2008年07月11日

何の鳥かな?

たまには野菜の話以外のネタでもいいかな。

うちの田んぼも順調に生育を重ねています。
今日、ふと、うちの田んぼの横の田んぼ(他所の人のです)を見ると何やら稲の株と株の間に見えます。

ほーほー鳥?

良く見ると卵です!
(鶉の卵のようです)

両親に聞いてみると良く巣を作るみたいです。
でも、木の上とか庇の下とかならわかりますが、ほぼ水の上です。

ほーほーって鳴くので両親は「ホーホー鳥」と言っていますが、正式な名前があるはずです。
検索しても今一良くわかりません。

今度、良く観察してみます。
posted by LOHAS20 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年06月22日

田植え

いよいよ初夏のメインイベント「田植え」です。

天気がこの所悪く、長雨が続いています。
去年の空梅雨に比べたら今年は立派な梅雨です。

もう、いい加減晴れて欲しいのですが、今日も今にも降って来そうなどんよりとした曇り空です。

苗は農協から購入しています。
以前は自宅で種子消毒から行っていましたが、一昨年から購入に変えました。

やはり大量生産に伴う人件費、資材費などのかけ方が違いますね。
なかなか、思ったよりも良い苗です。

田植え

さて、天気も雨が降ってきたり、曇ったりしながら何とか午後3時には終了することが出来ました。

田植え

なかなか、真っ直ぐに植わっています。

何箇所かに分かれて田がありますので移動が伴います。
線路の手前と遥か向こうに見える所です。

田植え

悔しいことに、田植えが終了してから晴れてきました。

田植え

今年も良い米が取れますように。

あ、そうそう

こちらでは田植えが済んだら「さなぼり」をします。
これはちょっとした宴会を催します。
無事生育して豊作になりますようにと願いを込めた行事ですね。
posted by LOHAS20 at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年06月19日

田植え準備

私の住んでいる地域では6月に田植えを行います。

早い所では上旬に植えるのですが、当農場では下旬に植えます。
温暖化の影響なのでしょうか、だんだんと田植え時期が遅れてきつつあります。

確か子供の頃には5月頃ではなかったかと思います。

で、その準備段階の代掻き作業です。

代掻き

田は離れた所に幾つかあります。

代掻き

今週末には田植えです。

雨が降らなきゃ良いけど、、、、。
posted by LOHAS20 at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年05月31日

なんだろう???

知人からもらったイタリア野菜の苗です。
本人も正式名が解らないらしく、不明です。

この時点でちょっと厚手で毛が生えている葉です。

何だかわからないもの

なんだろうなぁ、、、、、、、。
posted by LOHAS20 at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年05月23日

圃場風景

当農場の畑は純粋にイタリア野菜だけを栽培しているわけではなく、主収入は国産野菜が占めています。

長期間の出荷と高値安定(平均的な)を続ける野菜として「牛蒡」を栽培しています。

現在は3つ目の畑の出荷を目前にしています。

その他に「スイートコーン」がそろそろ出荷を迎えようとしています。
当農場のスイートコーンは生でもエグミが無くてかなり甘いです。
(手前味噌ですいませんが、本当です。(^^;)
出荷するとすぐに完売してしまいます。

下の風景は開花後のものですが、1本に1個にして糖度を上げますので、他の身は取ってしまいます。

いわゆるベビーコーンってやつですね。
これも茹でて食べると美味しいです。

開花 スイートコーン

その他に花も空きスペースに植えています。
でもかなり開花するので来年は出荷も考えてみたいですね。

花
posted by LOHAS20 at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年04月26日

百貨店での西洋野菜

福岡に出たついでに百貨店での西洋野菜の出荷状況を見てきました。

やはり、ありますね。
「リーフチコリ」「コールラビ」「各種ハーブ」「ルバーブ」その他色々、、

ルバーブはこれから蒔くのですが、初めて見ました。

さて、この百貨店ではトマトコーナーを設置してありました。
大小様々です、大島トマトもありました。
今流行の水と肥料を限界まで押さえて作る高糖度のトマトは価格も張りますね。

大丸トマト
大丸トマト
大丸トマト

このトマトの中に今回作る「黄色トマト」もありました。
なんと1個300円近くします。

大丸トマト

でも、地元でこの金額なら絶対に売れないでしょうね。

黄色トマトの近くに「グリーントマト」も置いてありましたが、成熟していないトマトのようで美味しそうに見えません。

生食可能なんでしょうか?


今回短時間でしたが、次回は他の百貨店も調査してみます。
posted by LOHAS20 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年04月23日

地域の直売所

当農場で栽培している各種野菜は前述の通り、市場ではなく、直売所へと出荷しています。

その一つはこちら↓

直売所(かやぜ)

JAの産直「かやぜ」です。
JAは直売所経営を全国展開しています、ここはひとつ農家の為、消費者の為の経営を真面目に行って欲しいと思います。

どうしても以前の「農協」のイメージは農家イジメが強いので、、、。

さて、ここの直売所ですが、お客さんがいつも多いのです。
おそらく売り上げ○億円あるのは確実ですね。(^^;

お客様の層は平均的に中高年層が多く、土日は若年層が加わり、平均年齢層が下がります。

直売所(かやぜ)

そう言う訳で野菜の量が多くてもすぐにはけてしまいます。

当農場の「プンタレッラ」もここにあります。
ちゃんと説明書を準備して置かないと新規の野菜の売り上げは難しいですね。

直売所(かやぜ)

いつも、出荷時に何人かの方に説明して帰ります。


さて、もう一つの出荷場所ですが、駅前にあります。
市経営のものです。
ここのお客様の層は高齢者層になります。
ですので野菜の種類よりも、手軽に持って帰れる野菜を心がけて出荷しています。

直売所(駅前)

当農場の野菜も並んでいますよ。(^^)
プンタレッラなどの新興野菜は初めだけ売れるだけで後は全く売れません。

ですので初回出荷で後は「かやぜ」へ出荷します。

直売所(駅前)

さて、GWに向けて野菜の流れも活発になるでしょうから、今から出荷計画です。
posted by LOHAS20 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年04月09日

春蒔きイタリア野菜タネ入荷!

今年の春蒔きイタリア野菜のタネが入荷しました。

XGA_DSCF4642.jpg

詳細はまた別の記事で紹介するとして、下記の6種類です。
・バジル
・コールラビ
・黄色トマト
・ルバーブ
・黒大根
・丸人参

上記、上4品は近日播種予定です。
下2品は夏頃に播種予定です。

上記野菜はすべて初栽培のものなのですが、黒大根だけは一度食べた事があります。
大根なのに「天ぷら」が美味しいんです!
これビックリですね。

ちなみにバジルは出荷するよりも自家消費(ピザ)の分として購入しています。


外国のタネは去年初めて取り寄せましたが、袋のデザインがカラフルで栽培意欲を引き立てます。

また、タネ袋の裏には日本でも栽培時期などの目安を書いてあるのですが、このイタリアのタネ袋は一味違いますね。

XGA_DSCF4650.jpg

横の絵が季節で縦の絵が播種時期や収穫時期などの栽培タイミングの表示です。
月はローマ数字で書いてあります。

これ見ているだけでも楽しいです。

でも、、、この栽培時期はイタリア本国の気象に合わせて明記されているのでしょう。
これを信じて蒔いた去年は失敗しました。(;_;)


う〜ん、これでまた「お客様」の驚く顔が楽しみです。(^^)
posted by LOHAS20 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | その他