2011年03月04日

掘り出し作業近づく

チコリ畑の奥の片隅にタルティーボも植わっています。
各種チコリも途中までは同じ形なのですが、成長するに従って他のチコリとは明らかに違って成長していきます。

細長い葉の形状になり、内側に巻いていきます。

タルティーボ

ただ、これは成功した時の形です。

今年はいい出来です。
もう少し大きくなったら掘り出します。



、、、、何時になく、いい出来栄え。


なんだか、成功の予感が。
posted by LOHAS20 at 13:59| Comment(2) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2011年02月27日

やっぱり、紫、、、

やっぱりと言うか、予想できていたというか、、、

紫になりました。

カリフラワー紫色

全部では無いんですが、一部がフカフカの綿帽子みたいになっています。

カリフラワー紫色

イタリア物の種は味はいいのですが、温度変化に敏感です。

少し暖かくなるとこのようになります。
もう出荷できません。

残りの正常なものを早めに収穫します。

posted by LOHAS20 at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2011年02月05日

いよいよ出てきたプンタレッラ

この2〜3日日中は暖かいですね。
夜と朝は相変わらずなんですが、、、

まあ、そのせいか、野菜の成長が活発になり始めてきています。

このプンタレッラも、いよいよ中心の茎(花芽)が出来始めました。
ここからが早いですね。

プンタレッラ

こっちはちょっと焼けてますが、、、

プンタレッラ

この盛り上がり方だと、ほぼ理想的な球形の出荷スタイルに出来ますね。

早く、食べたいですね。
posted by LOHAS20 at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2011年02月02日

低温障害?

連日の霜と低温、また雪もちらほらという天気続きでちょっとチコリ類にも変化が出てきました。

プンタレッラは葉先が枯れています。

低温障害

カステルフランコは周囲の葉が腐って(&枯れて)います。

低温障害

トレビスも同じです。

低温障害

エンダイブも葉先が傷んでいるのですが、寒くなる前に巻いていた個体は綺麗にしています。
最近の出荷はこの巻いたものだけです。

低温障害

ただ、トレビスやカステルフランコは見た目が腐っていても中から新しい葉が出てきたり、中で元気に成長していたりするのでそんなに心配はしていませんが、これからの天候次第でどうなることやら、、、、。
posted by LOHAS20 at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2011年01月16日

また積雪

今朝は積雪です。

もう去年末から3回目です。
こんなことは始めてです。

雪の量はそんなに多くないのですが、今までにないほど寒く、倉庫の中の出荷準備した野菜までも凍りついています。

雪

写真撮るだけでも寒いです。

雪

今日は晴天でいい天気なんですが、むちゃくちゃ冷えるので休みにします。


と、、

いいつつ

昼から暖かかったら動き出すかも、、、。
タグ: 積雪
posted by LOHAS20 at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2011年01月05日

チコリ生育中!!

カステルフランコもトレビスもゆっくりですが成長しています。

また、リーフチコリも赤が眩しいほどです。
これもまた結束しなければなりません。

チコリ

プンタレッラも草丈が高くなりました。

チコリ

カステルフランコは幾分腐り始める個体もあります。
仕方ないんですが、、。
posted by LOHAS20 at 15:45| Comment(2) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2010年12月31日

年末の大雪

先日、雪が積もったんですが、今度は比較にならない位積もりました。
長崎で13センチです。

北国の方にしてみれば笑われるような積雪量なのですが、こちらにしてみればめったに積もらない雪が年末に2回それも積雪量が10センチを超えるなんて初めての出来事です。

おかげで高速道路は全面通行止です。(使いませんが)

※写真は2日目の状態です。
大雪

もう年始まで畑に入ることはありませんが、凄いです。

大雪

来年は年初めからこんなことになりませんように。
タグ:大雪
posted by LOHAS20 at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2010年12月20日

ルタバガ順調?成長中

地上部が結構生育してきている「ルタバガ」ですが、株間が近いところを数本抜いてみました。

ルタバガ

意外と大きくなってますね。
それにちゃんと黄色くなってます。

かじってみると「甘い」です。
また、やっぱり「カブ」ですね、カブの味がします。
(ちょっと、違うところもありますが)

ルタバガ

この所の寒さで生育自体は遅いですが、一応成長しています。

あとはトウが立たないか心配ですが、、、。


ちなみに、これ一応予約が入っているので直売所には出さないかもしれません。
posted by LOHAS20 at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2010年12月15日

本格的寒波襲来?

今日は本当に寒い!!
山は白くかすみ雪が降っているようです。(積もってはいないようですが)

ここまで寒いと喜んでいる野菜があります。
このチコリ類です。

チコリ

もうすでに結球が始まっています。
赤が綺麗です。

チコリ

カステルフランコも同じく、結球し始めていますね。

チコリ

この寒さを楽しんでいるようです。


ううっ、、、
でも私は寒いのは苦手、今日は鍋ですね。

もう上がろうっと。
posted by LOHAS20 at 16:49| Comment(7) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2010年12月13日

2種類のサボイ

今年植えたサボイキャベツもあまり良くない圃場で少ないながらも成長しています。

こちらはいつものサボイキャベツです。
写真では大きく見えますがまだまだ小さいですね。

サボイキャベツ

こっちはsaheeさんにもらった種のサボイキャベツ・ベローナです。
同じサボイでもこちらは凸凹していません。

サボイベローナ

このベローナ、自分で食べる前に先に売っちゃいました。

というか、どうやって食べるか、、、、。
そこ考えるんですよね。

サボイキャベツは野菜炒めはあんまり合わない感じがしますが(私がスキルがないだけかも)、ベローナはなんだか合いそうですね。

週末、収穫してやってみますか。
ちなみに材料は

・サボイキャベツ・ベローナ
・カリフラワー・ロマネスコ
・カーボロネロの新芽

う〜ん、考えただけでもウマそう、、、、、、かも。
posted by LOHAS20 at 23:05| Comment(4) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2010年12月12日

過ぎてゆく野菜、これからの野菜

ここ最近本格的な寒さもやってくるようになり、朝には真っ白になるような霜も降りています。

そうなると、枯れていく野菜が出てきます。
真っ先にこの韓国かぼちゃですね。

今年初お目見えでしたが、私的には美味しい野菜でした。
特にこれで作る野菜炒めと野菜チャーハンは美味しかったですね。

来年もこれは栽培します。

韓国かぼちゃ

これは毎年ほっといても出てくるフルーツ・ホウズキです。
年に夏と冬に実を生らせますが、特にこの時期の実が甘くて美味しいです。

ただ、霜に当たると直ぐに枯れてくるので、もう数日の命です。
実はいっぱいついているんですけどね。

ホウズキ

これはカルドン、春に一度花が咲いて枯れますが、その後また葉が出てきます。
夏場は苦くてたまらないんですが、冬の寒さが厳しくなると苦さは消えて、反対に甘くなります。

この野菜、栽培にセオリーがあって時期や軟白方法があるんですが、それでは苦くてたまりません。
それを無視して時期を外せばもっと美味しいものになります。

なんだか不思議な野菜です。

カルドン

カルドンは来年もう少し増やす予定です。


ただ、、、

難点は夏にアブラムシが大発生するんですよね。
まあ、ほっといてますが、、。
posted by LOHAS20 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2010年12月07日

グリーンキャロット

グリーンキャロットも出来ました。

外も中もうすいグリーンです。
綺麗です。

グリーンニンジン

綺麗なんですが、難点は味が少し落ちることです。

グリーンニンジン

それと作るのに時間がかかります。

さてなんでしょう?
posted by LOHAS20 at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2010年11月22日

チコリ類回復

先日の雹の被害から10日経ってようやくチコリ類にも回復の兆しが見えてきました。

トレビスも葉が大きくなっています。

チコリ類回復

カステルフランコも同様です。

チコリ類回復

プンタレッラが一番ダメージが大きそうだったんですがこちらも大丈夫です。

チコリ類回復

イタリアレタスも見違えるようです。

特にこの圃場とあっているのか葉がこれまでになく青々としています。
いよいよ出荷も近いですね。

チコリ類回復

イタリアレタス以外は来年出荷ですがなんだか少し成長が早いような気がします。

ですが今年も著しく寒くなる予報が出ていますのでまた足踏み状態になるかもしれませんね。

posted by LOHAS20 at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2010年11月20日

カリフラワーロマネスコ蕾出現!

カリフラワーロマネスコもやっと蕾が出始めました。

ただしはっきり出始めているのはこちらの国華園の物です。

ロマネスコ

こちらのナチュラルさんの物はまだ葉を剥いてやっと見える個体がようやく一つ位と言う感じです。

ロマネスコ

毎年のことですが、出荷は来年でしょうね。
posted by LOHAS20 at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2010年11月11日

絨毯爆撃

昨日は夜中に雨の音が、、、

やった、また恵みの雨だ!

と、思った矢先に雷がとどろき始め、ものすごい豪雨となりました。
(そりゃもう凄いのなんの、家が壊れるかと思った)

朝、父が「白菜が穴だらけになっとる」と、、、、

畑に行ってみると、、、

カリフラワーは(風も結構凄かったので)倒れている個体も多く、葉も折れています。

氷

穴は空いていません。
(空いているのは虫です)

結構折れてます。

ヒョウの穴は空いてませんね。
ヒョウの被害はなかったんでしょうか?

氷

チコリの畑に行ってみると、、、

なんと!!!!!!!

悲惨です(;_;)

穴だらけです。

氷

これも、、、、

氷

近くに行くと良くわかります。

いずれもこんな感じです。

チコリ(カステルフランコ、トレビス)は葉が固めで割れ易いのでヒョウで穴が空きやすかったんですね。
カリフラワーは柔らかいので跳ね返したんですね、きっと。

氷

イタリアレタスもなぎ倒されています。

氷

プンタレッラも同じく、、、、

氷

これですべて枯れてしまうことはありませんが、成長が遅くなることは間違いないですね。
(特にカステルフランコとトレビス)

まあ、祈るしかありません。




ちなみにこの後、白菜も見に行ったのですが、まさに穴ぼこだらけで虫食いにあったような感じになってました。
こりゃ、剥いて出荷ですね。
(単価が結構下がります(;_;))
タグ: ヒョウ
posted by LOHAS20 at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2010年11月09日

恵みの雨

やっと恵みの雨が降りました。

といっても夜中に降って明け方には止んでましたが、、、

恵みの雨

それでも降らないよりましです。
パースニップやニンジン、だいこん類も一息つきそうです。

恵みの雨

もうちょっと多めに降ってくれないかなぁ、、、。
タグ:
posted by LOHAS20 at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2010年11月08日

息の長いペペロンチーニ

去年は既に処分していたペペロンチーニですが、今年はまだまだ実を付けています。

さらに収穫を追うごとに大玉になってますね。

BLOGDSCF911002.jpg

これ干したんですが、やっぱり結局日本の唐辛子のようにはなりませんでした。

中の身が多すぎるんですね。

もう少ししたら最後に株ごと刈って干しておいてみますか。(ダメもとで)
posted by LOHAS20 at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2010年11月07日

ビーツ成長中!

ビーツも急成長で大きくなりました。
この分だと今月からの出荷も可能です。

こちらはビーツ(エジプト種)で扁平型のものです。

BLOGDSCF910801.jpg

こちらはゴールデンビーツです。
相変わらず葉が綺麗ですね。

間引き菜もゴールデンビーツの方が美味しいです。

BLOGDSCF910700.jpg

どちらも虫にやられて穴ぼこが目立ってきていますが、まあそんなに酷くは無い(一部は酷いですが)ので無視しておきます。

今年はなんだか勢いが良くてもしかしたら大玉になるかもしれませんね。

posted by LOHAS20 at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2010年11月04日

ニンジン収穫まであと少し

ニンジンもこの所かなり成長が早く、草丈も結構高くなりました。
そこで、どのくらい成長したのか1本ずつ抜いてみました。


パープル2種とイエロー、及び丸ニンジンです。

そこそこ成長していますが、特にパープル系のニンジンの成長が著しいですね。

ニンジン間引き

パープルニンジンを割ってみました。

左がDeep Purple F1で右がPurple Haze F1です。
食べてみるとPurple Haze F1の方が現在のところ甘いです。

ニンジン間引き

ところで現在遅いですがパースニップの間引きもしています。

その間引きしたものもレストランへ行きました。

ニンジン間引き

これがまた味がしっかりしているんですよね。

小さいのに。


さて、ニンジンも早ければ12月頭には出荷出来そうです。

posted by LOHAS20 at 12:51| Comment(2) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記

2010年11月03日

乾燥の中、大根類成長中

先日蒔いた大根各種とカブ&ホウレンソウが既に発芽してかなり経ちました。

播種からここまで雨は1回だけです。
現在では雨がまるで降りません。

良く乾燥しているのに枯れませんね。
地中に水分があるんですね。
夏場だとこうは行きません。

こちらはホウレンソウです。
日本の種とまるで変わりません。(あたりまえか)

各種発芽

これはルタバガ

各種発芽

これは紅芯大根

各種発芽

これはミラノ大根かな

各種発芽

それでこれが黒大根です。

各種発芽

アブラナ科のだいこん類は小さい時は全く変わらないのでわかりませんね。

ですので一応分かるよう立て看板を付けています。
posted by LOHAS20 at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | いつもの栽培経過日記