良く似た食感で美味しいですね。

2008年09月17日

種蒔き用土比較

今回、発芽率の悪いレタスに苦労しましたが、原因の一つに用土の選択に原因の一端があるのかもしれないと思い、複数使用してみました。

※イタリアレタスに限定してすべて同一条件の下で行っております、別の野菜などでは異なる結果が得られる場合があります、また当方の管理、用法にて使用しておりますのでこの結果がすべてではないと思います。

1.ヤエタネの種まき用土(正式名は分かりません)
父が種購入の際に一緒に購入してきたものです、10L程で1,000円近くします、パッケージは無色透明のビニールに入っているだけです、発芽率は40%以下でした。

2.ホームセンター購入の「さし木・さし芽種まきの土」
種蒔き 土
近くのホームセンターにて購入、15Lで約800円程度?
花卉に特化しているようなパッケージですが、野菜にも使用可との表示あり、発芽率は30%程度です。

3.ホームセンター購入のGreen「種まき用土」
種蒔き 土
近くのホームセンターにて購入、20Lで900円程度?
野菜に特化?、また「生産者用」と明記してあります。
発芽率は高く、70%以上の発芽率でした。

4.遠くのホームセンターにて購入、大石物産の「種まき育苗培土N−100」
種蒔き 土
以前から使用している種まき用土です、今回最初から使わなかったのは取り扱っていたホームセンターが倒産して近くのホームセンターでは一切取り扱いが無かったからです。
大石物産に取扱店の情報を問い合わせてみたのですが無しのつぶてでした。(問い合わせフォームがちゃんとあるのに、、。)

今回、ここに来てちょっと遠方のホームセンターで見つけましたので、大量購入(と言っても5袋(^^;)しました。
30Lで798円(特価ではありましたが)ですので、比較した中では一番のコストパフォーマンスに優れます。

近々、これに再度蒔いて見ますので結果はこちらに書きます。

2008年09月10日

またまた水不足

困りましたねぇ〜。

お盆までのあの超水不足がまたやってきました。
雨が全く降りません。

ですので、また潅水パイプを敷いて水遣りです。

ロマネスコ 潅水

追加定植したカリフラワーロマネスコがグッタリしていますので元気になってもらうためにせっせと潅水作業です。

ロマネスコ 潅水

早く、雨降らないかなぁ、、、。

2008年08月10日

高温障害? レタス

寒冷紗で猛暑の直射日光を遮って、順調に生育を続けているレタスですが、心なしか横に広がるより、縦に大きくなっている気がします。

トウ立ち? レタス

寒冷紗をめくってよく見てみると、葉と葉の間隔が大きくなっています、もしかしたら「トウ立ち」なのか?

トウ立ち? レタス

あまり、寒冷紗で日を遮るのが良くないのかもしれませんね。
ということで、今日から寒冷紗を両側から開けました。
いや、それよりも連日の高気温のせいかも、、。

解決するかな?

方や防風ネットで日差しを遮っている方もトウ立ちの気配が感じられます、、、、、ですが、、、それよりも、、、、

虫がいます!

トウ立ち? レタス

芯の部分を食べられ始めています。
仕方ありませんね、なんとか人的に退治して早めに出荷を目指します。

来週には本格的に出荷が始まります。

PS:ちなみに本日テスト出荷しました、ですがあまり大きくありませんでしたので2株入りの出荷です。

2008年08月04日

花(芽)除去 バジル

バジルも大きくなりました。
ですが、雨が降らないせいなのか、高温のせいなのか、葉が大きくなりません。

芽摘み バジル

ここのところ、花芽が多くなってきましたので、一気に鎌で刈り取りました。
花を摘んでしまわないとただでさえ小さい葉に栄養が行きませんので。

芽摘み バジル

ちなみに花(芽)はこんな感じに塔のようになります。

芽摘み バジル

でも、バジルのそばを通るだけで香りがします。
いい匂いです。(^^)

2008年08月02日

超水不足で大変

今年は全く、雨が降りません。
梅雨が明けてからというもの、まとまった雨はここ1ヶ月近く降っていないのではないでしょうか?

ですので、圃場の土は乾燥しすぎて粉のようになっています。

これでは枯れてしまいますので、潅水パイプをトマトとレタスに引きました。

こちらはトマト
水不足
こちらはレタス
水不足

雨乞いの踊りでも踊ろうかな?(^^;

2008年07月18日

バジルの花

バジルの花が開花しました。

小さな白い花ですが、かわいいですね。

開花 バジル

と、鑑賞に浸っていてはいけません。
葉に栄養が行かなくなりますので、早速咲いた花を摘みました。

これで大きく、色鮮やかな葉が側枝として出てくるでしょう。
とりあえず、これは「イエロートマト」におまけとして付けて出荷する予定です。

2008年07月17日

熱害対策 レタス

前回移植したレタスを一部黒マルチをした圃場に定植してみたのですが、この連日の炎天下に焼けてしまい、全滅してしまいました。

今回は失敗するわけには行きませんので、日除け対策として風除けネット(2枚重ね)をかけてみました。

熱害対策 レタス

結構、効果は高めです。
マルチにくっついた葉は多少焼けていますが、芯自体は生きていますので、何とか大丈夫そうです。

中から見るとこんな感じです。
結構暗めですね、成長に応じて1枚減らす必要がありますね。

熱害対策 レタス

もう1列のレタスは風除けネットが足りなかったので、寒冷紗をかぶせました。

熱害対策 レタス

本来はこれを使用するのですが、長さが足りなくてこちらだけの使用となりました。

でもこれだけだと日除け効果は少し薄いですね。

2008年07月09日

梅雨から猛暑への弊害

先週までの梅雨が嘘の様に連日猛暑が続いています。

そのせいか、各野菜にも障害が出始めています。

まずは現在出荷中のレタスです。
これは猛暑のせいではありませんが、第一陣に比べて株間を狭く定植しているせいで、縦に伸び始めてきています。

これももう1週間すると売り物になりませんね。

経過 レタス

猛暑の弊害はこちらです。
芯(新芽が出る部分)が焼けて黒くなっています。
出荷時にはその部分を取り除きますが、症状が酷いものは出荷しません。

経過 レタス

先日定植した、イエロートマトと食用ホウズキにも弊害が出ています。
こちらについてはどちらかと言うと熱害ではあるのですが使用するマルチの選択にミスがありました。

この時期の透明マルチでは地温が上がりすぎて輻射熱(&猛暑)で焼けてしまうようです。

こちらはイエロートマト

熱害 トマト

こちらは食用ホウズキ

熱害 ホウズキ

これらすべてがこの状態ではないので、早速マルチを剥がしました。

この他にルバーブも一部やられています。

熱害 ルバーブ

低温超多湿状態から一変して超高温乾燥状態に変化したのですから無理もありません。

もう少し見守っていきます。

2008年06月13日

ラディッシュ生育障害?

順調に生育していたラディッシュなのですが、ここに来て枯れ始めている株があります。

水不足で萎れている様にも見えるのですが、そうではありません。

障害 ラディッシュ

抜いてみると、、、、

株は出来ているのですが、下半分が黒ずんでいます。
どうも腐っているようです。
移植した所がほぼ全滅です。(;_;)

障害 ラディッシュ

もう少し抜いてみると、今度は成長不足です。

障害 ラディッシュ

でも全部ではないのです。
移植した分に発生率は高いのですが、直播にも発生はしています。

ただ、密集した所には少ないようです。

原因は気温(高い)、移植、雨があるのかもしれません。


その中でも成長した個体は現在こんな感じです。

障害 ラディッシュ

薄い黄色の株が可愛いですね。(^^)

障害 ラディッシュ

もう少ししたらもっと黄色くなるのでしょうか?

それとも、、、、、、