2012年09月10日

ブログ移転します

今まで続けてきたこのブログですが、使い勝手が悪い上にスマートフォンにも対応していませんので乗り換えることにしました。
乗り換え先はFC2になると思いますが、正式に構築後にはまたこちらでお知らせいたします。

今の所、このブログは当方のレンタルサーバー上にありますので閉鎖は予定しておりません。
posted by LOHAS20 at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2012年04月29日

堆肥散布

今日は暑いです。
なんだか夏日かなと思わせるくらいです。

こんな中、堆肥散布しました。
それも2日続けて。

堆肥散布

さすがにバテました。

堆肥散布

まあ、これもうまい野菜を作るためです。

頑張らなきゃ!
タグ:堆肥 牛糞
posted by LOHAS20 at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2012年04月20日

今年も花盛り

今年もサルシフィに花が咲きました。

相変わらずキレイですね。
近くを通る方から必ず声をかけられて何の花か聞かれます。

単純に「牛蒡の花です」って答えると驚きが面白いです。

花ざかり

まあ、花にかかわらず、私が栽培している野菜は全て外観では判断できないのが多いので本当に良く声をかけられます。
答えた時の反応が人それぞれで凄く面白いです。^^
タグ:サルシフィ
posted by LOHAS20 at 16:20| Comment(3) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2012年04月11日

ジャガイモ発芽!

ジャガイモも発芽を開始しました。

こちらはインカルージュです。
種芋として購入しているのでまあまあ発芽しています。

ジャガイモ発芽

こちらは食用のインカのひとみを種芋にして、なおかつ保存時に腐らせてしまったものです。
やっぱり発芽率は悪いですね。

ジャガイモ発芽

さて、収穫まであと2ヶ月位です。
頑張って実(根?)をつけて欲しいですね。

初めてなんでワクワクです。^^
posted by LOHAS20 at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2012年04月08日

芸術的?

プンタレッラもう終わりです。

食べられないことも無いんですが、これをそのままは強烈に苦くて食べられません。
細く割いて水に一時間強漬けておくと食べられます。

でも、もうこの状態ではまず収穫しません。
(手間かかるから)

それよりも茎が大きくなるとこのように芸術的な形に変わっていきます。

プンタレッラ

面白いですね。

プンタレッラ

これからあと一週間くらいすると花が咲いてきます。

チコリの花は紫色の可憐な花で美しいですね。
でも、この花半日で萎んでしまいます。

勿体無いですね。
posted by LOHAS20 at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2012年03月30日

トレビス発芽

先日蒔いたトレビスも春の戻り寒で霜がおり、寒さにあたって発芽率が悪かったですね。
やっぱり、トンネル育苗するべきでした。

もうこの段階で葉が赤くなってます。

トレビス発芽

もう一回蒔こうかな。
タグ:トレビス
posted by LOHAS20 at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2012年02月18日

寒じめほうれん草

寒じめほうれん草とイタリアほうれん草です。

ほうれん草

イタリアほうれん草が小さな方です。
どちらもめちゃくちゃ甘いですが、シェフに言わせると小さなほうがいいらしいですね。

ほうれん草

来年はイタリアホウレンソウだけに絞ろうか考えています。
posted by LOHAS20 at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2012年02月03日

観測史上最低!

今日は寒いです。
いや、いままで経験したことがないくらい寒いです。

今日の当地の最低気温はマイナス4.7度です。
先日に続いて観測史上最低を更新しました。

いつもの野菜洗い桶の水が凍っていて、厚さも2cmに届きそうです。

寒い

それと、今日直売所に持って行こうとしたイタリアレタスと人参が凍ってます。
そのまま持っていけないので、触れないで自然解凍を待ってから出荷しました。

昨日の夕方人参を掘って洗いましたが、水から湯気がもうもうと出ていました。
井戸水なんで暖かいんですね。

寒い

今日は昨日ほどまで寒くはないと思いますが、これからまた人参掘ってレタスの収穫です。
posted by LOHAS20 at 13:03| Comment(2) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2012年02月02日

インカのひとみ到着!

北海道に注文していた「インカのひとみ」が到着!!
約5kgあります。

これはもともと種芋では無くて秋収穫の越冬芋です。
もちろん、食べるためのものです。

ですが、この時期この種芋が高いのでワケあり品を購入して種芋にします。

インカのひとみ

九州では馴染みがないこのジャガイモ、どんな感じになるか楽しみです。


その前に折角なので一部だけ食べて見ることにします。
posted by LOHAS20 at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2012年02月01日

白ヤギさんからお手紙着いた

今年は何とか念願だった山羊を飼えそうな感じになって来ました。

農業をしている関係もあり、知り合いにもその筋が多く、もちろん畜産関係もあります。
その筋で山羊を探してもらうことになりました。
(ほぼ確定と思います)

もちろん、下記のような親山羊ではなく、子供の山羊になると思います。

ヤギ
※上記写真はイメージとして載せました。
※上記写真はウィキペディアから引用しています。
原典 miya's file, first uploaded to ja-wikipedia

ちなみに幼少の頃にも飼っていて、良く乳を沸かして飲んでいたものです。
(湯葉のように表面に膜が出来るのを楽しみにしていました)


さて、この山羊は乳を取るのが目的です。
それは以前から山羊のチーズを作ってみたくて興味があったんですね。
やっと念願叶いそうです。
(本格的に出来るかどうかはこれから調べるんですけど)

あと、子供に動物を飼って生命の尊さを教えて、経済動物(正式にそう言うかわかりませんが)の儚さも教えたいと思ったのもその一つです。

まあ、兎に角、当農場にやって来るまでまだ暫くはかかりそうなので、それまで山羊小屋の計画でも立てましょうかね。
posted by LOHAS20 at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2012年01月17日

アザミじゃありません

わずかに栽培しているカルドンも収穫の時期に来ました。

少しなんで一人のシェフに行くだけなんですが、この季節のカルドンは甘くて美味しいです。
ちょっとゴボウの味がするんですけどね。

カルドン

それと、残念なことに中はちょっと空洞になります。

カルドン

本来はもっと早くに軟白して収穫するんですけど、当農場では冬真っ盛りに収穫します。

だって、本来の収穫時期に収穫すると物凄く苦いんですよ。
そんなの美味しくないし、、、、。

本国でいくらそんな時期に収穫するのが普通だとしても、私は美味しい時期に収穫したいですね。
posted by LOHAS20 at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2012年01月08日

今の生育状況

年末は殆ど毎日通っていた、当農場で一番遠くにある(オリーブ畑を除いて)畑ですが、まだたくさん収穫待ちの野菜があります。

プンタレッラはリーフチコリ等と同様で生育状況がとても良いです。
結構密植したことも良い方向に行っているのでは無いかと思います。

畑

中心はこんな感じです。
もう、大きいものは年末に収穫したので小さいものしかありませんが、こんな感じで盛り上がって来ます。

プンタレッラは成長の程度によって料理方法も変化します。
下の写真程度よりちょっと大きめで収穫すると、ひとつの茎がそのまま料理に使えます。
良く、付け合せにそのままソテーしてるのを見かけます。
また、密植しているせいで軟白の効果もあり、苦味がほとんどありません。

この茎を大きく伸ばすと、今度はそれを割いて千切りにしてサラダに使ったりします。
また、中が空洞なので中に詰め物をしてカルパッチョのようにされるかたもいらっしゃいます。

いずれにせよ、香りがいいのといろんな形で使えるのでシェフの力の見せ所の野菜の一つです。

畑

ルタバガもいよいよ本格収穫の時期になりそうです。
大きなものでは500gをゆうに超えます。

また首の所が少し紫がかって来ています。
ちょうど種袋のような色合いになってきていますね。

畑

これはリーフチコリなんですが、普通の舟形を期待して種袋にもその形だったんですが、いざ成長していくと葉が細いんですよね。
これはタルティーボなんじゃないかなぁ、、、、、。

もう少し様子見です。

畑

はい、ホウレンソウです。

と、このまま終わったらそのまんまなので、
これは寒じめほうれん草です。このあたりで栽培している農家はまず無いでしょう(というか他もですが^^)。

雪が積もれば積もるほど甘味が増してきます、去年は恐るべき糖度で、レストランのシェフにすべて買い取ってもらいました。
今年も既に予約なんですが、今日2株取ってきて味見をしました。

畑

茹でて食べると、葉の甘さは普通のホウレンソウより甘いかなという程度ですが、茎は驚くほどの甘さになりつつあります。

でも、まだまだです、
もっと中心が粉を吹くような感じともっと小さく凝縮されるような形にならなければなりません。

雪がもっと降らないかなぁ、、、、、、


あ、でもあんまり降ると今度はチコリが腐るなぁ、、、悩みどころです。
posted by LOHAS20 at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2011年12月26日

イタリアレタスもうすぐ出荷

いや〜、最近Blogのネタがありません。
毎日収穫だけなので、、、

まあ、それはそれで良いことなんですけどね。


さて、イタリアレタスももうすぐ出荷となりました。
おそらく正月前の30日位からでしょう。

レタス

でも、ちょっと小さいですね。
posted by LOHAS20 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2011年12月23日

パパイヤ終了!

今年の霜もやっと降りてきました。

寒さに喜ぶ野菜もあれば枯れていく野菜もあります。
このパパイヤもそのひとつです。

今年は数えるくらいしか収穫できませんでしたが、来年はもっと早めに植えて完熟パパイヤを露地で挑戦してみたいと思っています。


パパイヤ

それにしても見事に枯れました。

ちなみにこれを片付けるためにはトラクタで引き抜くしかありません。
可哀想だけど、、、、、。
タグ:パパイヤ
posted by LOHAS20 at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2011年11月26日

今年は早いプンタレッラ

何気なく覗いたプンタレッラの畑

その中に既に芯が出始めているものがありました。
この分だと来週には収穫可能です。



と言ってもこの一株だけなんですけどね。
大体はプンタレッラは年明けの出荷です。

冷え込むと2月にずれ込むかもしれませんね。

プンタレッラ

早く出来てくれるのはありがたいのですが、寒さを与えていないプンタレッラは苦味が最高なのでやはり本格収穫は冬真っ盛りが一番いいですね。

本当にいいプンタレッラは苦味が全く無くて肉厚、これに限ります。
それに香りが最高です、ちょっと早い春の香りがします。
posted by LOHAS20 at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2011年11月03日

やっと完了!!

最近曇り空が多く、さらに雨まで降ることが多いので、稲刈りして天日干ししていますがなかなか稲こぎ(脱穀)までたどり着けません。

そんな中、今日は昼からカラッと晴れました。
ここぞとばかりに脱穀作業開始です。

2段がけしている中の方はやはり少し濡れている所があります、

稲こぎ

まあ、とりあえずなんとか完了!

後は週末にでもゆっくりと籾摺りします。
で、いよいよ来週には新米です。



ちなみに出来は例年通りという感じでした。
タグ: 脱穀 稲こぎ
posted by LOHAS20 at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2011年10月27日

カラーニンジン(各色)

ニンジンも大きくなりました。

ちょっと密植しているところを数本間引きして見ました。

おおっ!!
すでにもう色がついています。

カラー

この3色はミックスニンジンの種で少しだけ栽培しています。
この他にパープルが加わると4色になります。

食べるとまだ甘みは強くはありませんが、ほんのりとした甘みはあります。
でも歯ごたえがあって美味しいですね。

家ではこれを素のまま(根の部分だけ)サラダに入れます。
posted by LOHAS20 at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

定植準備

除草に追われて、イタリアレタスが定植時期を過ぎそうになってきています。
遅く移植したものも既に定植時期を迎えそうです。

ここで、除草を一時中断して定植準備を行いました。

まずは堆肥を撒いて(この時には既にソフトシリカを蒔いて一度耕しています)、有機肥料を撒きます。

定植準備

ついでに親戚の油屋から貰った、菜種油の絞り粕も撒きます。

これ、撒いていると香ばしい香りがしますね。

定植準備

で、最後にトラクタで耕して終わりです。

定植準備

これで1〜2日置いてマルチして定植です。
posted by LOHAS20 at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2011年10月26日

待ち長かった、、

やっとです。

種蒔きから2週間以上経ってやっと発芽しました。
パースニップです。

今まさに発芽している最中なのでこれからもっと出てくるでしょう。
これ、スープにすると美味しいですよね。

それにしても雑草が凄い!
一部(と言うか3割以上)は埋もれています。

発芽

さて、こちらのビーツ・キオッジャも発芽してきています。

これも雑草の中です、いい加減除草しなきゃならないんですが、順番に行なっているのでまだここまで行き着くことが出来ません。

発芽

まあ、何はともあれ、発芽してきて一安心です。


でも、、、、数は少ないかも知れません。
posted by LOHAS20 at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2011年10月20日

埋もれるほどに、、、

草が酷い新圃場も稲刈りしている間にこんなになってしましました。

ルタバガがほとんど埋もれています。
こんなになると埋もれている部分が徒長しちゃうんですよね。

草取り2

で、やっとこさ2日がかりでビーツの畝を除草しました。
スッキリですね。

でも、もう間引きの時期になってきています、この間引き菜は葉が厚めでサラダに入れると非常に美味しいです。直売所やシェフにも好評です。
特に無農薬なのに虫食いもなく、凄く綺麗です。

草取り2 

さて、ビーツの発芽率ですが、現在こんな感じになっています。

上の畝がGOLDEN BEET、下の畝がTOUCHSTONE GOLDです。
もうこの時点で明らかに違いますね。

これ、蒔いた種はほとんど同じ数です。

草取り2

今思うと、以前ゴールデンビーツを始めた時、GOLDEN BEETを使用していたんですがいつもこんな感じだったのを思い出しました。
その時には気候や栽培環境のせいと思っていましたが、TOUCHSTONE GOLDと比べるとまるで違いますね。

もうこれからはゴールデンビーツはTOUCHSTONE GOLDを使うことにします。
オーガニック種子だし、言うことありませんね。
それに、大玉が多いのも特徴です。
posted by LOHAS20 at 08:26| Comment(2) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記